【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
 
 

この中で未婚は私だけ。会うたびに心配されるのがイヤでつい「したくない」って言っちゃった。本当はしたいんだけど……。

本当は結婚したいのに「したくない」と言ってしまう理由

結婚したくないという女性の中には、本当にしたくない人と、本当はしたいのに本音を隠している人がいます。
尋ねるほうも深読みしているのか、いくら「したくない」と答えても、「本当はしたいんじゃないの?」と穿った解釈をされてしまうことも。

したくない気持ちをそのまま答えているならいいですが、問題は「したい」という本音を隠している場合。
なぜ、素直に「したい」と言えないのでしょうか。
筆者がリサーチしたところ、次のような回答がありました。

・結婚したいが、できなかったら恥ずかしいから
本音は今すぐにでも結婚したい。だけど相手が見つからないまま早○年。
もしかするとこのまま一生独身かもしれないので、「できなかった」ではなく「したくない(からしなかった)」と思われるよう装っている。

・「結婚できない相手」と付き合っていることを、突っ込まれたくないから
実は長年不倫をしているケース。このまま付き合っていたら、ずっと愛人のまま結婚はできない。他の人と結婚したいとも思わないので「したくない」と周囲には宣言している。
不倫がばれたくないから、恋人も「いない」ことになっている。

・「したい」と答えて、お節介されるのが不快だから
以前「結婚したい」と答えたら「じゃあいい人紹介するよ」とお節介をされ、嫌な気持ちになった。もう大人なんだから、放っておいて欲しい。
だが大人になるほど、周囲は「どうして結婚しないのか」と心配になるらしい。面倒だから本音は誰にも明かさない。
 

「結婚できない人」だと誤解されてしまうのはなぜ?

「結婚したくない」と答えているにもかかわらず、疑う人も少なからずいます。
厄介なのは、口には出さず内心「本当は結婚できないんじゃない?」と思われること。どう解釈しようと人の勝手ではありますが、誤解されるのは不愉快なもの。

しかし筆者の知る限り、誤解されてしまう人には特徴があります。

・「結婚したくない」と言いながら、一生独身でいる人生設計をしていない人
こういう人は実際、一生独りでいるつもりはないのでしょう。
今はまだ結婚したくない、でも仕事が落ち着いたら考えたい、いい人に巡り会えたら考えてもいい。恋人はいるけれど、まだ相手が結婚する気になってくれないから、したくないふりをしているなどの事情を抱えているのです。

・既婚者の友人を羨ましがったり、ひそかに婚活をしているように見える人
本当に結婚したくないのであれば、他人の結婚生活を羨ましく思うこともありません。
結婚しない主義を装いつつ、いいお嫁さんアピールを無意識にしていたり、いつも男性ウケを意識したファッションだったり、子供好きだったりすると、他人からは「したくないなんて嘘だろ」と疑われてしまいます。

たとえば女子アナ風の可愛らしい30代女性が独身であれば、周りは「なんで結婚しないの?」と突っ込んでくるでしょう。一方、国会議員のアラフォー女性が独身でも、誰も結婚について突っ込まないはず。

見た目や職業・その人のキャラクターなど、およそ結婚など考えなさそうな人に見えれば、結婚について訊くほうが野暮というもの。
つまり、周りから「結婚しないの?」と聞かれてしまう人は、結婚しそうな雰囲気を醸し出しているのかもしれません。
 
 

母親から何度も「早く孫を抱きたい」と言われるけど、私誰とも結婚するつもりないの。期待に応えられなくてごめんね……。

わかってくれない人は、論破するよりケムに巻こう

本音がどちらであろうと、結婚についてとやかく訊かれたくない人は、どうやって理論武装すればいいか、頭を悩ませていることでしょう。

世の中には「結婚至上主義」の人もいます。たとえうまくいかず離婚するとしても「一度くらい結婚を経験した方がいい」という考えの人は、妙齢の独身女性が「したくない」と答えても、自分の考えを押し付けてきます。

考え方の違う人と分かり合うのは難しいもの。それが両親であればなおのこと、わかってほしいと思う反面、いくら説明しても理解されなかったら話すのもイヤになってしまいます。

わかってくれない人を論破するのは、時間の無駄遣い。そんなことにエネルギーを注ぐより、それ以上突っ込まれないよう、うやむやにしてしまうのが、賢い大人のやり方です。

「結婚したくないの?」と聞かれたら、こう答えましょう。
「いい人がいたら考える」

したいともしたくないとも言わなければ、相手は勝手に「いつかは結婚したいんだな」と解釈します。尋ねてくるような人は、ほぼ間違いなく結婚至上主義ですから「したい」と勘違いさせておく方が、むやみに突っ込まれません。

「どんな人がタイプなの」と掘り下げてきたら、「火星に住んでる人」とでも言っておきましょう。

人間、ありえないたとえを出されたら、それ以上は突っ込みにくくなるもの。
不躾な質問をする人は、ケムに巻いてしまえばいいのです(笑)


<ガイドからお知らせ>
活動情報や告知は、公式サイトFacebookファンページTwitterをご覧ください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。