暑い季節の快適ストッキングと洗い方と収納の仕方

ストッキング

夏でも快適に過ごせるストッキング


年中ストッキングを履かなければならない人にとって、蒸し暑い夏は大敵です。また、伝線しやすい繊細なストッキングは、洗濯するにも注意が必要です。

今回は、夏でも快適な暑さ対策ストッキングと洗濯の仕方と収納の仕方を紹介します。



暑さ対策ストッキングで快適

前記事「知らなかった!ストッキングの選び方と履き方Q&A」では、様々な機能のストッキングを紹介しましたが、今回は夏の暑さに対応する快適ストッキングを紹介します。


●涼しいクールタイプ
グンゼundefinedサブリナ

グンゼ サブリナ ドライタッチのストッキング 価格:500円(税抜価格)


機能性ストッキングが充実しているグンゼのサブリナシリーズ。なかでも、ドライ素材を使用した、ぴったり涼感クールタイプは夏のシーズンにおすすめです。ドライタッチで暑さ対策だけでなく、サンダルでつま先が見えても素足に見える「つま先ヌード」、そして日焼け対策の「UV対策」、さらにニオイ対策の「デオドラント」など夏におすすめの多機能ストッキングです。


●きゅうくつさゼロタイプ
グンゼundefinedTuche

締め付けないストッキング 価格:500円(税抜価格)


夏の暑い季節はなるべくストレスなく過ごしたいものですが、べたつく肌にストッキングの締め付け感が気になる……という人におすすなのが、グンゼのTuche(トゥシェ)。きゅうくつさゼロ感覚のこちらは、新スーパーストレッチのよく伸びる設計で、従来品に比べ締め付け感を大幅軽減しています。

サブバンドがウエストの位置ズレを防止し、薄いので肌にやさしくフィットします。さらにパンティ部は薄く伸びる素材で軽くてスッキリ、長時間はいても楽な履き心地です。


ストッキングの捨て時

ストッキングの捨て時は、一般的に穴があいた時ですが、最近のストッキングは、穴があいてもすぐには伝線しないようになっています。

ただし、着圧タイプの場合、ポリウレタン糸が劣化すると伸縮性が悪くなり、機能が低下するので、穴が開いていなくても、脚にしっかりフィットしなくなると、捨て時です。タイツなど厚手タイプは、毛玉になるとやはり捨て時です。

長持ちさせるためには、洗濯の仕方にも気を払ってみましょう。


ストッキングの洗濯の仕方

夏場にも快適なストッキングを選んだとしても、汗をかいた後にはお手入れが必要です。一般的にストッキングは、洗濯ネットに入れて洗濯機で洗うことも可能なのですが、丁寧にお手入れすればそのぶん長持ちします。

そこで、おすすめの手洗いの仕方を紹介します。ブラジャーやショーツとともにストッキングもまとめて手洗いすると、意外と簡単に手早く洗えます。


1.おしゃれ着洗いの洗剤を準備

ストッキング

洗剤を準備します


洗剤は、下着と同じおしゃれ着洗いを用意します。最近の洗剤は香料が入っているので、臭いやすい下着やストッキングの洗剤としておすすめです。


2.洗剤を入れて泡立て
ストッキング

洗剤を泡立てる

ストッキングが浸かるくらいのぬるま湯を洗面台や洗面器にはり、おしゃれ着洗いの洗剤を適量入れて、先にしっかり泡立てておきます。


3.押し洗い
ストッキング

押し洗いで、汚れを取る

ストッキングを入れ、全体を軽く押し洗いをします。足先などの汚れやすい部分は、さらに洗剤の泡をつけて、再度押し洗いして、しっかり汚れを洗い落とします。


4.すすぎ
ストッキング

すすいで、しっかり洗剤を落とす


ぬるま湯を数回替えてすすぎ、泡が出なくなるまで、洗剤をしっかり落とします。


5.素早く水分をとる
ストッキング

タオルで巻いて水分を取る

ネットに入れて脱水機で軽く脱水するか、乾いたタオルに包んで水分をとります。

6.日陰で自然乾燥
ストッキング

ハンガーホックにウエスト部分を止める


ストッキングはウエスト部分を、洗濯バサミかホックに止めます。風通しの良い日陰で自然乾燥します。

下着と同じようにストッキングには伸縮性の良いポリウレタン糸が使用されていますので、乾燥機は絶対に使用しないでください。



300円収納ケースでストッキングをラクラク収納

ストッキング

最近のストッキングには、様々な機能があります 価格:500円(税抜価格)


ストッキングは様々な機能があります。でも袋から出すと、どのストッキングも同じように見えてしまって、どのような機能なのかわからなくなってしまうことはありませんか?

ストッキングを収納するときにひと工夫することで、さまざまな機能に合わせて上手にはき分けることができます。

そこでおすすめしたいのが300円均一ショップに売っている収納ケースです。ショーツやストッキング、ソックスを収納するのに便利です。仕切りのついた収納ケースを使うと、見た目もすっきりと使いやすく整理整頓できます。
ストッキング

収納に便利な300円収納ケース



ストッキングのたたみ方

ストッキングのたたみ方として、たたむ方法と、ロールのように巻く方法があります。
ストッキング

丁寧にたたみます

たたむ場合は、パンティ部分を左右重ねて1本にし、衣装ケースのサイズに合わせて、数回折りたたんでいきます。

ストッキング

足先から巻きます

丸める場合は、パンティ部分の左右を重ねて1本にしたら、つま先部分からパンティ部分に向かって巻いていきます。

やってはいけないのが、二つ折りにして結ぶ方法です。間違っても結ぶことはしないでください。ストッキングはデリケートな編み物です。強く結ぶとストッキングの編み地が変化し、履いた時に履き心地が悪くなるからです。


収納するときは、ポスト・イットに機能説明を

ストッキング

ポスト・イットに機能を書く


さらに、こんなひと工夫もおすすめです。ポスト・イットにストッキングの機能を書いて、ストッキングとともに収納すると、どんな機能かひと目でわかって、とても便利です。

ストッキングは女性にとって身近な下着ですが、とにかく値段が安いものを適当に買って使い捨てすればいい、と思っている人も少なくありません。手洗いしたり、整理するのは面倒だし、どうせ一度はくとどれがどれだかわからないから……などと、結果的に快適さを求めることをあきらめていませんか?

正しい洗い方、整理の仕方を知っておくと、適切な機能性ストッキングを選ぶことの楽しさがすぐに実感できるはずです。


グンゼ商品のお問い合わせ:
フリーダイヤル:0120ー167874
グンゼ サブリナ Tuche(トゥシェ)のホームページ




投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。