ここで紹介するのは、WAV/MP3/OGG/WMAなどの音声ファイルを、再生速度や音程の変更、ボーカルの消去といった加工を加えて再生・保存できるフリーソフト「DARU/PITCH-SHIFTER!」です。

語学の勉強や速聴、そしてカラオケの練習にと、ビジネス・プライベートを問わずさまざまな応用が可能ですよ。

=CONTENTS=
■「DARU/PITCH-SHIFTER!」の基本性能
用途別「DARU/PITCH-SHIFTER!」徹底活用ガイド

「DARU/PITCH-SHIFTER!」の基本性能

「DARU/PITCH-SHIFTER!」には、音声ファイルに対して以下の操作が可能です。

  • 速度を変えずに音程を変更(±1オクターブ)して再生
  • 音程を変えずに速度を変更(0.5~2倍速)して再生
  • 普通に速度変更して再生(速度に応じて音程が変わる)
  • ステレオ・ボーカル消去
  • 変換後のデータをWAV形式で保存できる
ソフト名に“PITCH-SHIFTER”とうたわれているとおり、再生速度の変更に重点が置かれたソフトといえます。

「DARU/PITCH-SHIFTER!」起動画面
「DARU/PITCH-SHIFTER!」起動画面。画面上部の「入力ファイル」にあるボタンで再生するファイルを開く、再生/停止させることができる。音程(=シフト間隔)や速度、ボーカル消去といった設定を反映したものを、WAV形式の出力ファイルとして保存することも可能だ

「DARU/PITCH-SHIFTER!」導入ガイド

「DARU/PITCH-SHIFTER!」は、ベクターからダウンロードできます。

あとはダウンロードした「dps.lzh」を解凍するだけでOK。インストール作業は必要ありません。
解凍したフォルダにある「DPS.EXE」をダブルクリックすればソフトを起動できます。

次のページでは、目的に応じた「DARU/PITCH-SHIFTER!」の活用法を紹介します!