バツイチ男性との恋愛・結婚で、女性が幸せになる秘訣とは?

バツイチ男性との恋愛・結婚には、不安や疑問がつきもの

バツイチ男性との恋愛・結婚には、不安や疑問がつきもの

「最近、周りにバツイチの男性が増えている気がする」「バツイチ男性との結婚・再婚は難しいもの?」「子持ちのバツイチ男性との恋愛は大変?」――このように、過去に結婚&離婚経験のある「バツイチ男性」にまつわる相談が増えています。
 
そこで今回は、今どきのバツイチ男性との恋愛や結婚に関して、女性が幸せになるポイントをご紹介していきましょう。
 

バツイチ男性とお付き合いするメリット・デメリット

周りに素敵な「バツイチ男性」が増えたと思いませんか? バツイチ男性との恋愛や結婚に関するお悩みもたくさん寄せられています!

周りに素敵な「バツイチ男性」が増えたと思いませんか? バツイチ男性との恋愛や結婚に関するお悩みもたくさん寄せられています!

■バツイチ男性との恋愛&結婚にハードルを感じる女性は少なくない
ひと昔前とは変わり、男女ともにいわゆる「バツ」がつくことへのネガティブなイメージは薄らいでいるもの。とはいえ、結婚&離婚経験がある人に対してハードルの高さを感じている人もいます。
 
「離婚したからには、本人にもなんらかの原因があるのでは?」「過去にあった(かもしれない)男女のトラブルに巻き込まれたらどうしよう?」「私と付き合って結婚しても、すぐにまた離婚ということにならないか不安……」など、そんなモヤモヤした気持ちを抱えている女性も少なくありません。
 
■バツイチ男性とお付き合いするメリット1:女性に対して謙虚でスマート
私の経験では、バツイチ男性のメリットは3つ。まず1つめは、「女性に対して謙虚でスマート」という点です。離婚を経験したことにより、自分のいたらなさに気づいた男性は、女性に対して謙虚な気持ちを抱いているもの。「今度こそはうまくやりたい」と考えているからこそ、自分より相手を立てる姿勢が備わっているのです。結婚経験がある男性特有の、女性の気持ちに寄り添える共感力があるのもポイント。バツイチ男性と一緒にいると居心地のよさを感じるはそのためです。

■バツイチ男性とお付き合いするメリット2:女性の家事に対しておおらか
2つめのメリットは、「女性の家事に対しておおらか」という点。過去の結婚生活から学んだことを活かせるバツイチ男性は、たとえ女性が家事を少々手抜きしていようと、あえていちいち指摘をしないことがほとんど。自分のささいな言動が発端で、大きなトラブルに発展する“男女の面倒くささ”を身をもって知っているからです。「料理の味付けがイマイチ」「整理整頓が得意じゃない」といったレベルの家事のマイナス面なら、黙って見逃してくれるでしょう。

■バツイチ男性とお付き合いするメリット3:女性に対してガツガツしていない​​​​​​​
3つめのメリットは、「女性に対してガツガツしていない」という点です。前の結婚を「失敗だった」と感じている男性はとくに、次の交際や結婚について慎重になるもの。むやみに先を急いで幸せを逃すより、じっくりと関係をあたためながら信頼を深めていくことを好むものです。「もう傷つきたくない」という思いが、慎重さに拍車をかけているところもあるでしょう。
 
デメリットとしては、「慎重になりすぎるがゆえに、再婚に対してなかなか重い腰をあげない」という特徴も。離婚経験は男女ともに少なからずダメージを受けるものの、男性の場合はとくに社会的制裁を受けやすく、「二度も失敗するわけにはいかない」という意識が再婚へのストッパーとなるケースも少なくありません。
 

バツイチ男性が女性に求めるもの・トップ3

気になる男性がバツイチだとしたら、家庭的な面をアピールするのが効果的?

気になる男性がバツイチだとしたら、家庭的な面をアピールするのが効果的?

私・岡野あつこが20年以上の年月をかけて築いてきたバツイチ男女のネットワーク「カラットクラブ」で複数のバツイチの男女を対象に、アンケートをとったことがあります。アンケートの質問項目のひとつに、「あなたが再婚相手に求めるものは?」というものがありました。その結果は以下のとおりです。
 
■バツイチ女性が再婚相手の男性に求めるもの・トップ3
1位:思いやり
2位:愛情
3位:経済力
 
■バツイチ男性が再婚相手の女性に求めるもの・トップ3
1位:思いやり
2位:家庭を大事にする気持ち
3位:愛情
 
バツイチ女性が再婚相手に求めるものとして「経済力」をあげているのに対し、バツイチ男性は「家庭を大事にする気持ち」を重視しているところがポイント。「ルックス」「学歴」という選択肢をはるかに上回るほど、家庭的な女性を求めるバツイチ男性が多いことがわかりました。
 
もしも今、気になる男性がバツイチだとしたら、見た目を磨いてアプローチするより、家庭的な女性であることをアピールしたほうが得策と言えそうです。
 

バツイチ男性と幸せになるための3つのポイント

幸せをつかんだ女性たちから学べば「バツイチ男性」との恋愛や結婚に不安はなくなるはず!

幸せをつかんだ女性たちから学べば「バツイチ男性」との恋愛や結婚に不安はなくなるはず!

素敵なバツイチ男性と恋愛・結婚をして幸せをつかむためには、どのような点に気をつけるべきでしょうか。実際に、バツイチ男性との恋愛や結婚で現在、幸せになっている多くの女性たちからの声を集めてみたところ、次の3つの共通点があることに気がつきました。さっそく、ご紹介しましょう。
 
■ポイント1:「お試し生活」をする
「『結婚をしたいけれど、うまくいかなかったらどうしよう』というお互いの不安を解消するために、まずはお試しで同棲生活をスタート。意外とスムーズに生活できると知り、安心して結婚に踏み切りました。一緒に暮らしてはじめてわかることもあるので、お試し同棲はおすすめです」(40代・女性)

「離婚後のひとり暮らしが長かった彼と、いきなり結婚をするのは勇気が出なかったところ、彼のほうから『とりあえず一緒に住んでみない?』と言われ、二人で暮らしはじめたところです。なんでもひとりでできる彼だとわかり、居心地のよさを感じています」(30代・女性)
 
……結婚に対する不安がある人は、お試し生活をして彼との結婚生活をシミュレーションするのもおすすめ。事前に「半年間」「1年間」など期間を決めてからスタートすると、ダラダラしたお付き合いにならずにすみます。
 
■ポイント2:「将来の家族計画」をすり合わせておく
「彼がかなり年上だったので、結婚後の子どものことは話し合っておいてよかったと思う。経済的な面の計画も立てることができたので」(20代・女性)

「『子供がほしい』と言ってくれたことがきっかけで、バツイチの彼との結婚を決めた。私も早く子供がほしかったので、うれしかった」(30代・女性)
 
……とくに、年齢を重ねているバツイチ男性の場合、「将来的に子供がほしいか、ほしくないか」は話し合いをしておくほうがうまくいきます。意見が一致していることが好ましいものの、食い違った場合でも結婚前なら2人で対応策を考えることもできるからです。
 
■ポイント3:「家族の反対」にあったときの対策を知っておく
もしも、結婚を考えるバツイチ男性に子供がいる場合、あまり早い段階から女性のほうから会いたがらないほうがいいでしょう。具体的には、相手から「今度、会ってくれないかな?」と言われてから会うくらいがベストなタイミング。そのタイミングが、父親も子供も再婚に向けての心の準備ができた、というサインだからです。

実際に、相手の子供を紹介されたときは、やたらと親しげに振る舞うのはNG。「パパを盗られてしまうのでは?」と子供に思わせないためにも、「パパのお友達の1人です」というスタンスを守りましょう。
 
ふとまわりを見渡してみると、意外と魅力的なバツイチ男性は多いもの。なかには、あなたにピッタリの男性もいるかもしれません。素敵な人と出会い、幸せな人生を勝ち取っていきましょう!

【関連記事】
こんな男と結婚してはいけない!​​​​​​​
相手の真実を見抜いてから結婚を決意せよ!
実録!今どきの「バツイチとの恋愛・結婚」事情
「再婚禁止期間」が100日に短縮!バツイチ女性に朗報
シングルマザーが恋愛するための3ステップ

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。