アルプスの大自然でつくる、かけがえのない家族の思い出

スイスのオプショナルツアーundefinedベルトラ

旅行計画には子どもの目線だって大事です!

我が子に広い世界を見せたいのは親心、「素晴らしい景色」なんてすぐ飽きてしまうのが子ども心。家族旅行に出かけるなら、「見る」だけではなく「体験する」オプショナルツアーで、記憶に深く残る思い出を作りませんか? パラグライダーでのアルプス山脈空中散歩、ファームステイ、チーズ作り体験など、体全体でスイスを満喫するアクティブな家族旅行をはじめましょう。子どもが喜ぶ、スイスのおすすめアクティビティ&オプショナルツアーを紹介します。


パラグライダーでアルプスの絶景を飛ぶ

スイスのオプショナルツアーundefinedベルトラ

パラグライダーにぶら下がって、スイスで鳥になる瞬間

4000m級の山々が連なるアルプス山脈、宝石が眠るような湖を見渡す、高度1350mの空中散歩。パラグライダーやハングライダーは短時間で手軽に楽しめる非日常アクティビティとして人気があり、スイス国内には600以上の離陸地点があります。出発まではこわいけれど、少しの勇気とともに空へ飛び立てば、価値観を変えるような大絶景が眼下に広がります。インストラクターと一緒に飛ぶタンデム・パラグライダーなら操作・着陸の心配も無用。子どもでも安心して参加することができます。


車両と景色で二度おいしいスイス登山鉄道

スイスのオプショナルツアーundefinedベルトラ

スイス旅行はこれに乗らなきゃ始まらない!

見て楽しい・乗って楽しい外国製車両と、眺めて楽しい車窓からの景色で、お子さま連れの家族旅行にぴったりなのが登山鉄道です。標高3454mにある終点「ユングフラウヨッホ駅」を目指して走るユングフラウ鉄道、19世紀製の蒸気機関車が客車を押し上げるブリエンツ・ロートホルン鉄道、箱根登山鉄道と姉妹提携を結んで35周年のレーティッシュ鉄道など、話題に事欠かないさまざまな路線の中から、気になるものをまずは家族で相談してみましょう。計画を立てる時間のないお父さんには、観光&宿泊も込みの鉄道乗り継ぎお泊りツアーもおすすめです。


ファームステイで農家宿泊体験

スイスのオプショナルツアーundefinedベルトラ

生きた生活、生きた自然に触れる貴重な体験

実際の農家に宿泊する「ファームステイ」では、野菜を収穫して、にわとりの卵を集めて、牛の乳をしぼって……という農作業・牧畜体験で、地元の人や動物たちとのふれあいを楽しめます。夜はワラの上に毛布をしいて眠り、目が覚めたら新鮮な牛乳と手作りチーズの朝ごはん。現地の人々と一日を共にすることで、家族の中にも新しい何かが芽生える……そんな機会になれば素敵ですね。


スイスチーズ作り体験

スイスのオプショナルツアーundefinedベルトラ

エンタメールはフォンデュに使われるチーズの王様です

スイスと言えばチーズ、チーズと言えばスイス。せっかくチーズ大国へ足を運ぶなら、既製品のお土産を買うだけではなく、本場のチーズ作りを体験してみませんか? スイスチーズの代表格「エンタメールチーズ」をその産地であるエンタメールで作るという貴重な体験も、オプショナルツアー「エメンタール観光ツアー チーズ作り体験付き」でなら実現可能です。実際に手を動かすのは、子どもはもちろん大人でもやはり楽しい時間。チーズが苦手……というお子さまも、もしかしたらこれを機に食べられるようになるかも?


ティトリス山頂でアトラクション三昧

スイスのオプショナルツアーundefinedベルトラ

回転するゴンドラでパノラマ・ビューを満喫しながら山頂へ

標高3020mのティトリスはまるで山上の遊園地。360度回転しながら登っていくゴンドラ「ロッテール」に乗り込むところから冒険は始まります。頂上には、氷河の上を進むチェアリフトや峰と峰をつなぐ吊り橋型の鉄橋、タイヤで雪の坂を滑り降りるスノーチューブ、氷の洞窟など、アトラクションが満載。アルプスを見渡しながらアルプスの大自然で思いきり遊ぶ、ぜいたくな時間を過ごすことができます。山頂は夏でも雪があり冷え込むので、防寒は季節にかかわらずしっかりと。

【関連記事】
憧れのヨーロッパ!子連れ旅のすすめ【スイス編】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。