この冬売れているスニーカーランキングTOP5

ワードローブの常連アイテムとなったスニーカーは冬本番でも履きたくなるもの。今年はショートブーツも人気を博していますが、抜け感を出すならやっぱりスニーカーもアップデートしたいですよね。毎回好評のスニーカーセレクトショップ「atmos(アトモス)」で聞いた、この冬本当に売れている人気スニーカーのBEST5を紹介します! ファッショニスタからの支持が高い、東京のスニーカーシーンに欠かせないショップでのランキングなので、参考になること間違いなし。

この冬は、秋に引き続き、ブラックやグレーなど、落ち着いたカラーリングのスニーカーが多数ランクインしました。やはり着回しならぬ「履き回し力」は重要なようです。そんな中、カラースニーカーが1位にランクインした点は注目。ダークカラーで纏めがちな冬のコーデに、アクセントを加えてくれる点が、支持を受けた理由と言えるでしょう。

ちなみに、前回の2017年秋版「atmosに聞いた! 2017秋売れているスニーカーTOP5」では、2位に「NIKEのFLYKNIT TRAINER」がランクインしました。秋の1位は? そして、今回のランキングの行方は?

さっそく見ていきましょう!


第5位 NIKEのAIR MAX 90 PRM

atmos

AIR MAX 90 PRM 1万3000円(税抜)/NIKE(アトモス)

1987年に販売が開始した、世界で人気を誇るスポーツブランド「NIKE(ナイキ)」の「AIR MAX(エアマックス)」。「ビジブルエア」と呼ばれる高い衝撃吸収力をもったエアユニットを搭載した、販売当時から色あせることの名作の一つです。こちらは、ボディ全体をマットブラックでまとい、AIR MAXのロゴパーツにはゴールドの配色、またアッパーにはプレミアムレザーを使用した高級感あふれるデザインとなっています。今季トレンドの70年代マインドのフラワープリントワンピのハズしアイテムとしても◎。同様の配色をまとったAIR MAX 95、97、Tシャツ、パーカーも販売されていますので、気になる方はチェックして。


第4位 ASICS TigerのGEL-LYTE GTX (GORE-TEX)

atmos

GEL-LYTE GTX 1万5000円(税抜)/ASICS Tiger(アトモス)

「GEL-LYTE(ゲルライト)」シリーズの初代モデルである、1987年に発売したゲルライトの復刻モデルが第4位にランクイン。オリジナルのゲルライトは、1986年に発売された初のGEL(ゲル)搭載シューズのひとつである「GT-II」からインスパイアされたモデルでした。ユニークな形状のヒールプロテクターは、かかと部のホールド性をサポートしてくれて、ラクな履き心地。今年30年ぶりに復刻を果たしたこのモデルは、「ASICS Tiger(アシックスタイガー)」の新たなスタンダードモデルとして期待が高くなっています。今回、早くもそのモデルをアトモスがスペシャルメイクアップ。加えて、同モデル初のGORE-TEX(ゴアテックス)搭載のハイスペックモデルの誕生となりました。グレーは意外とどんなコーデとも合わせやすく、1足持っていると重宝すること請け合い。


第3位 Reebok CLASSIC×BOUNTY HUNTER×atmosのINSTAPUMP FURY OG BH

atmos

INSTAPUMP FURY OG BH 2万1000円(税抜)/Reebok CLASSIC×BOUNTY HUNTER×atmos(アトモス)

「Reebok CLASSIC(リーボッククラシック)×「BOUNTY HUNTER(バウンティハンター)×「atmos(アトモス)」のトリプルネームのスニーカー。INSTAPUMP FURY(インスタポンプフューリー)は空気を注入するポンプチェンバーをアッパーに導入することで、シューレースが無くても足にフィットする「THE PUMP TECHNOLOGY」を搭載しています。94年のリリースからシーンのマスターピースとなっています。ジョーズのようなデザインのスニーカーは、コーデに遊び心を運んでくれます。


第2位 THE NORTH FACEのNUPTSE WP 5 SHORT

atmos

NUPTSE WP 5 SHORT 1万6000円(税抜)/THE NORTH FACE×ATMOS LAB(アトモス)

「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」の名作である「Nuptse Bootie(ヌプシブーティー)」を、アトモスのウェアブランドである「ATMOS LAB(アトモス ラボ)」がデザインを手掛けたモデル。アッパーシャフト部分に、現行モデルにはない長方形のノースフェイスロゴ刺繍を採用しています。ライニング(シャフト部分)とインソールをボアフリースにすることで、見た目はシャープなデザインながらも、履き心地とあたたかさの両方を実現。また、インソールにコラボレーションタグを施しています。ウィンター仕様の機能性ブーツを、アーバンストリートにアップデートした「アトモス ラボ」だからこそ叶う、新しいスニーカーとなっています。


第1位 atmos×TimberlandのTeal Blue Waterbuck

atmos

Teal Blue Waterbuck 2万4000円(税抜)/atmos×Timberland(アトモス)

普遍的なファッションシューズとして、また音楽カルチャーな足元として、ワールドワイドのストリートシーンで支持されている「6INCH BOOTS( 6インチブーツ )」が1位にランクイン。快適で耐久性の高いプレミアムレザーを使用したアッパーは、湖を連想させるエメラルドグリーンにカラーリングされていて、ダークカラーで纏めがちな冬コーデのアクセントにぴったり。インナーブーツの2重構造によるウォータープルーフ機能を搭載しており、雨の日や雪の日も安心して履けます。履き口のパッド部分には、ストリートテイスト溢れる総柄を配しています。ミニマムなデザインで6 INCH BOOTSの可能性を最大限に生かした、アトモスのエクスクルーシブスニーカーです。


以上、アトモスに聞いた、2017年冬に買いたいスニーカーランキングBEST5でした。これを参考に、この冬のスニーカー選びを楽しんでくださいね!

===========================
【取材協力】
atmos(アトモス)
===========================

▼注目のファッショントレンド記事はこちら
80%が部屋着を着ている! ユニクロのルームウェア
流行パンツに合う靴は?足元コーデの法則
ダイソーのおすすめファッション雑貨6選
着てはいけない!アラフォーが老ける秋冬アイテム
今すぐ知りたい! 2017-18年秋冬トレンドブーツ
知っておきたい、2017年秋冬トレンド靴!

▼注目のファッションまとめ記事はこちら
2017年秋冬のトレンドバッグ10選!色・素材・形・デザインは?
パンプスは黒かベージュ!履きやすく疲れない走れるオフィス靴10選
出産祝いやギフトに!センスいいねと言われるベビーアイテム10選
大容量で軽くて高見え!コスパがいい「通勤トートバッグ」8選
3000円以下で買える! オフィスで使えるキレイめパンプス10選


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。