祭りの髪型に!和風の髪飾りや紐に似合う簡単セルフアレンジ

縁日や神輿祭り、花火大会など、イベントが目白押しのお祭りシーズン。いざ浴衣や法被を着て出かけるとき、どんな髪型にしようか迷ってしまいますよね? そこで欠かせないのが、浴衣や法被姿に似合う「かんざし」や「紐」、「手ぬぐい」などの髪飾り。和風のヘアアクセを上手に使えば、おしゃれなまとめ髪が簡単に作れます。

今回はそんなお祭りシーンにおすすめの、セルフアレンジのやり方をご紹介! 簡単なのに崩れにくくて、子供から大人まで似合うお祭りヘアスタイルなので、ぜひ参考にしてみてください。
祭りの髪型に!紐やかんざしに合う簡単セルフアレンジ

hair&make WAKO(anti)


【INDEX】


 ベースのヘアスタイル

あごラインの長め前髪のロングヘア。32ミリのアイロンで毛先をワンカール巻いておくとアレンジしやすいです。
胸上のロングヘア

胸上のロングヘア


 おすすめのタイプ

顔型:すべてOK
髪質:すべてOK
毛量:やや少ない~多い
クセ:すべてOK

祭りの髪型:下準備のやり方 

さくらんぼ大くらいの量

さくらんぼ大くらいの量

1. クリーム状のやわらかめのスタイリング剤を使用します。短い毛が出てこなくなり艶感とまとまりが出ます。髪の長さや毛量、ダメージによって使用量は変わってきますが、さくらんぼ大が目安。髪全体に艶が出るくらいがベストです。

生え際にしっかりつけると短い毛が出てこない

生え際にしっかりつけると短い毛が出てこない

2. オールバックにするイメージで根元から毛先までつけます。短い毛が出てこないように、生え際にもしっかりつけましょう。

祭りの髪型:ベースのヘアアレンジ・土台の作り方

両サイドを残し、ひとつ結びにする

両サイドを残し、ひとつ結びにする

3. サイドを残し、バックの毛を低めの位置でひとつに結びます。崩れにくいように、ここできつめに結んでおきます。

ジグザグに分けるとナチュラルに仕上がる

ジグザグに分けるとナチュラルに仕上がる

4. サイドとバックの毛を分ける際、耳前の延長線上~耳後ろの位置で、斜めに分けるとバランスよく仕上がります。手ぐしでざっくりと、ジグザグに分け取りましょう。

前髪からサイドの毛をきつめにねじる

前髪からサイドの毛をきつめにねじる

5. 前髪とサイドの毛を合わせ、耳前くらいから毛先までねじります。顔周りがたるまないように、きつめにねじりましょう。

ねじった毛束を結び目に巻きつける

ねじった毛束を結び目に巻きつける

6. ねじった毛束を後ろに持っていき、ひとつ結びをした毛束に巻きつけます。頭の丸みに沿うように巻きつけることで、崩れにくくなります。

毛先まで巻きつけたらアメピンで留める

毛先まで巻きつけたらアメピンで留める

7. ねじった毛束を毛先まで巻きつけ、アメピンで固定します。逆サイドも同様にします。小さいアメピンを数本使い、しっかり固定しておきましょう。

毛先を折り返し輪っか状にしておく

毛先を折り返し輪っか状にしておく

8. ひとつ結びをした毛先部分を、シリコンゴムで結びます。毛先は折り返して、輪っか状にします。


祭りの髪型:お団子ヘアアレンジ・まとめ髪のやり方

輪っか状にした毛先を持つ

輪っか状にした毛先を持つ

9. 手の平を上にするようにして毛先を持ち、手の平を返して毛束を巻き上げます。輪っか状にした毛先が、赤点の位置にくるようにするのがポイントです。

片方の手でしっかり押さえておく

片方の手でしっかり押さえておく

10. 大きな輪っか状のお団子にして、片手でしっかり押さえておきます。

アメピンを数本使い、しっかり固定する

アメピンを数本使い、しっかり固定する

11. 両サイドのねじった毛束の上(赤点)の位置で、アメピンで固定します。

アメピンを赤点の位置に留める

アメピンを赤点の位置に留める

12. 輪っか状になった毛束の端を広げて、かまぼこ状にします。小さいアメピンを使って、赤点の位置を固定します。隙間ができないように固定するときれいに仕上がります。

きれいなかまぼこ状になる

きれいなかまぼこ状になる

13. 両端を広げて固定した状態。きれいなかまぼこ状のまとめ髪になります。

祭りの髪型:崩れにくくする方法・仕上げ方

片手で押さえながらスプレーをかける

片手で押さえながらスプレーをかける

14. 片方の手で髪を押さえ、ハードスプレーをかけます。こうすることで短い毛を出なくなり、きれいにまとまります。

お花のヘアアクセとかんざしを重ねづけ

お花のヘアアクセとかんざしを重ねづけ

15. 耳後ろ位置に髪飾りをつけます。お団子の根元に、お花のヘアピンとかんざしを挿します。

鏡を見ながら髪飾りの位置をチェック

鏡を見ながら髪飾りの位置をチェック

16. 鏡を見ながらヘアアクセの位置を確認します。正面からかんざしの先が少し見えるようにすると、バランスよく見えます。

 サイド&バック

祭りの髪型に!紐やかんざしに合う簡単セルフアレンジ

hair&make WAKO(anti)

祭りの髪型に!紐やかんざしに合う簡単セルフアレンジ

hair&make WAKO(anti)


祭りの髪型:紐やかんざし、鉢巻と組み合わせてもかわいい!

ヘアアレンジは一緒でも、髪飾りを変えるだけで印象が変わります。紐やかんざしを組み合わせたり、和柄の手ぬぐいを鉢巻にして結べば、法被に似合うお祭りスタイルのできあがり!
紐を結んでからかんざしを挿したお祭りヘア

紐を結んでからかんざしを挿したお祭りヘア

和柄の手ぬぐいを鉢巻にしてもかわいい

和柄の手ぬぐいを鉢巻にしてもかわいい


 使用したヘアアクセサリー

かんざしや紐などの和風の髪飾り。浴衣の色や柄に合わせて、差し色として使ったり、いくつか組み合わせると華やかに仕上がります。大きめのものよりも、小さめの飾りやかんざしがあると、バランスがとりやすく、コーディネートしやすいです。
組み合わせ方で印象が変わる

組み合わせ方で印象が変わる


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。