東京ディズニーランド 全アトラクション大図鑑!

イッツ・ア・スモールワールド

2018年に大リニューアルした人気アトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」

東京ディズニーランドには2018年現在で39のアトラクションとグリーティング専門施設があります。それをすべて紹介します。掲載する順番は「新しい順」で、次のような時代別にしてみました。それぞれタップすれば、それぞれの時代に登場またはリニューアルしたアトラクション紹介記事に飛びます。

<目次> なお、記事内でいくつか使用している記号の意味は次のとおりです。

【混雑度】
★で示しています。★が多いほど(最大★5つ)混雑することが多い人気のアトラクション。あくまでガイドの判断による目安です。

【所要時間・定員】
「-」は「所要時間」「定員」とも特にない場合です。

【利用制限】
*=乗り物に1人で座って安定した姿勢を保てない方は利用不可
◇=子どもをひざに乗せた状態での利用不可
▲=高血圧の方、心臓・脊椎・首に疾患のある方、乗り物に酔いやすい方、その他アトラクションのご利用により悪化するおそれのある症状をお持ちの方、妊娠中の方、高齢の方は利用不可
 

■テーマランド別アトラクション一覧

シンデレラ城

東京ディズニーランドのシンボル「シンデレラ城」

もし、テーマランド別に検索したい場合は、以下の一覧から、それぞれのアトラクション名をタップしてチェックしてみてください。
【アドベンチャーランド】 【ウエスタンランド】 【クリッターカントリー】 【ファンタジーランド】 【トゥーンタウン】 【トゥモローランド】 【ワールドバザール】
お待たせいたしました。時代別のアトラクション紹介、スタートです。
 

【1】2010年代にオープン&リニューアル
最新技術や人気キャラクターがいっぱい

まずは最新のアトラクションや近年リニューアルしたアトラクションを8種ほど。

■イッツ・ア・スモールワールド
【ファンタジーランド】混雑度★★★★

【タイプ】ほのぼの系ボートライド(屋内)
【ファストパス】なし(期間限定でありの時期も)
【所要時間】約10分
【定員】1台20名
【利用制限】なし
【設置】1983年4月15日(2018年4月15日リニューアル)
こちらの記事で詳しく解説しています。
イッツ・ア・スモールワールド

ボートに乗って、世界中の子どもたちがいる「小さな世界」へ。2018年のリニューアルでディズニー映画のキャラクターたちも加わりました


■ウッドチャック・グリーティングトレイル
【ウエスタンランド】混雑度★★★

【タイプ】グリーティング専門施設(屋内)
【ファストパス】なし
【所要時間】-
【定員】-
【利用制限】なし
【設置】2016年11月22日
ウッドチャック・グリーティングトレイル

「ウッドチャック・ホール」で、ドナルドダックとデイジーダックとグリーティングできる専門施設です


■スティッチ・エンカウンター
【トゥモローランド】混雑度★★★

【タイプ】ほのぼの系参加型シアター(屋内)
【ファストパス】なし
【所要時間】約12分
【定員】1回189名
【利用制限】なし
【設置】2015年7月17日
スティッチ・エンカウンター

「スティッチ・モニターステーション」のシアター内に映し出されるスティッチとリアルタイムで交信。ユーモアたっぷりのスティッチが毎回その場で話しかけてくれますよ


■ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション
【アドベンチャーランド】混雑度★★★

【タイプ】ほのぼの系ボートライド(屋外)
【ファストパス】なし
【所要時間】約10分
【定員】1台32名
【利用制限】なし
【設置】2014年9月8日(旧「ジャングルクルーズ」設置は1983年4月15日)
ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション

ボートに乗ってジャングルを進む探検ツアーです。船長さんの愉快な案内にも注目。開業時からあった「ジャングルクルーズ」が2014年にリニューアルしました


■スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー
【トゥモローランド】混雑度★★★

【タイプ】ややスリル系3Dシアターライド(屋内)
【ファストパス】あり
【所要時間】約4分30秒
【定員】1回40名
【利用制限】*◇▲身長102cm以上
【設置】2013年5月7日(旧「スター・ツアーズ」設置は1989年7月12日)
スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー

ライド型の「スタースピーダー1000」に乗り込み『スター・ウォーズ』の3D映像の世界へ。ストーリーは何種類もあるので毎回異なったスリル満点の体験ができます


■グーフィーのペイント&プレイハウス
【トゥーンタウン】混雑度★★★

【タイプ】ほのぼの系体験型施設(屋内)
【ファストパス】なし
【所要時間】約1分30秒
【定員】-
【利用制限】なし
【設置】2012年8月24日
グーフィーのペイント&プレイハウス

外観から不思議で楽しそうなグーフィーの家。部屋の中では、ペンキ噴射装置を使って模様替えを体験できます


■シンデレラのフェアリーテイル・ホール
【ファンタジーランド】混雑度★★

【タイプ】ほのぼの系観賞型施設(屋内)
【ファストパス】なし
【所要時間】約8分30秒
【定員】-
【利用制限】なし
【設置】2011年4月15日
シンデレラのフェアリーテイル・ホール

シンデレラ城内に入れるアトラクション。シンデレラとチャーミング王子の物語にまつわる展示を楽しめる、まさにファンタジーな空間です


■ミッキーのフィルハーマジック
【ファンタジーランド】混雑度★★

【タイプ】ほのぼの系3Dシアター(屋内)
【ファストパス】なし
【所要時間】約15分(上演時間は約11分)
【定員】1回454名
【利用制限】なし
【設置】2011年1月24日
こちらの記事で詳しく解説しています。
ミッキーのフィルハーマジック

ミッキーマウスが指揮するコンサートが……と思いきや、ドナルドダックのせいで、ディズニーアニメーションの世界を旅することに。臨場感たっぷりの3D映像とラストシーンをお見逃しなく

 
 

【2】2000年代にオープン&リニューアル
ディズニー/ピクサー映画の仲間が大活躍

21世紀を迎えた頃に登場したのはディズニー/ピクサー映画をテーマにしたアトラクションなど。定番のアトラクションのリニューアルも見逃せません。

モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”
【トゥモローランド】混雑度★★★★★

【タイプ】ほのぼの系ゲーム型ライド(屋内)
【ファストパス】あり
【所要時間】約4分
【定員】1台9名(1列につき大人2名+幼児1名まで)
【利用制限】*
【設置】2009年4月15日
こちらの記事で少し解説しています。
モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”

専用ライドのトラムに乗って「フラッシュライトかくれんぼゲーム」に参加。フラッシュライトでかくれているモンスターを照らすゲーム型のアトラクションです


■魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ “アロハ・エ・コモ・マイ!”
【アドベンチャーランド】混雑度★★

【タイプ】ほのぼの系観賞型シアター(屋内)
【ファストパス】なし
【所要時間】約10分
【定員】1回318名
【利用制限】なし
【設置】2008年7月25日(旧「魅惑のチキルーム」設置は1983年4月15日/その後の「魅惑のチキルーム “ゲット・ザ・フィーバー”」設置は1999年10月15日)
こちらの記事で少し解説しています。
魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ “アロハ・エ・コモ・マイ!”

ゆったりと観賞できるシアター。鳥たちのショーに、いたずら好きのスティッチが仲間入りしたのは2007年から


■カリブの海賊
【アドベンチャーランド】混雑度★★★

【タイプ】ややスリル系ボートライド(屋内)
【ファストパス】なし
【所要時間】約15分
【定員】1台20名
【利用制限】*
【設置】1983年4月15日(2007年7月20日リニューアル)
カリブの海賊

ボートに乗ってスリル満点の海賊たちの世界へ。開業時からあるアトラクションだが、2007年にディズニー映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』のキャプテン・ジャック・スパロウらのキャラクターを加えリニューアルしました


■バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
【トゥモローランド】混雑度★★★★★

【タイプ】ほのぼの系シューティングライド(屋内)
【ファストパス】あり
【所要時間】約4分
【定員】1台3名
【利用制限】なし
【設置】2004年4月15日
こちらの記事で少し解説しています。
バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

ディズニー/ピクサー映画『トイ・ストーリー』のバズ・ライトイヤーが率いるスペースレンジャーの一員となって冒険の旅へ。アストロブラスター(光線銃)でターゲットを狙うシューティングが楽しめます


■キャッスルカルーセル
【ファンタジーランド】混雑度★★★

【タイプ】ほのぼの系ライド(屋外)
【ファストパス】なし
【所要時間】約2分
【定員】1回90名
【利用制限】*◇
【設置】2001年9月4日(旧「シンデレラのゴールデンカルーセル」設置は1983年4月15日)
キャッスルカルーセル

開業時から「シンデレラのゴールデンカルーセル」として人気の回転木馬。2001年に「キャッスルカルーセル」と名称変更しました。定員多めなので並んでいても比較的早めに乗れることも


■プーさんのハニーハント
【ファンタジーランド】混雑度★★★★★

【タイプ】ほのぼの系回転型ライド(屋内)
【ファストパス】あり
【所要時間】約4分30秒
【定員】1台5名
【利用制限】*
【設置】2000年9月1日
プーさんのハニーハント

プーさんと一緒にはちみつ探しの冒険ができます。ハニーポット(はちみつの壺)型のライドは気まぐれに回転し、乗るたびに風景が違うのもポイント

 

【3】1990年代にオープン
トゥーンタウンの誕生で一気に充実

1990年代は、1996年に新テーマランド「トゥーンタウン」がオープンし、キッズ&ファミリー向けのほのぼのアトラクション数が一気に増加しました。

■ロジャーラビットのカートゥーンスピン
【トゥーンタウン】混雑度★★★★

【タイプ】ややスリル系回転型ライド(屋内)
【ファストパス】なし
【所要時間】約3分30秒
【定員】1台2名
【利用制限】*◇
【設置】1996年4月15日
ロジャーラビットのカートゥーンスピン

「トゥーンタウン」の裏通りや路地を、ライドに乗ってロジャーラビットたちを助けに行くドライブへ。ライドはイエローカラーのキャブでけっこうスピンします


■ミニーの家
【トゥーンタウン】混雑度★★★

【タイプ】ほのぼの系体験型施設(屋内)
【ファストパス】なし
【所要時間】-
【定員】-
【利用制限】なし
【設置】1996年4月15日
ミニーの家

料理がおしゃれが大好きなミニーマウスの家にお邪魔できます。オーブンなどにさわれるキッチンやミッキーマウスとの思い出の写真がいっぱい。なお、ミニーはココにはいないのでご注意を


■ミッキーの家とミート・ミッキー
【トゥーンタウン】混雑度★★★★★

【タイプ】グリーティング専門施設(屋内)
【ファストパス】なし
【所要時間】-
【定員】-
【利用制限】なし
【設置】1996年4月15日
ミッキーの家とミート・ミッキー

ミッキーの家でミッキーマウスとグリーティングできる専門施設。納屋を改造したムービーバーンでは、ミッキーマウスの主演映画の予告編を上映しています


■チップとデールのツリーハウス
【トゥーンタウン】混雑度★

【タイプ】ほのぼの系体験型施設(屋外)
【ファストパス】なし
【所要時間】-
【定員】-
【利用制限】なし
【設置】1996年4月15日
チップとデールのツリーハウス

チップとデールが住んでいる家は、大好きなドングリの実がなるカシの木です。中に入って見ることができます


■ガジェットのゴーコースター
【トゥーンタウン】混雑度★★★

【タイプ】ややスリル系コースター(屋外)
【ファストパス】なし
【所要時間】約1分
【定員】1台16名
【利用制限】*◇身長90cm以上
【設置】1996年4月15日
ガジェットのゴーコースター

「トゥーンタウン」の天才発明家ガジェットがつくったドングリ型のかわいいコースター。キッズやファミリーも大丈夫なミニコースターです


■ドナルドのボート
【トゥーンタウン】混雑度★★

【タイプ】ほのぼの系体験型施設(屋内)
【ファストパス】なし
【所要時間】-
【定員】-
【利用制限】なし
【設置】1996年4月15日
ドナルドのボート

ドナルドダックの船「ミス・デイジー号」は、汽笛やベルを鳴らしたり、ランプが光ったりする体験型の空間です


■トゥーンパーク
【トゥーンタウン】混雑度★★

【タイプ】ほのぼの系体験型施設(屋外)
【ファストパス】なし
【所要時間】-
【定員】-
【利用制限】なし
【設置】1996年4月15日
トゥーンパーク

ミッキーマウスが子どもたちのためにつくった、動物や星の彫刻がある小さな公園エリア。地面もやわらかく小さな子どもでも安心なスペースです


■スイスファミリー・ツリーハウス
【アドベンチャーランド】混雑度★

【タイプ】ほのぼの系観賞型施設(屋外)
【ファストパス】なし
【所要時間】約8分30秒
【定員】-
【利用制限】なし
【設置】1993年7月21日
スイスファミリー・ツリーハウス

ディズニー映画『スイスファミリー・ロビンソン』のロビンソン一家が暮らした大きな木の家を再現。地上19mの巨木でファミリーの生活シーンをいろいろ見られますよ

 

2つの“マウンテン”などが登場

1983年の開業から数年の1980年代後半、「ビッグサンダー・マウンテン」「スプラッシュ・マウンテン」などの人気アトラクションが誕生しました。

■スプラッシュ・マウンテン
【クリッターカントリー】混雑度★★★★★

【タイプ】スリル系ボート型コースター(屋内外)
【ファストパス】あり
【所要時間】約10分
【定員】1台8名
【利用制限】*◇▲身長90cm以上
【設置】1989年7月17日
こちらの記事で少し解説しています。
スプラッシュ・マウンテン

落差16mの滝壺に向かって傾斜角45度のスプラッシュ! これが醍醐味ではありますが、実は、そこへたどり着くまでの、ディズニー映画『南部の唄』の世界をめぐるボートの旅、そしてスプラッシュへ向かう演出が秀逸なんです


■ビッグサンダー・マウンテン
【ウエスタンランド】混雑度★★★★★

【タイプ】スリル系コースター(屋外)
【ファストパス】あり
【所要時間】約4分
【定員】1台30名
【利用制限】*◇▲身長102cm以上
【設置】1987年7月4日
こちらの記事で少し解説しています。
ビッグサンダー・マウンテン

舞台は、ゴールドラッシュの夢が過ぎさり、いまや無人と化した廃坑。ココを鉱山列車が猛スピードで駆け抜けていきます。そんなストーリーとスリルを堪能できる人気のコースターです


■アリスのティーパーティー
【ファンタジーランド】混雑度★★★

【タイプ】ややスリル系回転型ライド(屋外)
【ファストパス】なし
【所要時間】約1分30秒
【定員】1台4名
【利用制限】なし
【設置】1986年3月8日
アリスのティーパーティー

ふしぎの国のお茶会はけっこうハードです。ハンドルを回せば高速で回転する“ややスリル系”ではなく“かなりのスリル系”へと変身します

 

【5】1983年の開業時からある
現役バリバリの14アトラクション

東京ディズニーランドが開業した1983年からあり、現在も現役バリバリで稼働する人気の定番アトラクション。愛すべき14のアトラクションです。

■ウエスタンリバー鉄道
【アドベンチャーランド】混雑度★★★

【タイプ】ほのぼの系系鉄道型ライド(屋外)
【ファストパス】なし
【所要時間】約15分
【定員】1回140名
【利用制限】なし
【設置】1983年4月15日
ウエスタンリバー鉄道

アドベンチャーランドを出発しクリッターカントリー、ウエスタンランドをめぐる蒸気機関車。沿線の風景やアトラクションは見どころたっぷり。基本“ほのぼの系”ですが、後半のトンネルは“ややスリル系”かも


■カントリーベア・シアター
【ウエスタンランド】混雑度★★

【タイプ】ほのぼの系観賞型シアター(屋内)
【ファストパス】なし
【所要時間】約15分~17分(季節ごとのショーにより異なる)
【定員】1回306名
【利用制限】なし
【設置】1983年4月15日
カントリーベア・シアター

個性的なクマたちがカントリー&ウエスタンを熱演するコンサートシアター。季節でショーの内容が変わることがあります


■ウエスタンランド・シューティングギャラリー
【ウエスタンランド】混雑度★★

【タイプ】ほのぼの系ゲーム型施設(屋内)
【ファストパス】なし
【所要時間】-
【定員】-
【利用制限】なし
【設置】1983年4月15日
ウエスタンランド・シューティングギャラリー

ガンマン気分でライフルで射撃にチャレンジできます。パスポートとは別料金で1回10発200円


■トムソーヤ島いかだ&トムソーヤ島
【ウエスタンランド】混雑度★★

【タイプ】ほのぼの系ライド&体験型施設(屋外)
【ファストパス】なし
【所要時間】いかだは約1分30秒~3分
【定員】いかだは1回55名
【利用制限】なし(利用は日没まで)
【設置】1983年4月15日
トムソーヤ島いかだ&トムソーヤ島

アメリカ河にあるトムソーヤ島へは、トムソーヤ島いかだに乗らないと上陸できません。島内は、ハックルベリー沼やインジャンショーの洞窟、トムソーヤのツリーハウスなど見どころも多くおすすめです


■蒸気船マークトウェイン号
【ウエスタンランド】混雑度★★

【タイプ】ほのぼの系大型船ライド(屋外)
【ファストパス】なし
【所要時間】約12分
【定員】1回475名
【利用制限】なし
【設置】1983年4月15日
蒸気船マークトウェイン号

のんびりと船旅でも、と思ったらコチラ。3階建ての優雅な蒸気船でアメリカ河を1周します。角度的に、この船からしか見えない風景もありますよ


■ビーバーブラザーズのカヌー探険
【クリッターカントリー】混雑度★★

【タイプ】ほのぼの系参加型ライド(屋外)
【ファストパス】なし
【所要時間】約10分
【定員】1回16名
【利用制限】*◇(利用は日没まで/座った状態で足が届かない場合は利用不可/7歳未満はライフジャケット着用)
【設置】1983年4月15日
ビーバーブラザーズのカヌー探険

自分でパドルを持ち、みんなでカヌーを漕いでいくアトラクション。アメリカ河を進むので、途中、船や陸の人からの声援も


■ピーターパン空の旅
【ファンタジーランド】混雑度★★★★

【タイプ】ほのぼの系観賞型ライド(屋内)
【ファストパス】なし
【所要時間】約2分30秒
【定員】1台2名
【利用制限】*◇
【設置】1983年4月15日
ピーターパン空の旅

2人乗りの空飛ぶ海賊船に乗って冒険の旅へ。ロンドンの街を見下ろす風景からネバーランドまで。ピーターパンとフック船長の対決シーンなど見どころ多数です


■白雪姫と七人のこびと
【ファンタジーランド】混雑度★★★★

【タイプ】ほのぼの系観賞型ライド(屋内)
【ファストパス】なし
【所要時間】約2分30秒
【定員】1台4名
【利用制限】*
【設置】1983年4月15日
白雪姫と七人のこびと

トロッコに乗って深い森の中へ。白雪姫はもちろん、七人のこびとや魔法使いのおばあさんなど、物語の登場人物が次々と出てきます


■空飛ぶダンボ
【ファンタジーランド】混雑度★★★★

【タイプ】ほのぼの系回転型ライド(屋外)
【ファストパス】なし
【所要時間】約1分30秒
【定員】1台2名
【利用制限】*
【設置】1983年4月15日
空飛ぶダンボ

空を飛べる象ダンボの背中に乗って空中をクルクル。子どもたちに昔から人気が高い定番の回転アトラクションです


■ホーンテッドマンション
【ファンタジーランド】混雑度★★★★

【タイプ】スリル系ホラー型ライド(屋内)
【ファストパス】あり
【所要時間】約15分
【定員】1台3名
【利用制限】なし
【設置】1983年4月15日
こちらの記事で少し解説しています。
ホーンテッドマンション

999の幽霊が住むゴシック風の洋館。幽霊たちは1000人目の仲間を迎えようと待っています。ライドに乗って進むと、不思議な幽霊たちがいっぱい。ライド型のホラーアトラクションでは日本有数のクオリティです。秋冬には、期間限定スペシャルバージョン「ホーンテッドマンション“ホリデーナイトメアー”」になります


■ピノキオの冒険旅行
【ファンタジーランド】混雑度★★★

【タイプ】ほのぼの系観賞型ライド(屋内)
【ファストパス】なし
【所要時間】約2分
【定員】1台4名
【利用制限】*
【設置】1983年4月15日
ピノキオの冒険旅行

トロッコに乗って、ディズニー映画『ピノキオ』の中でピノキオが体験する冒険の旅を体感できます


■スペース・マウンテン
【トゥモローランド】混雑度★★★★★

【タイプ】スリル系インドアコースター(屋内)
【ファストパス】あり
【所要時間】約3分30秒
【定員】1台12名
【利用制限】*◇▲身長102cm以上
【設置】1983年4月15日
スペース・マウンテン

屋内型のコースターとして、多分日本で一番の人気を誇る「スペース・マウンテン」は開業時からあります。宇宙船に乗って猛スピードで駆け抜ける宇宙旅行体験をぜひ


■オムニバス
【ワールドバザール】混雑度★

【タイプ】ほのぼの系観賞型ライド(屋外)
【ファストパス】なし
【所要時間】約6分
【定員】1台33名
【利用制限】なし
【設置】1983年4月15日
オムニバス

20世紀初頭にニューヨークを走っていた2階建てバス「オムニバス」が、シンデレラ城周辺のプラザを1周します


■ペニーアーケード
【ワールドバザール】混雑度★

【タイプ】ほのぼの系ゲーム型施設(屋内)
【ファストパス】なし
【所要時間】-
【定員】-
【利用制限】なし
【設置】1983年4月15日
ペニーアーケード

「ワールドバザール」のメインストリートにある、古き良きアメリカをコンセプトにしたゲーム場。ノスタルジックなゲームが約20台並んでいます。ゲーム料金は10円~200円

 

混雑を避けるポイントは?

最後に、混雑を避けるポイントをひとつ。それは「定員が多いアトラクションをねらう」ことです。つまり、人気があっても回転率がいいので比較的早めにアトラクションを利用できるというわけです。

定員が多めで、アトラクションの内容もおすすめなのは次の5つ。参考にしてみてください。
■イッツ・ア・スモールワールド
■スティッチ・エンカウンター
■ミッキーのフィルハーマジック
■ウエスタンリバー鉄道
■トムソーヤ島いかだ&トムソーヤ島


©Disney ©Disney/Pixar
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。