以前、「自制心は金持ち体質の源!」という話をしました。スタンフォード大学の心理学者ケリー・マクゴニガルによれば、「ストレスは自制心を蝕む」のだそう(1)。たしかに、いつも怒鳴っている人は、自制心が欠けているように見えます。手軽に自制心を高めたい人は、「上手にストレス解消する」のがオススメです。
お金持ちになれるストレス解消法

お金持ちになれるストレス解消法って?

 

自制心はいくつになっても鍛えられる!

自制心に関する有名な研究にマシュマロ実験(2)があります。これは、スタンフォード大学の心理学者ウォルター・ミシェルが指揮した研究です。
 
研究によると、
 
・自制心が強いほど健康!
・自制心が強いほど人間関係がうまくいく!
・自制心が強いほど高学歴になる!
・自制心が強いほど高収入になる!

 
といったことが分かりました。いやはや、すごいですね。この研究の重要なポイントは、「自制心は大人になってからも鍛えられる!」というところ。ウォルター・ミシェル氏は著書(3)にて「子供でも大人でも自制心を育むことは可能だ」と話しています。
 

自制心を高めるストレス解消法

自制心を高めるのに、「高度な教育」や「高価な機材」はいりません。誰でも手軽に始められます。世の中には、間違ったストレス解消法があふれています。間違った方法である限り、ストレスは解消できません。お金と時間が減るばかりです。
 
アメリカ心理学会が、興味深いプレスリリースを発表しています(4)。彼らによると、「ショッピング」「飲酒」「喫煙」「やけ食い」「テレビを見る」「映画を見る」「ゲームで遊ぶ」といったことには、ストレス解消の効果がほとんどないのだとか。
 
一方、本当に効果のあるストレス解消法として、下記の8つを挙げました。
  • 音楽(YouTubeで音楽を聴くなど)
  • 読書(図書館で本を借りるなど)
  • 散歩(家の周りにある自然の近くを歩くなど)
  • エクササイズ(家で筋トレ、ランニングなど)
  • 家族や友人と過ごす(休日に家族と出かける、一緒に家事をするなど)
  • マッサージ(家族同士でマッサージをするなど)
  • 瞑想
  • お祈り
これらを見ると、全てのストレス解消法にお金がかかりません。そもそも、ストレスを解消するのにお金はかからないのです。
 

ストレス解消が上手な人ほどお金持ちに!

ストレスは自制心を蝕み、貯金の敵です。だから、上手にストレスを解消しましょう。僕自身、土日は妻と散歩に出かけます。平日は、通勤電車の中で読書をしています。おかげでストレスが減りました。自制心も高まった感覚があります。
 
例を挙げて理屈を説明すると、「散歩をする→ストレスが減る→自制心が高まる→金持ち体質になる→お金が貯まる!」というわけです。遠回りに見えますが、こういう小さな積み重ねが大切です。
 
「ストレス解消が上手な人ほどお金持ちになれる!」と言われると、なんだか楽しい気持ちになりませんか? たまには肩の荷を下ろし、ストレス解消に時間を充ててみましょう。頭をスッキリさせることで、見えてくる景色があるはずです。
 
 
【参考文献】
  1. 書籍:ケリー・マクゴニガル, 2012, 『スタンフォードの自分を変える教室』, 大和書房
  2. 論文:Walter Mischel, Ebbe B. Ebbesen, and Antonette Raskoff Zeiss, 1972, 『Cognitive and Attentional Mechanisms in Delay of Gratification』, Journal of Personality and Social Psychology, 21(2), pp. 204-218
  3. 書籍:ウォルター・ミシェル, 2015, 『マシュマロ・テスト 成功する子、しない子』, 早川書房
  4. プレスリリース:American Psychological Association, 『Stress in America Press Room』
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。