ジュエリー株主優待ランキング、利回り12%超も!

2018年ジュエリーそのものをプレゼントしてくる株主優待のランキングです!なんと利回り12%超の優待もあり、女性必見のランキングです!

2018年ジュエリーそのものをプレゼントしてくる株主優待のランキングです!なんと利回り12%超の優待もあり、女性必見のランキングです!

株主優待には様々な種類があります。その中でも特別感があるものの1つが、割引券などではなく、ジュエリーそのものをプレゼントしてくれる株主優待です。女性なら頑張っている自分のご褒美に、男性なら恋人や奥様へのプレゼントに、良いジュエリーをお得にもらえる、この株主優待はとても素敵な株主優待だと思います。しかも利回りが12%を越える、非常にお得なものもあります

そこで今回は、株主優待+配当の利回りランキングで、最もお得なジュエリーそのものをプレゼンとしてくれる株主優待はどこかを見てみたいと思います。

※株主優待は額面通りの評価となっています(一部ガイドが推定)。予想配当+予想優待売却利回りはあくまでも参考としてご覧下さい(2018年7月6日の終値で試算しております)

【関連記事をチェック!】
18年度最新版!必読のスーパー株主優待ランキング
18年最新版!コーヒー株主優待銘柄ランキング(店舗編)
18年最新!コーヒー株主優待銘柄ランキング(家庭用編)
 

第3位 光・彩(東証ジャスダック<7878>)

予想配当+予想優待額面利回り:2.72%

【2018年7月6日株価】2571円
【株主優待獲得最低投資額】 100株=25万7100円
【今期予想現金配当(1株あたり)】 40円
【株主優待権利確定月】 1月
【優待内容】100株以上で3,000円相当の株主限定オリジナルジュエリー


第3位は光・彩(東証ジャスダック<7878>)です。山梨県に本拠を置く総合宝飾品メーカーです。イヤリングなど、ジュエリーパーツで国内トップクラスのシェアを持っています。ブライダル向け主力の国内はもちろん、中国など新興国市場も開拓中です。

今回は100株を購入し3,000円相当の株主限定オリジナルジュエリー
を獲得したケースを想定しています(株主優待は3000円で評価して利回り計算を行っています)。

業績については概ね横ばいです。一方で株価はここ1年半ほどは2300円~2800円の間で推移している感じです。同社の場合、優待の利回りは高いというわけではないのですが、もともと小型株である上に売買代金も少ないことからか、1月末の権利確定に向けて株価が上昇し、権利落ち後に一度大きく下落する傾向があります。その下落時まで待って購入するか、現在の下値抵抗線となっている2300円前後まで調整してきたところがあれば購入を検討出来れば良いと思います。
 

第2位 4℃ホールディングス(東証1部<8008>)

予想配当+予想優待額面利回り:3.68%

【2018年7月6日株価】 2583円
【株主優待獲得最低投資額】 100株=25万8300円
【今期予想現金配当(1株あたり)】 75円
【株主優待権利確定月】 2月
【優待内容】 優待券または自社グループ商品
100株以上 2,000円相当
500株以上 5,000円相当
1,000株以上 8,000円相当
3,000株以上 12,000円相当
5,000株以上 15,000円相当


第2位は4℃ホールディングス(東証1部<8008>)です。若い女性に人気のブランド「4℃」を中心に展開している企業です。今回出ている3銘柄の中ではブランド名としてはもっとも有名ではないでしょうか。

今回は100株を購入し年間で2000円相当の自社グループ商品を獲得したケースを想定しています(株主優待は2000円で評価して利回り計算を行っています)。ちなみに同社の株主優待は同額相当の優待券を選ぶことも出来ます。

業績は緩やかな拡大基調となっており、配当も増配が続いています。ジュエリーでは中高価格帯商品の販促強化をしており、今後は販売単価の上昇も期待出来るようになるのではないでしょうか。2018年2月期は過去最高益を更新しており、今期も連続して更新見込みです。

一方、株価は2000~3200円の範囲で推移しており、直近では2580円あたりが支持線となっています。そして現在の株価は2583円なのですが、日本の株式市場全体が軟調に推移しているところでもあり、更なる下落を待ってから購入するのも1つの方法と考えます。
 

第1位 クロスフォー(東証ジャスダック<7810>)

予想配当+予想優待額面利回り:12.70%

【2018年7月6日株価】 411円
【株主優待獲得最低投資額】 100株=4万1100円
【今期予想現金配当(1株あたり)】 7.2円
【株主優待権利確定月】 7月
【優待内容】 4,500円相当の自社製品(ジュエリー「Dancing Stone」)


今回の第1位はクロスフォー(東証ジャスダック<7810>)です。ダイヤモンド加工における独自の特許技術を持つ会社でジュエリーやパーツを製造販売している企業です。

今回は100株を購入し、4,500円相当の自社製品(ジュエリー「Dancing Stone」)を獲得したケースを想定して利回り計算をしています(株主優待は4500円として評価し、利回り計算しています)。

業績は売上は横ばいですが、利益が下降傾向にあります。中国での模倣品増による販売低下が痛手の様子です。しかしながら、自己資本比率は高く、財務的には心配する内容ではありません。今後は海外市場の深耕や新規開拓としており、それが上手くいけば増益傾向にも戻れる可能性があるでしょう。

しかし、それだけに株価は大きく下がっており、2017年は一時900円をつけていましたが、現在はその高値の半分以下になっています。利益が低迷しているためPERは高水準ですが、現金配当と株主優待を合わせた配当利回りは12.70%に達しており、株価水準は割安で優待が続く限りはこのあたりの株価帯で下支えされる可能性が高いのではないでしょうか? 優待をもらいながら株価の回復をじっくり待つには良い購入タイミングと思います。

参考:日本株しっかりサポートナビ

※記載されている情報は、正確かつ信頼しうると判断した情報源から入手しておりますが、その正確性または完全性を保証したものではありません。予告無く変更される場合があります。また、資産運用、投資はリスクを伴います。投資に関する最終判断は、御自身の責任でお願い申し上げます。
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。