【編集部からのお知らせ】
恋愛偏差値30からの婚活相談室」をオープンしました!

婚活にまつわる実用的なアドバイスを"無料"でいたします。

・婚活用プロフィールを添削してほしい方はこちら

・婚活にまつわるお悩みを相談したい方はこちら

運命のパートナーと一緒に海外で暮らす夢を叶える!

グローバルな出会いと海外に住む近道とは?

グローバルな出会いと海外に住む近道とは?


私自身がカナダに住んでいるからか、私のセミナーには「国際結婚して、将来は海外にも住んでみたい」という女性が多くいらっしゃいます。私もたった1回の人生だからこそ自分が興味あることに一人でも多くの人がいろいろチャレンジして欲しいなと思っています。

今や海外に行かなくても家のネットでも婚活ができる時代です。自分が望めば世界規模で出会いのチャンスはあるのです。まずはそれを考えてみるだけで人生の選択の幅が広がるのではないでしょうか。実際に国際結婚してそのまま海外に住んでいる人の多くは、「まさか自分が日本にいた時には海外にそのまま住むなんて思っていなかった」と話してくれます。

国際結婚や移住などグローバルな視点に少し興味ある女性に、どこで出会うチャンスがあるのか? 何から始めるのか? さらに気をつけるべき点などについてまとめてみたいと思います。


グローバルな出会いと海外に住む近道とは?

それでは実際に国際結婚やグローバルな出会い方、または海外に暮らしてみるために、今現在日本に住んでいる女性がどうやって叶えていくのかを一緒に考えてみましょう。今回は下記の4つのレベルに分けてみました。

レベル1:海外アプリ、SNSを利用する
海外(欧米)では、男女の出会いのツールとして最も一般的なのがアプリです。日本ではまだ少し抵抗感ある人もいますが、考えてみれば、日本にいながら世界中の男性と出会う方法があるというのは、ものすごいことだと思います。自分には全く無縁と思わずに、一度どんなものかのぞいてみるのも良いかも知れません。

レベル2:日本に住む外国人と知り合う
続いて一般的なパターンは、日本在住の外国人と出会うことです。外国人との交流パーティーは場所や目的も様々で、いろいろなところで開かれていますので、少し軽い気持ちで出かけてみるのもオススメです。恋愛や出会いの目的だけでなく、英語の勉強がてら、語学を学ぶモチベーションアップにもなります。もちろん、英語圏以外の国の人たちと文化交流するのも新しい発見が待っています。

レベル3:海外のお見合いパーティーに出てみる
今の仕事や住まいなど、日本でのすべてをリセットして、海外に住んでみるのはかなりの勇気が要ります。でも1~2週間のお休みを取って思い切って現地の婚活パーティーになども参加してみるのもいい経験かも知れません。
個人で参加するのは不安だと思う方は信頼できるツアープランなどを探してみましょう。旅の思い出の一つとして安全に婚活パーティに参加できる方法はたくさんあります。私がカナダで実施している恋愛セミナー「恋するバンクーバー」でもアテンドしていて、多くの日本女性が参加しています。

レベル4:思いきって語学留学、海外に住んでみる
国、時期、費用、目的など、希望は人それぞれですが、最近は1週間から3ヶ月くらいの短い期間での語学留学も少なくありません。人生は一度きりですので結婚が目的ではなくても、一度ぐらい異国の地に住んでみることをオススメします。特に国際結婚や海外移住に興味ある方は、トライしてみる価値は大きいと思います。思い切って自分の人生を切り拓き、楽しむことで人生の転機となることでしょう。そして、きっとそんな時こそ素敵な出会いも呼び込むのではないでしょうか。


日本で国際結婚を目指すときの注意点、確認したいことは?

海外の人と出会う方法は自分次第でいくらでもチャンスはありますが、出会っていく過程、知り合ってからも気を付けるべきポイントもたくさんありますので、改めてそれらについても確認していきましょう。
SNSで出会いが広がる時代。身に着けておきたいことはや注意点は?

SNSで出会いが広がる時代。身に着けておきたいことはや注意点は?



1:やはり英語力(語学力)は必要である
実際にはどこの国の人と繋がり、何語でコミュニケーションを取るかによっても変わりますが、いちばんポピュラーな英語であっても、ある程度コミュニケーションできる程度の語学力は必要になります。もし出会った彼が日本が大好きで日本語を勉強していて、ある程度すでに話せるのであれば、より二人の状況はよい方にも考えられますが、やはり語学力は二人の意思疎通においてかなり必要となるでしょう。いわゆる数か月の恋愛であれば片言でもいろいろ楽しめるものですが、いざ結婚生活で何十年を見据えれば、やはりコミュニケーションは大きなカギになってくるのは間違いありません。

2:いい人であってもすぐに相手を信用しない
日本にいながらマッチングアプリを通じて意気投合なんてことも今の時代は十分にありえます。彼から「ボクの国へ遊びに来ない?」なんて誘ってくる可能性もあります。海外旅行がてら遊びに行くとなればとてもワクワクするものですよね。

ただし、釘をさすようですが、メールではいくらジェントルであっても、初めて会う男性をすぐに信用するのは避けましょう。しかも海外の見知らぬ土地ですから、警戒心は緩めないことです。

最初のデートは絶対に街中で人がいる場所で会うこと、会ったその日にそのままの流れで二人だけで車に乗りこむなどの行為は、やはり危険であるということを意識しましょう。


3:日本という国や文化をリスペクトしてくれてるかチェック
オンラインでも仲良くなったら、逆に「一度、日本に遊びに来ない?」と誘ってみるのも良いでしょう。彼があなたに対して積極的な気持ちがあれば、日本に行ってみたいと思うのは自然な流れです。あなたへの関心度も高く、さらに日本という国が大好きというのは大きなポイントです。なぜなら、成功する国際結婚のポイントは、お互いの文化をリスペクトしあえるかです。今やアニメなどを見て育ち、日本文化に憧れる外国人男性は、思っている以上に多いと思いますよ。


同じ言語だから必ず幸せになるわけでない

国際結婚や移住などグローバルな視点に興味がある女性へのアドバイスは以上です。

2017年の流行語になったブルゾンちえみさんのネタ「35億」の通り、まさに地球上の男は星の数ほどいます。なので、日本という国だけで考える必要は本当はないのかも知れません。

語学というハンディーを背負うことに気後れしてしまうのは無理もありませんが、私が住んでいるカナダには、いろいろな国籍のカップルや夫婦がものすごい数が存在しています。もちろん、日本人女性と外国人男性のカップルも多数です。

その彼女たちも、全員英語が堪能なわけではありません。それでも、その言葉や文化の違いを乗り越えて幸せそうな夫婦もいっぱいいます。

反対に、同じ日本語を話す日本人同士だからコミュニケーションが上手くいき、いつでも仲良しで幸せ……なんていうことではないのは一目瞭然です。

ぜひ、たった1回の人生を楽しんでみる、つまり自分の興味ある世界を体感する可能性やチャンスを逃さないことです。やってみて自分に合わなければそれも一つの貴重な体験です。余談ですが、国際結婚カップルのお子さんはグローバルな視点で育てることもできますし、とてもかわいいですよ。

ぜひ、自分らしい幸せのカタチにトライしてみてくださいね。


▼ガイドからのお知らせ
久野浩司【マリッジコーチングセミナー】2018年スケジュール
【恋するバンクーバー】で世界の誰かと運命の出会いに導かれる
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。