東京都内のおすすめプールをシーン別にご紹介!

夏のおでかけ先といえばやっぱりプール! 東京都内にある数多くのプールの中から、「誰と?」「どんなときに行く?」といったシチュエーションごとに、Al lAboutガイドがおすすめするプールを厳選しました。人気のレジャープールはもちろん、カップルで行きたいちょっぴり背伸びしたホテルのプールから、500円以下で入場できるリーズナブルなプールまで、ガイド3名によるおすすめポイントも合わせてご紹介します。

気分爽快間違いなしの「ジャイアントスカイリバー」

夏といえばやっぱりプール!(写真:よみうりランド)


<INDEX>
定番の人気4大レジャープール
1.東京サマーランド
2.としまえんプール
3.よみうりランド「プールWAI」
4.国営昭和記念公園「レインボープール」
優雅なデートにおすすめ!都内のホテルプール
5.ANAインターコンチネンタルホテル東京
6.ホテルニューオータニ
7.京王プラザホテル
8.ホテルイースト21東京
入場料500円以下! リーズナブルに家族で楽しめるプール
9.萩中公園プール
10.すみだスポーツ健康センター
11.東京都北区立 元気ぷらざ
12.東原公園水泳場

定番の人気4大レジャープール

まずは定番の人気屋外レジャープールを4つご紹介! テーマパーク顔負けのアトラクションの数々は、家族でもデートでもグループでも一日中遊べちゃいます。

1.東京サマーランド / あきる野市

東京の“遊べるプール”といえば東京サマーランド! 夏季限定の屋外プール「アドベンチャーラグーン」は、「dobon」や「スネイクスライダー」など何種類ものウォータースライダーがあり、飽きることなく楽しめます。全長約650mの日本最大級の流れるプール「グレートジャーニー」は東京サマーランドの目玉プールです。

全長約650m! 日本最大級の流れるプール「グレートジャーニー」

全長約650m! 日本最大級の流れるプール「グレートジャーニー」



子連れ旅行ガイド・古屋江美子さん

子連れ旅行ガイド・古屋江美子さん

子ども向けのアクティビティが豊富!
アクティブに遊びたいファミリーにおすすめなのがココ。夏季限定の屋外プール「アドベンチャーラグーン」には、子ども優先の「キッズスライド」や子ども専用の「モンキーフロート」など、小さな子ども向けのアクティビティが豊富にそろっています。雨の日や肌寒い日に遊べる室内プール「アドベンチャードーム」もあるので、天気を気にせず予定が立てられるのもうれしいポイント!



■東京サマーランド 

営業期間:2017年7月1日(土)~10月1日(日)
住所:東京都あきる野市上代継600
TEL: 042-558-6511(予約センター)
アクセス:京王線・JR中央線・八王子駅からバスで約30~35分
JR五日市線秋川駅からバスで約10分
入場料:
<夏季期間(7/1~10/1)>
大人(中学生以上60歳まで)3500円、子供2500円、幼児・シニア1800円
営業時間:2017年8月1日(火)~31日(木) 19時30分まで
公式ホームページ

2.としまえんプール / 練馬区

ウォータースライダー好きには外せないのが、多様なスライダーが集まった「ハイドロポリス」。ほかにも、波が押し寄せてくる“波のプール”や1周350mの“流れるプール”などバラエティー豊かなプールが揃っています。「豊島園駅」から歩いてすぐというアクセスの良さもポイント。
ウォータースライダーが終結した「ハイドロポリス」は絶対体験したい!

ウォータースライダーが終結した「ハイドロポリス」は絶対体験したい!



デートガイド・本井優さん

デートガイド・本井優さん

1日使ってのプールデートならここ!
まるごと1日使ってデート!という日には、ぜひこちらへ。プールはもちろん、絶叫系のスライダーなども充実。恋人同士で1日デートを楽しむにはもってこいのスポットです。30年ぶりに復活したナイトプールは21時まで営業しているので、夕方からのデートにも。隣接した天然温泉や映画館と組み合わせれば、最強のデートプランに。
 


■としまえんプール
営業期間:2017年7月15日(土)~9月3日(日)
住所:東京都練馬区向山3-25-1
TEL.:03-3990-8800
プール入場料:大人(中学生以上)4000円
営業時間:日によって異なるためホームページでご確認ください
公式ホームページ

3.よみうりランド「プールWAI」 / 稲城市

小さなお子さんのいるファミリーには、アンパンマンのキャラクターたちが大集合の「それいけ!アンパンマン プール」がある、よみうりランド「プールWAI」がおすすめです。もちろんスライダーも充実。全長386mの急流下りコースを一気に滑り落ちる「ジャイアントスカイリバー」は並んででも乗りたい気分爽快アトラクションです。

子どもが大喜びの「それいけ!アンパンマン プール」

子どもが大喜びの「それいけ!アンパンマン プール」



子連れ旅行ガイド・古屋江美子さん

子連れ旅行ガイド・古屋江美子さん

お子さまのプールデビューに!
アンパンマン好きのお子さんのプールデビューにぴったり! 「プールWAI」内にある「それいけ!アンパンマン プール」には、「SLマンのふわふわスベリ台」や「かびるんるんの谷のすべり台」など、子どもが喜ぶかわいいアトラクションがいっぱい。水深も0.5~0.6メートルと浅いので安心して遊べます。





■よみうりランド「プールWAI」

営業期間:2017年7月1日(土)~9月10日(日)
住所:東京都稲城市 矢野口4015-1
TEL:044-966-1111
アクセス:最寄り駅「京王よみうりランド駅」
プール入場料:大人(18~64歳)3200円、中学生2500円、3歳~小学生2100円
営業時間:日によって異なるためホームページにてご確認ください。
公式ホームページ


4.国営昭和記念公園「レインボープール」 / 立川市

国営昭和記念公園の中にある「レインボープール」はスライダーを含め9つのプールがあり、また公園との行き来も可能なのでBBQなどプール以外のレジャーを楽しみたいグループにぴったり! 滑り台やジャンボネットがある「冒険プール」はお子さんに大人気です。

すべり台や噴水などがある「冒険プール」

すべり台や噴水などがある「冒険プール」


子連れ旅行ガイド・古屋江美子さん

子連れ旅行ガイド・古屋江美子さん


公園でバーベキューをしてから、というプランも可能
のんびり過ごしたいファミリーにおすすめなのが公園内のレインボープール。水深が浅めのプールも多く、小さな子連れも安心。利用当日はプールと公園の行き来が何度でも自由にできるので、公園でのボート遊びやバーベキューと組み合わせても楽しさアップ! ベビーカーのプールエリアへの乗り入れもできるので赤ちゃん連れも快適です。



■国営昭和記念公園「レインボープール」
営業期間:2017年7月15日(土)~9月3日(日)
住所:東京都立川市緑町3173
TEL:042-528-1751
アクセス:「あけぼの口」へはJR中央線「立川駅」より徒歩10分
「西立川口」へはJR青梅線「西立川駅」より徒歩2分
プール入場料:大人(15歳以上)2500円、小中学生1400円、幼児500円
営業時間:2017年7月15日(土)~8月20日(日)9:30~18:30※7月の平日は17:30まで
2017年8月21日(月)~9月3日(日)9:30~18:00
公式ホームページ


都内ホテルのプール 優雅なプールデートにおすすめ

「プールには行きたいけど、混雑してるのはちょっと……」という方にはホテルのプールがおすすめ! 落ち着いた雰囲気で、大人カップルのデートにもぴったりの東京都内のホテルプールを5つご紹介します。

5.ANAインターコンチネンタルホテル東京「ガーデンプール」 / 赤坂

ANAインターコンチネンタルホテル東京の4階にある「ガーデンプール」は、高層ビルに囲まれた都会的な雰囲気の中で快適にプールを満喫できます。プールサイドではホテルのデリカッセンフードがオーダー可能。夜にはプールがライトアップされ、さらにロマンチックな雰囲気が楽しめますよ。

細かいところまで行き届いた大人仕様の快適屋外プール

細かいところまで行き届いた大人仕様の快適屋外プール



東京ガイド・藤丸由華さん

東京ガイド・藤丸由華さん

まるで海外ホテルのプールのようなおしゃれな雰囲気
シンプルだけれど大人が快適に過ごせるようホスピタリティの行き届いた、上質なアウトドアプール。外国人宿泊者の姿も多いので、海外のホテルのプールにいるかのような非日常も味わえます。プールサイドで三つ星シェフとして世界的に知られているピエール・ガニェールの味が楽しめるのも贅沢!赤坂の夜景に包まれるナイトプールも素敵です。



デートガイド・本井優さん

デートガイド・本井優さん

18時以降の入場ならリーズナブルでお得!
ホテルのプールは高級で“敷居が高い”と思っているなら、こちらがおすすめ。18時以降に利用料が下がって5000円になるので、リーズナブルにおしゃれなプールデートがしたい!というあなたにピッタリ。プールで泳ぐだけでなく、プールサイドに並ぶデッキチェアに2人で寝転んでのんびりするという大人の過ごし方も似合うスポットです。



■ANAインターコンチネンタルホテル東京
ガーデンプール営業期間:2017年5月27日(土)~9月30日(土)
住所:東京都港区赤坂1-12-33 
TEL:03-3505-1111 
アクセス:東京メトロ『溜池山王』駅より徒歩5分
営業時間:6月24日~7月21日 8:00~20:00
7月22日~9月30日 7:00~22:00
(営業時間を変更する場合あり/混雑時は安全上、入場制限あり)
利用料金:平日 7000円(18:00~ 5000円)
  土日・祝日(8/7~16含む)14000円
※5才までは無料(幼児用プールのみ利用可)
公式ホームページ

6.ホテルニューオータニ「ガーデンプール」 / 赤坂見附

リゾート気分が味わえるホテルプールといえば、ホテルニューオータニの「ガーデンプール」。絶品料理が食べられるプールサイドレストランや1日10席限定の特別シートなど、ホテルならではの仕様もたくさん。18時以降の『POOL by NIGHT THE “O” LOUNGE』は素敵女子が集まるおしゃれなナイトプールです。

夜は素敵に変身!ナイトプールも楽しめます

夜は素敵に変身!ナイトプールも楽しめます



東京ガイド・藤丸由華さん

東京ガイド・藤丸由華さん

おしゃれ感度高めな素敵女子が集うナイトプール
昼間は元気な子ども達が多い人気プールですが、18時以降は一転大人仕様の「POOL by NIGHT THE “O” LOUNGE」に変身。ライトアップされ、プールサイドでは人気DJが音楽で特別な夜を演出するイベントなども開催されます。若い女性の間では“憧れプール”として名高く、会場では写真を撮る姿が多数。「モデルさん?!」と思わず二度見してしまうような素敵女子が多いのも特徴です。



デートガイド・本井優さん

デートガイド・本井優さん

会社帰りのプールデートが実現できちゃう!
2000平米の敷地面積とそれを囲むように広がるグリーン、プールサイドバーで味わうトロピカルカクテルなど、まさに南国尽くしともいえるのが、この「MAI TAI」。プールはもちろん、飲食施設も充実していてデートで1日過ごしても飽きません。夏季は夜22時まで営業しているので、会社帰りに出かければいつもとまったく違ったデートになりそう!



■ホテルニューオータニ
ガーデンプール営業期間:2017年7月15日(土)~9月18日(月・祝)
住所:東京都千代田区紀尾井町4-1
TEL:03-3265-1111
アクセス:東京メトロ『赤坂見附』駅より徒歩3分
営業時間:9:00~19:00(最終入場 18:00)
※2017年7月21日~9月16日の月~土、8月13日(日)、9月17日(日)は22:00まで営業(最終入場 21:00)
入場料:平日(8/11~15を除く)大人15000円、子ども8000円(4才~12才)
土・祝・8/11~15大人20000円、子ども16000円

[POOL by NIGHT  THE “O” LOUNGE]
営業期間:2017年7月21日(金)~9月17日(日)、日曜日は8月13日(日)、9月17日(日)以外休業
営業時間:18:00~22:00(最終入場 21:00)
公式ホームページ

7.京王プラザホテル / 新宿

新宿の高層ビルが立ち並ぶなかで、爽やかな風を感じながら楽しめるのが京王プラザの「スカイプール」。プールとレストランやバーの利用がセットになったお得なプランを利用して、一日ホテルで満喫するプランがおすすめ! アクセスが良いのでジム感覚で会社帰りに立ち寄るのもいいですね。

風の吹き抜ける天空プール・京王プラザホテル「スカイプール」

風の吹き抜ける天空プール・京王プラザホテル「スカイプール」



東京ガイド・藤丸由華さん

東京ガイド・藤丸由華さん

セットプランを活用してお得にホテルを満喫!
京王プラザホテルのスカイプールは、優雅かつお得に過ごせる1日プランが大充実。「プールの1日利用&ランチ」「プールの1日利用&スイーツ」「15時以降のプール利用&ディナーと2時間飲み放題」「15時以降のプール利用&軽食」といった、宿泊せずとも内容の濃い1日を過ごせるプランがいくつも用意されています。しかも驚くほどリーズナブル!利用しない手はありません。



デートガイド・本井優さん

デートガイド・本井優さん

美しい夜景が見える、都会のオアシス的プール
特に、夜のプールデートで使ってほしいのがこのプール。高層ビル群の中にある都会のオアシス的な雰囲気があるスポットです。美しい夜景を眺めながらプールで過ごすデートは、幻想的なひとときになること間違いナシ。バスタオルやビーチサンダルなどの無料貸出サービスもあり、手ぶらで出かけられるのもうれしい限りですね。



■京王プラザホテル

営業期間:2017年6月24日(土)~9月10日(日)
住所:東京都新宿区西新宿2-2-1 
TEL:03-3344-0111(代表)
アクセス:JR、私鉄、地下鉄『新宿』駅から徒歩5分
都営大江戸線『都庁前』駅から徒歩1分
営業時間:9:00~20:00(入場は19:30まで)
入場料:<9:00~15:00>
平日 大人5000円/子ども 2500円 (小学生以下、4才未満は無料)
土日・祝日 大人7000円/子ども3500円
<15:00~20:00>
平日 大人4000円/子ども2000円
土日・祝日 大人5000円/子ども2500円
※2017年8月14日(月)・15日(火)は土日祝料金
公式ホームページ

8.ホテルイースト21東京 / 江東区

都内最大級の広さを誇るホテルイースト21東京の「ガーデンプール」。プールサイドは19世紀ヨーロッパの庭園をイメージした造りになっていて、都内にいながらリゾート気分を味わうことができます。軽食が食べられるガーデンカフェも雰囲気抜群です。

都内最大級の広さを誇る「ガーデンプール」

都内最大級の広さを誇る「ガーデンプール」


デートガイド・本井優さん

デートガイド・本井優さん

温泉ジャグジーやカフェなどの施設も充実!
都内最大級の広さというだけあって、リゾート感たっぷり。旅行に出かけるほどの時間はないけど、束の間のバカンスを満喫したい!というときにおすすめしたいスポットです。ガーデンプールをはじめとしたプールや温泉ジャグジーで身も心もスッキリできちゃいますよ。ガーデンカフェの雰囲気も素敵だから、暑い日の夏デートにピッタリ!



■ホテルイースト21東京
ガーデンプール営業期間:2017年7月14日(金)~9月10日(日)
住所:東京都江東区東陽6-3-3
TEL:03-5683-5683
アクセス:東京メトロ東西線「東陽町」駅より徒歩7分
営業時間:9:00~18:00(最終受付17:00) 
ガーデンカフェ 10:00~17:00
料金:<ワンデイビジター>平日7560円、土日祝および8/11~16は1290円(14:00以降4320円)
<宿泊ゲスト>平日3240円、土日祝および8/11~16は6480円 ※小人は別途設定あり
公式ホームページ


入場料500円以下! リーズナブルに家族で楽しめるプール

入場料500円以下のお手頃価格で楽しめる、公営プールやフィットネスクラブのプールもおすすめです。ウォータースライダーなど子どもが楽しめる施設も充実しているので、リーズナブルなプールを4つご紹介します。

9.萩中公園プール / 大田区


子連れ旅行ガイド・古屋江美子さん

子連れ旅行ガイド・古屋江美子さん

360円で6つのプールと2つのウォータースライダーが楽しめる
公営プールながら施設が充実しているのが魅力。小さなすべり台が付いた幼児プール、水深0~50cmの渚プールなど、屋内外に6つのプールと2つのウォータースライダーがあります。子ども(中学生以下 ※0歳児無料)は100円、大人(高校生以上)360円とコストパフォーマンスも抜群。午前と午後、各3時間の入れ替え制なのでお昼寝など子どもの生活リズムにあう方を選ぶとよいですよ。



■萩中公園プール
夏季プール営業期間:2017年7月10日~8月31日
※7/10~19の平日は、屋内プールのみの公開
住所:東京都大田区萩中3-26-46
TEL:03-3741-2155
アクセス:京浜急行空港線「大鳥居」駅西口より 徒歩7分
営業時間:
午前の部 9:30~12:30(休憩:毎時20分~10分間)
午後の部 13:15~16:15(休憩:毎時5分~10分間)
夜間の部 17:00~20:00(休憩:毎時50分~10分間)
※夜間の部は水曜が休館となります。
公式ホームページ

10.すみだスポーツ健康センター / 墨田区


子連れ旅行ガイド・古屋江美子さん

子連れ旅行ガイド・古屋江美子さん

毎月25日は無料開放日!通常期間も小学生は無料
水深30cmの幼児プールや水深60cmの子どもプールがある公共の全天候型室内プールです。毎月25日はプールの無料開放日で、3時間まで無料なので日程があえばかなりお得! ちなみに、通常でも小学生未満は無料。平日大人770円、子ども(小中学生)380円です。なお、3歳未満、およびオムツの取れていない子は利用できないので注意を。




■すみだスポーツ健康センター 
住所:東京都墨田区東墨田1-6-1
TEL:03-5247-7755
営業時間:2017年7月15日~8月31日 9:00~21:00まで(プールは20:50まで)
上記以外の期間は10:00~20:00
料金:平日 2時間440円(小・中学生220円)
土日・祝2時間550円(小・中学生280円)
公式ホームページ

11.東京都北区立 元気ぷらざ / 北区

子どもに人気のウォータースライダーは全長50メートル

子どもに人気のウォータースライダーは全長72メートル


子連れ旅行ガイド・古屋江美子さん

子連れ旅行ガイド・古屋江美子さん


スライダーや流水プールも楽しめる屋内プール

北区立の施設内にある室内プールで、天気を気にせず楽しめるのがうれしいところ。価格も子ども(3歳~中学生)は2時間まで100円とリーズナブル。小さな子どもにはすべり台付きの子ども用プールがおすすめ。1周90メートルの流水プールや全長72メートルのウォータースライダーも人気です。




■東京都北区立 元気ぷらざ
住所:東京都北区志茂1-2-22
TEL: 03-5249-2214
 アクセス:東京メトロ南北線「志茂駅」1番口より徒歩5分
JR赤羽駅 南口より徒歩15分
営業時間9:00~21:00 (入場は~20時30分)
料金:大人 2時間まで500円(3歳~中学生は100円)
30分毎に超過料金あり
公式ホームページ

12.東原公園水泳場 / 青梅市



子連れ旅行ガイド・古屋江美子さん

子連れ旅行ガイド・古屋江美子さん



大人200円、子供2時間50円の最強コスパプール!
子ども(中学生以下)は2時間まで50円(!)、大人も200円と格安。それでいて深さ10~50cmの幼児用プールをはじめ、スライダーや流水プールもあり、施設としてはかなり充実しています。混雑時は制限があるもの、ビーチボールや浮き輪の持ち込みもOK。青梅ICから近いので車で行くのがおすすめです。




■東原公園
開園期間:2017年7月15日(土)~8月31日(木)
住所:東京都青梅市今寺5-11
TEL:0428-31-7488
アクセス:JR青梅線「小作駅」より徒歩約26分
JR青梅線「河辺駅」より徒歩約30分
利用料金:大人2時間200円(中学生以下50円)
1時間ごとに延長料金100円(中学生以下30円)
営業時間:10:00~18:00
公式ホームページ


以上、All Aboutガイド3人による東京都内のおすすめプール12選をお届けしました。誰と行くか、どんな気分かによって使い分けつつ、夏のプールを満喫してくださいね!

【関連記事】
2017年 関東のおすすめプールランキング
ナイトプールも楽しめる!都内ホテルの屋外プール2017
大人のプールデート
子連れで行きたい関東近郊プール





※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。