話題の北欧雑貨店「ソストレーネグレーネ」のアイテムで北欧テイストのインテリア作りに挑戦

話題の北欧雑貨店で整える、おしゃれなインテリア

北欧発のソストレーネグレーネ。インスタ映えするアイテムが見つかると話題のショップです。プチプラアイテムでのお部屋作りに挑戦してみましょう

デンマークからやってきた雑貨店「ソストレーネグレーネ」は、日本に本格上陸したときから話題のショップです。収納に便利な紙のボックスや、北欧モダンなインテリア雑貨、文房具、食器など、写真映えするアイテムは雑誌でもときどき紹介されています。基本は雑貨店なので、多くのアイテムが1000円以下というお手頃価格も注目の的。 

雑貨感覚で小物をそろえられるから、チェストの上や、部屋の隅の空きスペースなど、小さなエリアを素敵に模様替えしたいときに役立つアイテムが見つかります。

お手頃価格の小物からインテリアを変えてみる

話題の北欧雑貨店で整える、おしゃれなインテリア

左:ジュエリーボックス(税別658円)は、ガラス部と木部のどちらをフタにしてもいいし、それぞれトレーとして使ってもいい、という便利なアイテム。右:フラワーベースやアクセサリーホルダーに使えるウッドハンド(税別1180円)など、個性的なインテリア雑貨が見つかります

インテリアを変えたい、あるいは新しいインテリアに挑戦したいとき。大金を投じて家具をそろえて失敗すると、後悔が大きくなりますよね。まずはお気に入りの小さなアイテムをどう使うか、という簡単なところからスタートしてみましょう。

たとえばガラスのジュエリーボックス。こちらはグリーンやブルーのカラーバリエーションがあります。まずは一番気に入ったカラーを中心にコーナーを作り込んでみましょう。「やっぱりこの組み合わせが好き!」と思えば家具も同じテイストでそろえればいいし、「ちょっとイマイチだったかな」と思うなら、また別の色でコーディネートして様子を見ると、失敗が少なくなります。プチプラだから冒険できるのはありがたいですね。

活用度の高いフロアクッションは要チェック

話題の北欧雑貨店で整える、おしゃれなインテリア

フロアクッション(税別3430円)を2つ使っています。3段ボックスを使った普通のお部屋も、フロアクッションがあるだけで、脱・ありきたり!

2018年春のソストレーネグレーネは、スモーキーカラーのインテリア雑貨や小さな家具を数多く発表しました。インテリアで気分を変えたいときにおすすめなのが、円形のフロアクッション。かためのソファのように弾力のある座り心地で、重ねるとスツールやテーブルのように使えます。

クッションの厚さ、カバーの質感など、かなりクオリティが高いアイテムです。重ねる場合は、同じ色で統一感を強調してもいいですし、色違いを重ねて日によって順番を変えると、インテリアの印象が違って楽しいです。

プラスアルファのグッズはキッズコーナーで探す

話題の北欧雑貨店で整える、おしゃれなインテリア

左:シマウマモチーフのキッズ用枕(税別545円)。右:床に置いたプレード(格子縞)ブランケット(税別2180円)

ソストレーネグレーネに限りませんが、インテリアショップにキッズコーナーが設けられている場合は、家族に子供がいなくても、ぜひ立ち寄ってみてください。大人が使って違和感ない、心なごむグッズが見つかることが多いのです。

今回見つけたのは、シマウマモチーフの小さな枕。ちょっとしたお昼寝にも、ソファ上のコーディネート用の小物としても良さそう。お部屋を飾るアイテムとして使えそうなサイズなのも嬉しいです。

プチプライスの高見え小皿はインテリアにもおもてなしにも大活躍

話題の北欧雑貨店で整える、おしゃれなインテリア

磁器ボウル(税別133円)は複数買ってもお財布に優しい!

こちらのショップでおすすめしたいのは、インテリア雑貨だけではありません。キッチングッズや食器もスタイリッシュなものが数多くそろっています。外側がマット仕上げの小さな磁器ボウルは、アクセサリーなどの小物を整理するのにぴったり。

さらに、食器として作られているので、当然ながらお食事やおもてなしにも使えます。少量であっても、複数の皿に盛り付けるだけで「こんなにたくさん!」という印象になり、目でも楽しめます。

話題の北欧雑貨店で整える、おしゃれなインテリア

磁器ボウルの外側はマットですが、内側にはガラスの釉薬がかかっているので気兼ねなく使えます。ゴールドの縁取りのグラス(税別193円)と組み合わせると華やかさUP

いかがでしたか、インスタ映えしそうなアイテムの多い北欧発の雑貨店「ソストレーネグレーネ」。公式サイトにはインテリアのヒントも紹介されているので、ぜひチェックしてみてください。

<公式ページ>
ソストレーネグレーネ

【関連記事】
インテリア映えするアクセサリー収納術・アイデア
インテリアスタイリストおすすめの100均・300均グッズ
2017年ベストバイで彩る、おしゃれな食卓


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。