ファミリーや子ども割引、家族特典のある宿でお得に旅を!

ホリデイ・イン

ホリデイ・インでは子どもの宿泊と食事の割引「キッズステイ&イートフリー(Kids Stay and Eat Free)」サービスを実施

子どもが成長するにつれて、旅費も高くなり、家族旅行のハードルはあがりがち。ただ、最近はファミリー向けの割引や特典を用意している宿泊施設なども増えています。それらを上手に活用すれば、家族旅行もぐっとお得に楽しめますよ!子連れにお得なホテルやクルーズなどの旅行情報をまとめてご紹介します。

ANA ホリデイ・イン金沢スカイ「キッズ ステイ&イートフリー」を体験

ANA ホリデイ・イン 金沢スカイ

ANA ホリデイ・イン 金沢スカイ(石川県金沢市武蔵町15-1)

国内外に1,100軒以上のホテルを展開しているホリデイ・インでは、子ども割引サービス「キッズ ステイ&イートフリー」を展開しています。どんなふうに利用できるのか、実際にANA ホリデイ・イン 金沢スカイ(石川県金沢市)を訪れてチェックしてきました!

ANA ホリデイ・イン 金沢スカイ

ロビーは16階にあり眺望抜群

「キッズ ステイ&イートフリー」のサービス内容は、家族(大人)と同じ部屋に泊まる 12歳以下(小学生以下)の子どもは宿泊が無料になり、さらに滞在中1回はキッズ向けメニューから選ぶ食事、もしくはホテル内の指定レストランでのブッフェを無料で楽しめる、というものです。食べざかりのキッズがいるファミリーにはうれしいサービスですよね。

キッズメニューは、Nutrition Australia(ニュートリオン・オーストラリア)と共同開発したホリデイインのオリジナル。いずれも塩分・砂糖・脂肪分は少なめで、ヘルシー。栄養バランスにすぐれ、子どもに食べさせるのも安心です。

キッズメニュー

キッズメニューの一例。油を控えめにした「卵を使ったライス」(700円、税・サ別)

キッズメニュー

キッズメニューの一例。新鮮な魚100%を使った「フィッシュフィレ」(900円、税・サ別)

このほかオールデイダイニング「KENROKU」でのブッフェもキッズフリーの対象。朝・昼・晩と趣のちがう料理を出していますが、とくに人気なのが朝食ブッフェ。海鮮丼をつくれるコーナーや石川の郷土料理をはじめとした和食はもちろん、洋食メニューも充実しています。

勝手丼

朝食では好きな刺身をごはんにのせて海鮮丼(勝手丼)をつくれるコーナーも

朝食ブッフェ

石川県の郷土料理が並ぶコーナー(朝食)


このほか、17階にある地元でも人気の四川料理店「鳳凰」もおすすめ。キッズイートフリーのサービス対象外のレストランですが、眺めもよく落ち着いて食事が楽しめるので、ホテルならではのでゆったりした雰囲気のなかで食事をしたいときにおすすめ。名物の麻婆豆腐は、しびれる辛さがクセになる本格的な味わいです。

レストランでは、ベビーチェアや年齢別のカトラリーの用意もあり、おもちゃや塗り絵を貸してくれたりもするので、子連れでもゆっくり食事が楽しめます。

カトラリー

カラフルな子ども用カトラリー。年代別にいろいろな種類を用意

キッズプレートマット

キッズメニュー利用時に敷かれるキッズプレートマットにはクイズや塗り絵付き

客室は8タイプ全101室。なかでも子連れにおすすめなのは、今回私も泊まった「ジャパニーズスイート」。畳の上にベッドを配置してあるので、赤ちゃん連れでもゆっくりくつろげます。また、バリアフリーのユニバーサルルームは3世代旅行によさそうでした。

ANA ホリデイ・イン 金沢スカイ

ダーク系の木目を中心に落ち着いた内装の「ジャパニーズスイート」

赤ちゃんや子ども用の貸し出しアイテムが充実しているのも同ホテルの特長。ベビーベッド、おむつ用ゴミ箱、おむつ用袋、フェイスタオル、ハンドタオル、めん棒、体温計、アイスノンなどを貸してもらえるので、旅行の荷物も減らせますよ。

ひがし茶屋街

家族写真も絵になるひがし茶屋街

ホテルはJR金沢駅兼六園口(ひがし口)から徒歩約10分、近江市場のすぐ近くにあります。ひがし茶屋街は徒歩15分、兼六園や金沢21世紀美術館へも徒歩約20分(もしくはバスで約10分)でいけるので、観光にもとても便利な立地です。

定番の観光スポット以外では、21世紀美術館の横にある「金沢能楽美術館」もおすすめ。宝生流能楽の衣裳や面などを見ることができ、本物の能面と能装束を身に着けて記念撮影できるコーナーもあります。また、小学生以上なら忍者寺と呼ばれる「妙立寺」(幼児・未就学児は拝観不可)も楽しいスポットです。

金沢能楽美術館(写真提供:金沢市)

金沢能楽美術館(写真提供:金沢市)

観光以外では、伝統工芸の制作体験も金沢らしくておすすめ! 金箔貼り体験や伝統おもちゃである八幡起き上がりの絵付け体験などは小さな子どもでもカンタンにでき、旅の素敵な思い出になります。

金箔貼り体験

小さな子でも楽しめる「金箔貼り体験」

2017年の夏休みシーズン中は、1日乗り放題の『城下町金沢周遊バスチケット』が付いたお得な宿泊プラン「レトロバスで行く!「城下まち周遊」バスチケット付プラン」も提供されています。

伝統工芸や文化にふれることは子どもにとっても大いに刺激になるはず。心が豊かになる金沢の旅。ぜひ、親子でお得に楽しんでみては?

■ANAホリデイ・イン金沢スカイ


ここからは、そのほかにも子連れにうれしい特典や割引のあるホテルやクルーズをご紹介します。

コスタクルーズ「12歳以下のクルーズ代金が無料」

コスタクルーズ

コスタクルーズは子連れでも気軽に楽しめるカジュアル客船

ヨーロッパ最大のクルーズ会社、コスタクルーズは、イタリアらしい陽気なおもてなしが人気。日本発着(東京・名古屋・神戸/大阪)クルーズは、ワンランク上のカジュアル客船「コスタ ネオロマンチカ」で運航しています。6泊7日60,800円~(※1)というリーズナブルな値段に加え、なんと12歳以下のクルーズ料金は無料(※2)! クルーズは、移動費も宿泊費も食費もすべて込みなのでとてもお得です。

(※1)早期割引適用時、内側クラシック2名1室利用時のお一人様クルーズ代金。
(※2)大人2名と同室のお子様2名までのクルーズ料金が無料。別途、港湾税とチップが必要です。

■コスタクルーズ

休暇村「365日子どもは同一料金」

休暇村紀州加太

クエ料理や和歌山の自然を楽しめる休暇村紀州加太

子どもが小学生になると、ハイシーズン以外の旅行が難しくなりますが、全国に37カ所ある休暇村なら、365日小学生以下の子ども料金が同一! しかも、幼児は小学生の半額、3歳以下の子どもは無料というのもうれしいかぎり。

休暇村は、日本の景色を代表する国立公園・国定公園などすぐれた自然環境の中にあるリゾートホテルで、地元の食材を活かした料理や、地域の自然、文化、歴史とふれあうアクティビティなど、その土地ならではの体験を楽しめます。

■365日お子様はいつでも同一料金 | 休暇村公式ホームページ《ベストレート保証》自然にときめくリゾート


ホテルノイシュロス小樽「赤ちゃん連れでスイートルーム半額」

ノイシュロス小樽

8階のスイートルームが半額に

憧れのスイートルームに半額で泊まれるスペシャルなプラン「【オーシャンフロントスイートルーム半額!】1歳のお誕生日おめでとう★ママもおめでとうプラン」を提供しているのが、札幌から車で60分、海と自然に囲まれたホテルノイシュロス小樽です。

同プランは、生後半年から1歳半までの子どもがいるファミリー限定。夕食は創作フレンチフルコースを客室のダイニングテーブルでゆっくり味わえるので、初めての記念の家族旅行にもぴったりです。ちなみに、ほかにもさまざまなウェルカムキッズプランがあり、とてもファミリーフレンドリーなホテルです。

■ウェルカムキッズ | ホテルノイシュロス小樽【オフィシャルサイト】

クラブメッド「対象パッケージで子ども旅行代金が半額」

クラブメッド

空中ブランコほか多彩なアクティビティを楽しめるクラブメッド

料金に、食事やエンターテインメント代が含まれ、追加料金が発生しない(※一部のお酒やオプショナルツアーなど例外あり)オールインクルーシブというホテルプランが人気のクラブメッド。国内には石垣島と北海道にリゾートがあり、2017年12月には国内3カ所目のリゾートが北海道のトマムにオープン予定です。

子連れにうれしいのが、対象パッケージプランを利用すれば、子ども(4~11歳)が大人の半額になること。たとえば2017年夏なら「クラブメッド 北海道 サホロ」の子供(4-11歳)の旅行代金が大人の旅行代金の半額に(対象コース:クラブメッド 北海道 サホロ 2-6泊までのパッケージプラン、対象期間:7/14~8/31出発まで ※ただし羽田発(往路深夜便)は7/13~8/30出発まで)。ほかにプーケットやバリなど、海外のクラブメッドが対象のプランもあります。

■キッズ・プログラム|クラブメッド

こうしたお得なプランを利用して、ぜひ家族みんなで素敵な旅の思い出をたくさん作ってみてくださいね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。