美人彼女が欲しいと思っていてもうまくいかない男性のNGな言動とは

美人彼女が欲しい男性がやってはいけないNG行動

モテる美人女性に、してはいけないこととは?

お金もあり、仕事もうまくいっていて、見た目も悪くない――そんな成功者と言える男性であれば、恋愛でもより高見を目指したくなるもの。例えば、「モデル級の美女と付き合いたい」と思うものでしょう。しかし、実際話を聞いてみると、「デートまではこぎつけても、男として見てもらえない」というケースも多々あります。

それでも妥協せずに格上女性と交際したい! と思うなら、恋愛コミュニケ―ションを学んで魅力を引き上げる必要があります。

今回はいくつかその為に必要なことをお伝えしていきたいと思います。
   

1.媚びて「売れないセールスマン」になってはいけない!

下手に出過ぎてかえって信用されない……まるで「売れないセールスマン」のようなコミュニケーションをしていませんか。

例えば、下記の2人のセールスマンから声をかけられた場合、それぞれにどのような印象を抱きますか?

A:「お願いですから、5分、いや、3分でいいので、お話を聞いてもらえませんでしょうか? なんでもしますから、お願いします!」

B:「タイミングが合えば、使ってみてほしいものがあるんです。困ったことがあれば、いつでも気軽に声をかけてください!」

製品のレベルが同じであっても、Bのセールスマンにお願いしたいと思うのではないでしょうか? なぜなら、余裕がある、自信があるように感じるからです。Aの場合、製品に自信がなく、頼み込まなくては話も聞いてもらえないような製品なのだろうと感じてしまうのではないでしょうか。ビジネスでも恋愛でも、同じことが言えるのです。

シェイクスピアの名言でも下記のように「こちらが追えば逃げて行く」と言っています。これを意識して言動するのは非常に重要なことです。
 
Love like a shadow flies when substance love pursues; Pursuing that that flies, and flying what pursues. (Shakespeare) -

恋はまことに影法師、いくら追っても逃げて行く、こちらが逃げれば追ってきて、こちらが追えば逃げて行く。(シェイクスピア)
 

2.「洋服を見に行こう」などお金をちらつかせて誘うのはNG

経営者や医者など仕事で成功をおさめたの方の中には、「お金で魅力を感じてもらおう」とする人もいます。エリートと近づきたいという考えを持つ女性であれば、それをプラスにとらえてくれることもあるでしょう。

しかし、格上女性は「お金をちらつかせて誘う」ような言動を見逃さず、かつてのバブル時代の女性たちが言っていた「メッシー君」(食事をおごる男性)、「アッシー君」(車で女性を送り迎えする男性)にカテゴライズされてしまいます。なぜなら、普段から様々な男性からアプローチを受けているので男性を見る目が厳しくなっていて、「アピールポイントがお金だけの男」と思われてしまうからです。

もちろん、お金を持っていれば生活力があるという意味で良い状態とは言えますが、「お金だけでどうにかしよう」という考えだけでは、たくさんの男性を選べる立場の異性からは見向きもされないのです。

交際・結婚につながる恋愛面でいうと、結婚したい異性の第一の条件は、男女ともに「価値観が合う人」だと言われています(アニヴェルセル総研 / アニヴェルセル株式会社調べ)。

格上女性は、「お金があって価値観が合う人」でなければ、恋愛的な魅力を感じてくれないということを念頭に置き、お金をちらつかせるのではなく、金銭以外での魅力を出せるようにしてみましょう。
 

3.優しさのつもりが「都合のよい人」になっている

優しい人が好きと言われても、都合のよい人になってはいけない!

優しい人が好きと言われても、都合のよい人になってはいけない!

優しい男性はステキです。たとえば、相手を丁重に扱い、デートの日は家まで車で迎えに行って帰りは送ってあげて、まさに「お姫様扱い」です。いつかこの優しさに彼女が振り向いてくれるだろうと思うかもしれません。

しかし、優しさには種類があり、恋愛的な魅力につながらない優しさもあります。そこで、優しさ×魅力のマトリクスを使って、分析していきたいと思います。

【優しさ×魅力のマトリクス】
  ○ 魅力高い × 魅力低い
○ 優しさ高い ○ ○ 選ばれる人  × ○ 都合のよい人
× 優しさ低い ○ × 薄い関係の人 × × 無視される人

それぞれの分析が以下です。

■優しさ×、魅力×
優しさも魅力もない、このタイプの人は残念ながら「無視される人」のタイプです。相手にアピールしても気にもかけてもらえないでしょう。

■優しさ×、魅力〇
このタイプの人も、「薄い関係の人」で終わってしまいます。もし交際に至ったとしても、長期交際は難しく、結婚は考えられないと思われてしまうでしょう。

■優しさ〇、魅力×
このタイプの人は「都合のよい人」と言えます。例えば、食事をおごってほしい、愚痴を聞いてほしい、車で迎えに来てほしいなどを言われるタイプです。

■優しい〇、魅力〇
このタイプこそ、「選ばれる人」になれるでしょう。多くの人から好かれる、モテるだけでなく、レベルの高い格上の異性からも好かれる可能性があるタイプです。

つまり、家まで送り迎えをしてあげるような男性は、「優しさ〇、魅力×」の都合のいい人になってしまい、恋愛関係には発展しにくくなります。これはまさに、メッシー君(食事をおごる男性)、アッシー君(車で女性を送り迎えする男性)と同じタイプと言えるでしょう。
 

4.「仕事ができる」アピールのつもりが、仕事の自慢話ばかり

男性の場合、「仕事ができる人はモテる」という傾向があるかもしれません。その一方で、仕事ができるのにモテない人も少なくありません。

なぜそのような状況になるのでしょうか? 人は自分に似ている人に好感を持ちます。会話においては、自身のボキャブラリーと近しいキーワードを持つ人と話すと魅力を感じます。

逆に言えば、いくら仕事の能力が高くても、自身の能力を過度にアピールしたがるあまりに、専門的な仕事のキーワードばかり使っていれば、相手は退屈し、好感をもってもらいにくくなります。

むしろ、女性が好きそうなキーワードを取り入れて話し、仕事の話についても、相手にとってなじみのあるキーワードの範囲で話したほうが、魅力を伝えやすくなります。ぜひ参考にしてみてください。

「美人彼女が欲しい人がやってはいけないNG行動」は以上です。
1つ1つが非常に重要な要素なので、今できることから1つずつ実行して行くとよりよくなっていくと思います。


【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。