今すぐのリタイアが可能か、もう少し働くべきか……

早期リタイヤを希望するが

早期リタイヤを希望するが

皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回の相談者は、早期リタイアを希望する50代の会社員男性。ファイナンシャル・プランナーの深野康彦さんがアドバイスします。
※マネープランクリニックに相談したい方はコチラのリンクからご応募ください。(相談は無料になります)

■相談者
イチローさん(仮名)
男性/会社員/51歳
東京都/持ち家・一戸建て

■家族構成
妻(専業主婦/40代)、子ども2人(小学5年・小学1年)

■相談内容
現在51歳ですが、すぐにリタイア可能か、もし可能でない場合、現状と同じ状況であれば何年程度働けばよいかを教えて下さい。妻は40代で専業主婦です。子どもは小学5年と1年で公立ですのでお金はかかっていません。上の子は中学まで公立ですが高校、大学と私立の可能性はあります。下の子は中学から私立の可能性があります。事業からの収入は不動産と、ある副業です。不動産は2つあり、1つは来年3月をめどに売却予定で、1500万~2000万円の手取りを想定しています。この不動産からの現在の手取りは月5万程度です。もう1つは4~5年後に売却するか持ち続けるか検討中です。仮に5年後に売却した場合、2000万~2500万円の手取りを想定しています。また、現在勤務の会社は転職して間もないため退職金はほとんど見込めません。日本年金機構からの受取見込み額は年間220万円、妻が60万円となっています。

■家計収支データ
「イチロー」さんの家計収支データ

「イチロー」さんの家計収支データ



■家計収支データ補足
(1)事業収入について
この仕事はリタイア後も続けられ、使用する機材の稼働年数が30年となるため、あと27年は継続できるとのこと。

(2)住宅ローン(自宅)について
・借入額/5000万円 ・返済開始年月/2007年1月
・返済期間/35年 ・金利/変動0.875%

(3)ボーナスの使いみちについて
住宅ローンのボーナス払い分/57万円、帰省および旅行費用/60万円、小遣い/20万円、貯蓄/20万円

■FP深野康彦からの3つのアドバイス
アドバイス1 リタイアは今すぐでも十分に可能
アドバイス2 これを機会にリタイアの理由を問い直してみる
アドバイス3 住宅ローンの完済は今すぐにでも
 
アドバイスの詳細はこちら>>