撥水性もバッチリ。カンタンに脱ぎ着できるのもうれしい!

 
便利でおしゃれな介護エプロン

便利でおしゃれな介護エプロン


統合失調症とアルツハイマー型認知症を患って17年以上が経過する母。普段は特別養護老人ホームの自室に籠もりがちで、介護スタッフさんたちによれば感情の起伏もあまり見られないとのことです。病気の症状の一つとしてさまざまな不安にとらわれることが多く、「老人ホームの食事を食べると怒られる」「食事に毒が入っているから、食べると死んでしまう」「一食あたり何百万円も取られてしまうから、食べるわけにいかない」などと言って、食事を拒否することも珍しくありません。

結果として体重がドンドン減ってしまい、一時は30キロ台前半にまでなってしまいました。母が積極的に食事をとるように何かできないかと医師や介護スタッフさんたちと話し合い、ひとり息子である私が母を誘って外食に連れ出す機会を増やすことにしました。最初のうちは出かけるのを渋りがちだった母ですが、少しずつ慣れて、今では私が誘いに来るのを楽しみに待つようになってくれました。

そこで一役買ってくれているのが、『笑顔音(えがおん)』という会社が販売しているオシャレな介護エプロン。一般的な介護エプロンと違って、パッと見た感じは普通のブラウスに近いようなデザインになっています。もちろん、撥水性や着脱の簡単さといった機能も十分で、薬の副作用などで手がふるえ、食べこぼしが多くなった母でも安心して食事ができます。今では外食に出かける際に、母のほうから私に「エプロンを忘れないで」と注意してくるぐらいです。体重も40キロ近くまで回復してくれました。

介護が必要になっても、食事の時間をオシャレに、楽しいものにしてくれる介護エプロン。親孝行プレゼントとしてもピッタリですよ。
 
 
DATA
株式会社笑顔音(えがおん)|プレタ介護エプロン
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項