河口湖周辺の桜 例年の開花と見頃はいつ?

富士山と桜

富士山と桜は日本の春ならではの風景

残雪の残る富士山と美しい桜の競演は、心を奪われる美しさ。山梨の自慢の絶景です。富士五湖周辺は標高が800~1000メートルほどあるので気温が低く、都内より開花は遅め。年によって開花時期には差があり、現時点ではなんともいえませんが、例年4月中旬~下旬に満開を迎えるところが多くなっています。

ちなみに山梨にはフジザクラもあります。こちらはマメザクラの別名で、小さく可愛い姿から乙女桜と呼ばれることも。富士山吉田口登山道の途中、中ノ茶屋周辺や河口湖フィールドセンター近くの河口湖創造の森に群生地があり、こちらはさらに遅いGW前後に見頃を迎えます。

富士山と桜が同時に見られるおすすめのビューポイント

富士山と桜

河口湖周辺には桜が多い(富士河口湖町役場提供)

富士山周辺には桜が多く、富士山と桜が見える場所はたくさんありますが、おすすめの場所をいくつかピックアップして紹介します。ちなみに富士山の神様とされる「木ノ花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)」は桜の化身ともいわれています。

名所1:河口湖北岸のウォーキングトレイルの桜

河口湖と富士山

河口湖畔から望む富士山。湖面にうつる富士山も美しい (富士河口湖町役場提供)

河口湖の湖畔の約80%には歩行者が気軽に散歩を楽しめるウォーキングトレイルが整備されています。このうち北岸は歩きながら富士山と桜を楽しめる絶景コースで、「富士・河口湖さくら祭り」のメイン会場にもなっています(詳細後述)。ソメイヨシノが約300本あり、例年の見頃は4月上旬~中旬頃。

名所2:富士ビューホテルの桜

富士ビューホテル

富士ビューホテル。山梨百選にも選ばれており、宿泊客以外にも人気の撮影スポット(富士ビューホテル提供)

河口湖の南岸にある富士ビューホテルは、その名のとおり、富士山を間近に望むホテル。3万坪の敷地内には美しい庭園があり、昭和10年代に植樹されたしだれ桜の大木をはじめ、ソメイヨシノやフジザクラなど300本あまりの桜が美しく咲き誇ります。例年の見頃は4月上旬~中旬頃。

名所3:新倉山浅間公園の桜

新倉山浅間神社の桜

外国人にも大人気の桜の名所(写真協力:一般財団法人ふじよしだ観光振興サービス)

富士山と桜、さらに五重塔という日本のシンボリックな風景を一度におさめられる人気のスポット。関東富士見百景のひとつにも数えられており、公園内には650本あまりのソメイヨシノがあります。忠霊塔まで続く398段の階段は、木ノ花咲耶姫にちなんで「咲くや姫階段」という愛称がつきました。例年見頃を迎える4月中旬には「新倉山浅間公園 桜まつり」も開催されます(詳細後述)。

名所4:忍野お宮橋の桜

忍野お宮橋の桜

ほのぼのした春を感じる忍野お宮橋の桜(忍野観光協会提供)

富士山の撮影スポットが多くカメラマンに人気の忍野村は、河口湖と山中湖の中間あたりにあります。桜とのコラボを楽しむなら、湧き水で有名な忍野八海の近くを流れる新名庄川へ。川にかかるお宮橋付近にはソメイヨシノが約100本あり、純朴な風景に心が癒されます。桜の時期には夜にライトアップも。見頃は河口湖畔などより少し遅く4月中旬~下旬頃。

富士山と桜をうまく写真におさめるポイント

富士山と桜

富士山はいつもクッキリ見えるとは限らない。すこしかすんだ富士山もまた味わい深い

富士山と桜を同時に写真に撮るには、桜の開花状況に加えて、天気と時間がポイントです。
  • 天気…青空と富士山、桜のコントラストを狙うなら快晴の日がベスト。曇っていると、富士山が見えないこともあります。晴れていても山頂に雲がかかっていることもあるのですが、刻々と変化する様子も富士山も愛でる醍醐味のひとつとして楽しんでみてください。
     
  • 時間帯…河口湖畔は富士山の北側(忍野は北東)に位置し、お昼前後は逆光になるので、撮影しやすいのは午前中の早い時間。午後からは雲が増えてくることも多いです。
ただ、富士山と桜はとにかく人気の被写体ですから、条件がいいほど混雑必至。満開時期の人気スポットでは夜明け前からスタンバイするカメラマンもいるほど。ベストショットを狙って何度も通う人も少なくありません。完璧な条件で撮るのはなかなか難しいのです。

個人的には、かすんでいたり、逆光だったりしても、それぞれ味わい深いと思います。写真は作品でもありますが、同時に思い出を記録するものでもありますよね。どんな写真であっても、あとから見返すと「今年はこんな春の景色だったなあ」と懐かしく感じられるはず。構図は好みにもよりますが、富士山の迫力に桜が負けないよう、桜にぐっと近寄って撮るのもおすすめです。

河口湖周辺の桜祭り情報

最後に河口湖周辺の桜祭りの情報をご紹介します。

■富士・河口湖さくら祭り

河口湖畔のウォーキングトレイル

まつりのメイン会場、河口湖北岸のウォーキングトレイル。ソメイヨシノと芝桜(富士河口湖町役場提供)

日時:2018年4月14日(土)~22日(日)
場所:河口湖北岸ウォーキングトレイル(河口湖円形ホール付近)
期間中は物販・飲食ブースが出て、メイン会場付近でクラフト市も同時開催。日没より21:00まで円形ホール付近の湖畔の桜のライトアップも。

■新倉山浅間公園 桜まつり
日時:2018年4月7日(土)~22日 (日)
場所:新倉山浅間公園(山梨県富士吉田市新倉3353)
4/14・15にはステージイベントが繰り広げられるほか、地元グルメが味わえる飲食販売ブースも出ます。

ぜひみなさん、富士山の麓にザ・日本の春を感じにきてくださいね!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。