ダイソーの200円フェイスタオルがリピート買いされる理由とは?

ダイソー200円タオル

色は何色かありますが、漂白できる白がおすすめです

お風呂上がりに拭くタオルは、大きさも質感の好みも家庭によってさまざまですよね。みんなで1枚のバスタオルを使う家、1人ずつ別々のフェイスタオルを使う家。生地も厚めのふわふわ系が好きか、はたまた吸水しやすい薄手のさらさら系か……。こだわりがないようであるのがタオルの世界です。

いろいろな好みがあることをわかった上で私が強くおすすめしたいのが、100円均一「ダイソー」にある、「綿100%の200円のフェイスタオル」! タオル好きな私はさまざまな物を試してきましたが、ここ数年はこのタオル以外は買っていないほどとても気に入っています。
 

200円とは思えない『吸水性』と、ちょうどいい『厚み』

ダイソー200円タオル

拭きやすく乾きやすい厚みがポイント

まず特筆すべきは、200円とは思えないほど優れた『吸水性』。子供がお風呂からビショビショで出てきても、体から髪までこのフェイスタオル1枚で完結します。大人はさすがに2枚は使いますが、フェイスタオルなら大きなバスタオルよりは洗濯物が少なくて済むので、家事の面でも大助かり!

そして薄くもなく、厚くもなく、本当にちょうどいい『厚み』! この厚みなら洗濯をしても乾きやすいので、生乾き臭の心配もしたことがありません。

もちろん使い始めて1ヶ月もする頃には白かった生地も汚れてくるのですが、そんな時は数枚まとめて漂白。その後しっかり洗ってあげると、白くふわふわとした状態に戻ってくれるのです。
 

10枚買っても2000円! 1枚200円なら潔く買い替えやすい

ダイソー200円タオル

タオルを定期的に変えることは、衛生的にも安心です

もちろん耐久性も申し分ないのですが、我が家ではタオルは消耗品と割り切って、半年に一度全て買い替えることにしています(古いタオルは雑巾へリメイク)。とはいえ10枚買っても2000円なので、そこまで家計の負担にならないのもありがたいところ。

もちろん質のいいタオルは他にもたくさんあります。でも、どんないいタオルも結局は消耗品。コストパフォーマンスが大事であること、そして質と値段のバランスを考えた時、やはりこのタオル以外は考えられないのです。

■DATA
ダイソー
超吸水カラーフェイスタオル ホワイト 200円(税別)
サイズ約34cm×80cm
 

関連記事

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。