冬の乾燥でお疲れ肌に……。うるうる美肌になるためには?

自分の肌にあったスキンメインテナイザーを使って効果的なケアを

自分の肌にあったスキンメインテナイザーを使って効果的なケアを

リサージ「スキンメインテナイザー」は、1本で化粧水と乳液でケアしたかのようなの充実感のあるアイテムとして人気のコスメ。手軽に使えて、お肌もしっとり潤うので忙しい毎日には欠かせないコスメです。また、個人の肌質や好みのテクスチャーに合わせて14種類のバリエーションから選べるのも魅力のひとつ。肌の状態や季節によって、使いたいアイテムは違ってきますよね。
 
今回は、リサージが主催する「素肌美メインテナンスセミナー vol.1」にて、エステティシャン・高橋ミカさんに、スキンメインテナイザーのより効果的な使い方を教えてもらいました。冬は乾燥が厳しくなり、お肌も疲れがちな季節。高橋ミカさん直伝のスキンケアで、これからの季節も潤い美肌をキープしてくださいね!
 

冬の乾燥も乗り越える! 毎日やりたい保湿スキンケア

首は年齢サインが出やすいポイントなので、しっかりと保湿を

首は頭を支えるパーツで疲れや年齢が出やすいのでしっかりと保湿を

コットンとスキンメインテナイザーを使ったデイリーケアをお伝えします。ポイントはケアをするのは顔だけでなく、首までしっかりやることです。実は、ケアを怠りがちな首は顔よりも乾燥しているというデータも。シワやたるみなど、エイジングサインが出やすい首だからこそ、お顔と同じようにしっかりとケアをしてくださいね。

■デイリーケアのやり方
  1. スキンメインテナイザーをコットンにトリガー3回引き分取り、顔から首まで100回パッティング
  2. スキンメインテナイザーを1.5回引き分ほど手に引きとり、お肌全体を手のひらでおさえるようにしてパッティング
  3. 首を下から上に向かってマッサージをするように伸ばす
  4. 指の腹を使って、肌をつまむようにリズミカルにパッティング
  5. 手のひら全体で顔・首に圧をかけるようにパッティング
 
毎日、ケアをしているとお肌の違いを実感できるはずです! ぜひ寝る前に試してください。また、週に1回のスペシャルなケア方法も教わりました。毎日のコットンケアに追加してやってみてください!
 

週に1回でOK! 肌を潤すスペシャルケア

コットンが乾燥するとお肌も乾燥してくるので、必ずコットンは乾く前に取りましょう

コットンはお顔全体を覆うように、ぴったりと貼りましょう

同じくコットンを使ったスキンケアです。たっぷりスキンメインテナイザーを使って、保湿ケアをしましょう!

■スペシャルケアのやり方
  1. ミネラルウォーターでコットンを濡らして、軽く絞り、スキンメインテナイザーがしたたる程度につける
  2. コットンを2枚に割き、縦に伸ばして顔全体に貼り付ける
  3.  頬骨下のツボを小鼻の横からコメカミ部分まで、3本の指で引き上げるように押す。イタ気持ち良いと感じるくらいの力がおすすめ
  4. 顎の下を指先で上げるように、上を向きながツボ押し
  5. 手をグーにして、首元を引き上げるようにマッサージ

※ コットンは10~15分で取りましょう! コットンが乾燥してきたら、取ってください
 
乾燥の季節はスキンメインテナイザーを使ってしっかり保湿をして、春を潤ったきれいな肌で迎えましょう!
 

■DATA
リサージ スキンメインテナイザー(全14種)
価格:本品3500~1万円(税抜)
容量:120~150ml
URL:https://www.lissage.jp/skimen/

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。