皆が遊んでいるときは休み、休んでいるときに動けばお得

「お金持ちは普段の休日、どうやって過ごす?」でも紹介した通り、私の周りのお金持ちの休日の過ごし方は千差万別で、結果としてお金の使い方もその過ごし方に依存すると考えられます。

お金持ちは休日どう過ごす?

お金持ちは休日どう過ごす?



ただし、彼らのほとんどは事業主であるがゆえに、休日と平日の購買行動にはほとんど差がありません。つまり必要な時に必要な出費をするだけであり、休日だから節約するとかお金を使うとかいった発想がそもそもないようです。

もちろん、子どもがいて一緒に遊びに行けば散財(というか子どもの経験への投資とも考えられる)することになりますし、ゴルフに行けばプレー代や終わった後の飲食費に散財(というか仕事仲間との人間関係の強化への投資とも考えられる)することになります。反対に、家でゴロゴロしていればお金はかかりません。

なお、消費をしてもらおうと仕掛ける企業側の立場で考えれば、人が動く休日は値段を上げ、閑散としやすい平日は値段を下げるということは想像に難くないでしょう。

飲食店でも、平日は予約ができるとかクーポン券が使えるけれども、金曜日や週末は予約不可、クーポン券も使えないという店は少なくありません。レジャー施設でも、平日と週末の料金が違う施設もあります。

そのため当たり前ではありますが、一般的には休日に消費するよりも、平日に消費をしたほうが、同じリターンに対してより少ない出費で済むと言えます。

つまり株式投資と同じく、皆が動いているときは休み、皆が休んでいるときに動くことがトクする結果につながりやすいと言えるでしょう。

【関連記事をチェック!】
お金持ち体質の大型連休の過ごし方
お金持ちが特に好きなレジャーとは
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。