引っ越し先でも、自分らしく快適に暮らすための家具・インテリア選び

転勤や引っ越しが多い場合、1つの家具を長く使い続けるのは難しいと思いがちですが……

転勤が多い場合、1つの家具を長く使い続けるのは難しいと思いがちですが……

引っ越しの多いご家庭の場合、住む場所によって、必要な物も生活スタイルも変わるため、高級な家具を買うのはためらいますよね。一方で、慣れない土地で新生活を始めるからこそ、家の中は心地よくリラックスできる環境に整えたいもの。

引越し先がどんな部屋だったとしても、「食べる」「リラックスする」「準備する」「寝る」という生活の基本を快適にこなせる部屋作りと、そのための家具の選び方を押さえておきましょう。また、おすすめのアイテムも合わせてご紹介します。荷造り&荷解きも簡単なものを厳選しましたので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

引っ越しが多い人の部屋作りのコツ1:
食べるテーブルと仕事するデスクを分ける

仕事場でごはん

作業しながらの食事、仕事場では止むを得ない場合もあるかもしれませんが

単身赴任や独り立ちなどで引っ越す場合に気をつけたいのは、持ち帰った仕事をしながら食事しがちになること。そうせざるをえない状況もあるとは思いますが、可能な限り、食事のときは食事に集中したいもの。そのほうが、かえって仕事の効率も上がるのではないでしょうか。まずは家具から、仕事と食事をわける仕組みを作っていきましょう。

そこでおすすめなのが、ネストテーブル(入れ子式のテーブル)。北欧ビンテージ家具でも近年人気の高まっているアイテムです。重ねられるので輸送代もコンパクトで済みますし、面倒な組み立てもありません。一番大きなテーブルの高さが500mm程度のものが主流です。これなら、一人暮らしが終わっても、リビングのコーヒーテーブルやサイドテーブルとしても重宝します。

■変形型で、空間にアクセントを加えてくれるテーブル:キタニ「KTST-07&08」
KITANIのテーブル

高さ違いの2つのテーブル。広く場所がほしいときは2つ並べて使い、使わないときは重ねればコンパクトに収まる


KITANIのテーブルL

キタニ「KTST-08」 価格:9万2880円(税込)/サイズ:W615 D600 H500(mm) /材質:オーク(ウレタン、KT色、オイルフィニッシュ)

KITANIのテーブルS

キタニ「KTST-07」 価格:7万4520円(税込)/サイズ:W430 D420 H375(mm)/材質:オーク(ウレタン、KT色、オイルフィニッシュ):W430 D420 H375/材質:オーク(ウレタン、KT色、オイルフィニッシュ)


キタニのオリジナルのサイドテーブル「KTST-07&08」は、天板が変形型なのでちょっとした空間のアクセントになります。厚みを斜めに面取りすることで軽やかになった無垢材の天板が、リズミカルに重なることで魅力が増すアイテムです。

引っ越しが多い人の部屋作りのコツ2:
ソファーがわりにもなるダイニングチェアを選ぶ

座る位置が低めの椅子を選ぶと視線が下がり、狭い部屋でも広々と暮らすことができます。家族それぞれが椅子を選び、ライフステージによって集ったり、離れたりと変化するインテリアも素敵ですよね。

■立ち上がりやすさが特徴の名作:天童木工「中座イス」
床座で過ごすより立ち上がる際に負担がかかりにくく、サイドテーブルの高さで食事をするにもいい高さということで、座面は350mm程度のものがいいでしょう。
中座イス

サイドテーブルに合わせてちょうどいい高さの中座イス


中座イス

天童木工「中座イス」 価格:8万4240円(税込)*\8万8560(税込) 2018年4月から/サイズ:W530 D616 H750 SH345(mm)/材質:ナラ柾目


天童木工の「中座イス」が、デザインされたのは1957年頃。今見てもモダンな佇まいは名作の力です。成形合板(薄い板を重ねて型に入れ圧力と熱を加えて形をつくる製法)なので、見た目よりも軽いのも引越しには便利です。

引っ越しが多い人の部屋作りのコツ3:
間接照明でリラックスする

間接照明

間接照明が作り出す陰影が、空間に広がりを演出します

間接照明は、壁や天井に反射させやわらかい光で空間を包み込む手法です。明るいところを見ようとする人間の性質を利用して、視線をコントロールできます。おすすめは、コンセントをつなぐだけで手軽に間接照明を楽しめるフロアライトです。金額別にオススメのフロアライトを書いた記事「インテリアが劇的に変わる、おすすめフロアランプ9選」もご参照ください。

引っ越しが多い人の部屋作りのコツ4:
衣類の収納は「隠す」と「見せる」を使い分ける

プラスティック製の衣装ケースは、軽くて丈夫で、そのまま引越しできるためとても便利です。そのまま積んで家具として使うのではなく、あくまでクローゼットに収めて使ってください。半透明のものが中身がわかっておすすめです。

一方で、出しっ放しでインテリアを楽しくしてくれるハンガーラックも便利です。吊るしたままお手入れできるアイロンをかけておけば、翌日のコーディネートが準備できます。

■引き出し式の収納ボックス
下着類を、立て置きでしまえてベッド下にも収まる高さ200mm程度のものがおすすめです。


■ 明日の朝が楽しみになるハンガーラック:イデー「WALLABY HANGER STAND」

コートスタンド

吊るした洋服で、間仕切りのようにベッドコーナーを仕切ることも

コートスタンド

価格:3万1320円(税込)/サイズ:W500 D450 H1580mm /材質:スチール( ブラック塗装)、ラタン


 イデーの「ワラビーハンガースタンド」は、幅が500mmとコンパクトなため、ワンルームやエントランスなどの限られたスペースでも大活躍です。バータイプはお気に入りを見渡すことができ、かごの収納は実用面にも優れ、素材の対比がリズミカルな佇まいの美しいインテリアアイテムです。
 

引っ越しが多い人の部屋作りのコツ5:
寝るコーナーは軽く仕切る

クローゼットのないお部屋の場合は、ベッド下に収納ボックスを収める高さの空間があるものを選ぶとスッキリと暮らすことができます。

ベッドリネンは天然素材のもので、お好みのデザインで揃えるのがおすすめです。過去の記事「ベッド周りの印象がガラリと変わる、おすすめアイテム」もお役立てくださいませ。

■両側から使えて間仕切りにもなるオープンラック:TAIYOU&C.「OPENWOOD」

オープンウッド

棚板の中央の柱を利用してディスプレイも。写真のように、横に2台繋げても美しいですね

オープンウッド

TAIYOU&C.「OPENWOOD」 価格:13万8240円(税込)/サイズ: W1020 D380 H1160(mm)/材質:ウォールナット

オープンシェルフ

TAIYOU&C.「OPENWOOD」 価格:17万8200円(税込) *後付けの引き戸3枚セットをつけた仕様/サイズ(本体): W1020 D380 H1160(mm) サイズ(引き戸):W440 h354 /材質:ウォールナット


TAIYOU&C.の「OPENWOOD」は、組み立て式(有料で、組み立てを頼むことも可能)。引っ越しの際は解体して、再度組み立てても大丈夫。そのくらい耐久性があるので、海外駐在にもお供できます。間仕切りのように空間の真ん中に置けば両面から使えますし、飾れて収納もできるという、優秀な本棚です。

■お気に入りの本が間接照明にもなる自立式シェルフ:PTLOMEO

間接照明

価格:17万2800円(税込) *LED照明付の場合〇〇円(税込)/サイズ:W350 D350 H16000(mm) /材質:スチール 

リビング・モティーフで取り扱いのある自立式の本棚「PTLOMEO」は、本を挟み込んで背表紙を見せて飾るもの。タワーのように積み上げたお気に入りの本が、インテリアのキーアイテムになる読書好きのためのシェルフです。複数立てて、間仕切りとしてもお使いいただけます。

*****

どこに住むにしても、愛着のある、お気に入りの家具と一緒に時を過ごし、快適な暮らしを送ってみませんか? 心地良い1日を始めるためのお家作りにお役立ていただければ幸いです。

【関連記事】
ソファーなしでも快適リビングを作るインテリアのコツ


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。