CANMAKE(キャンメイク)のクリーミータッチライナーが超優秀!

CANMAKE(キャンメイク)のクリーミータッチライナーが超優秀!


アラフォーに突入し、目元がぼやけがちなこの頃。アラフォー向けメイクをいろいろ研究していたところ、やっぱり大事なのはアイラインなのだとか。まつ毛の間を埋めるのがポイントと聞いて、細く描きやすいアイライナーを探していたところ出会ったのが、キャンメイクの「クリーミータッチライナー」です。

口コミの良さは知っていましたが、実際に使ってみると芯が滑らかで柔らかく描きやすい! 細いラインが描ける! 落ちにくいのにプチプラ! と、ベストコスメ常連なのも納得な優秀さでした。
 

超極細芯でまつ毛の間を埋めるのも簡単!

リキッドタイプのアイライナーだとくっきりつくのでぼかしにくく、やりすぎになりがち。かといって、ペンシルタイプだと薄づきで満足なラインが引けないし、力を入れると肌への摩擦も心配ですよね。

また、まつ毛の間はごくわずかな隙間しかないので、ここを埋めるというのがなかなか難しい……。でも、キャンメイクの「クリーミータッチライナー」は1.5mmの超極細芯なので、簡単に細いラインを引くことができます。

力を入れなくてもスルスルっと細いラインが描けて、付きがいいアイライナーがいいなと思っていたのですが、このアイライナーはまさに理想通りでした。

 

ウォータープルーフで落ちにくいのにプチプラ

繰り出し式なので、少しずつ回すだけで使い続けられて簡単!

にじまず極細ラインもお手のもの!


そしてもうひとつ、外出先でアイライナーがにじんでしまうと、直しにくいし、見た目もだらしない印象になってしまい、それだけは避けたいと思っていました。この「クリーミータッチライナー」は、ウォータープルーフ処方で落ちにくい! それでいて、682円(税込)というプチプラもうれしいポイント。

仕様は、簡単に使える繰り出し式。ただし、一度出してしまった部分は元に戻せないのでその点は気を付けて!

 

アイラインがアラフォー女性に必要なワケ

リキッドタイプでがっつり描いてキャットアイに、少し垂れ目に描いて目を大きく見せるなど、これまでいろんなアイラインテクが流行りましたが、アラフォー女性が毎日のメイクで取り入れたいのは、まつ毛の隙間を埋めるように「点を打つ」感覚で引く、自然なアイライン。実はファッションの面から見ても大事なポイントなんです。

今は盛り過ぎない「抜け感」のあるファッションが主流。でも、アラフォー女性の場合、シンプルなこなれコーデにシンプルメイクだと、顔の印象もちょっと寂しく手抜きに見えることもあるからです。アイラインをきちんと引いておくと目元がはっきりして、シンプルコーデも引き立って見えます。

まつ毛の間をていねいに埋めるだけならすぐに取り入れられて、キャンメイク「クリーミータッチライナー」なら、それもお手のもの。私も苦手意識がありましたが、このアイライナーのおかげで上達したように感じます。ぜひトライしてみてくださいね!
 

DATA
CANMAKE(キャンメイク)┃クリーミータッチライナー

カラー: ディープブラック、ミディアムブラウン、ダークブラウン
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。