2018年夏のボーナスはいくらもらえる?

5月になるとそろそろ気になってくるが夏のボーナスがいくらもらえるかですよね。今年2018年夏のボーナスはどのぐらいもらえるのでしょうか?先日発表された調査リリースをチェックしてみましょう。

2018年夏のボーナスはいくら?チェックしてみよう

2018年夏のボーナスはいくら?チェックしてみよう



2018年夏のボーナスはいくら?民間企業は平均37万3725円?

2018年4月にみずほ総合研究所が発表した『2018年夏季ボーナス予測』によると、2018年夏の民間企業の一人あたりボーナス支給額は、前年比プラス2.0%の37万3725円ということです。民間企業の一人当たりのボーナス金額は夏のボーナスとしては3年連続の増加ということでした。

これは春季の賃上げ率が上昇しているということ。人手不足の強まりから非正規社員、パートの正社員化などの処遇改善が続いています。ボーナスをもらえる人が増えるということもあり、民間企業のボーナス支給総額は前年比でプラス4.6%になるという予想です。

公務員の2018年夏ボーナスは平均71万1243円と予測(前年比+2.4%)

国家公務員は2017年度の人事院勧告において、月例給が前年比+0.15%の増額となり、夏季ボーナス支給月数が2.125カ月と前年より引き上げられました。地方公務員についても増加する見込みです。国家公務員、地方公務員のボーナスは5年連続で増加と予想されており、平均71万1243円とのことです。

夏のボーナスは大事に使おう!

夏のボーナスは増加するという見込みでした。去年から引き続き好景気のため、今夏は家電の買い替えなどをする人が多くなるという予測もあります。せっかくもらえるボーナスですからムダにせずに、家計管理に役立てていきたいですね。

【関連記事をチェック!】
ボーナスは3分割して後悔しない活用を!

ボーナスで家計の立て直し。臨時出費用の貯蓄がキモ

ボーナスにかかる税金と手取りの計算方法【2018年】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。