数秘&カラーで占う!2018年はこんな年

お金の貯め方はいろいろありますが、ちょっと目先を変えて、その年の運気を参考にお金を貯めるのもアリかもしれません。

2018年はこんな年

2018年はスタンドプレー厳禁の年。周りの人の意見を尊重して行動すると良い年になりそう


数秘&カラーで2018年は「2」の年であり、サポートカラーはオレンジです。「2」およびオレンジの持つ意味は、リレーションシップ、協調、サポート、分かち合い、女性性等があります。2017年の「1」は力強さ、スピード感、男性性が求められる年だったのですが、2018年は昨年に比べると穏やかな年になりそうですね。

2018年で心がけたいことは、独り占めせずに分かち合いの精神を持って物事に接すること。奉仕の精神を持つことが大切になります。特に何かを始めるときにスタンドプレーは厳禁。周りから浮いてしまいますし、失敗する可能性もあります。アクションを起こすときには配偶者や信頼している人等、周囲の人たちと相談してから始めると良いでしょう。

食生活でもバランスの良い食事を心がけて下さい。2018年は、緑黄色野菜をメインにした料理を研究するのもお勧めです。

2018年のお金の貯め方と狙うべき金融商品

貯めたい理由はさまざまですが、家族等と共通の夢や目標に向けた貯蓄は◎。派手さはないけれど堅実な金融商品が良いでしょう。マイホームや子供の学費を貯めたいと思っているのなら、財形貯蓄や保険等で手堅くお金を貯めましょう。

2018年はこんな年2

2018年にした努力は必ず2019年に繋がります。無理をすることはありませんが目標を定めて頑張って行きましょう!


投資関連では、社会貢献をテーマにしているファンドや会社の株式に注目を。新たに投資をスタートする場合には、これらの業種から探してみて下さい。

ほとんどの方が既に何らかの金融商品を所有しているかと思いますが、今年は必ず見直しをして下さい。この時には運用成績だけでなく、全体のバランスを必ず確認を!2018年はバランス感覚を意識すると良い年。自分のリスク許容範囲内か? 無理な投資をしていないかをチェックしましょう。

リレーションシップが大切な年ですので、必要ですし、運用をする場合にはプロの意見を参考にするのも良いですね。

あわせてお金の使い方も要チェック。口座に貸越がある人は、できるだけ増やさない努力を。2018年の努力は必ず2019年に繋がりますよ。頑張りましょう!

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。