「オレゴンの7不思議」に数えられる雄大な山

mt.hood

ポートランド市内からも見えるマウント・フッド

万年雪をたたえる優美なフッド山は、市内からも望めるポートランドのシンボル的な存在。「オレゴンの7不思議(7ワンダーズ)」の1つにも選ばれています。
ポートランドのダウンタウンから車で約90分と比較的近く、四季折々の楽しみがある観光スポットです。人気アクティビティを順に見ていきましょう!


ポートランドっ子の「冬のプレイグラウンド」

mt.hood

フッド山への雪の道中

まずは冬。フッド山には、6つのスキー場があります。中でも初心者から上級者までが満足できる「マウント・フッド・メドウズ」、全米最大のナイターがある「マウント・フッド・スキーボウル」 、全米で唯一、年間を通してスキーができる「ティンバーライン」といったスキー場が有名です。

「スキーやスノーボードは苦手だけど、雪山を楽しみたい!」という方なら、クロスカントリーやスノーシューでのトレッキングに挑戦してみてはいかがでしょうか。マウント・フッド国有林には、数え切れないほどのトレイル(山道)があります。「マウント・フッド・スキーボウル」にも近い、ガバメント・キャンプにあるショップ、「マウント・フッド・アドベンチャー」では、スノーシューのレンタルや日中の数時間から夜間のトレイルツアーも提供していますよ。
tubing

マウント・フッド・スキーボウルのチュービング施設 

また、子供から年配の方までスリルを楽しめる"チュービング"もおすすめです。チュービングとは、雪の斜面をソリの代わりにドーナッツ型のチューブに乗って滑り降りるアクティビティ。「マウント・フッド・スキーボウル」なら、チュービング用コンベアーがあるので重いチューブを引いて斜面を登る必要がありません。
週末の夜は、レーザーやLEDライト、ブラックライトでライトアップされる「コズミック・チュービング」パーティーも開催されますよ。

<DATA>
Mt. Hood Medows(マウント・フッド・メドウズ)
住所:14040 Highway 35, Mt. Hood, OR 97041
電話: 503-337-2222

Mt. Hood Skibowl(マウント・フッド・スキーボウル)
住所:87000 U.S. 26 Government Camp, OR 97028‎
電話: 503-272-3206

Timberline (ティンバーライン)
住所:27500 E Timberline Road Timberline Lodge, OR 97028
電話:503-272-3158

Mt. Hood Adventure (マウント・フッド・アドベンチャー)
住所:88661 Government Camp Loop Rd., Government Camp OR 97028
電話:503-715-2175
メール:info@mthoodadventure.com


水と緑を楽しむ夏のアクティビティ

mt.hood

「オレゴン富士」の愛称も持つ優美なフッド山

夏場もマウント・フッドは、アウトドア好きが目指す場所。森をトレッキングしたり、湖でカヌーやパドルボートを楽しんだり。もちろん、キャンプも人気のアクティビティです。
skibowl summer

「アルペン・スライド」のコース

雪のある時期にスキーやチュービング客で賑わう「マウント・フッド・スキーボウル」は、夏場、「マウント・フッド・アドベンチャー・パーク・アット・スキーボウル」と称し、20以上のアクティビティを提供。例えば、斜面をカートで滑り降りる「アルペン・スライド」、フッド山を眺めながら、ワイヤーを滑車で滑り降りる「ジップライン」、夏場のチュービング、乗馬ツアーなどがあり、家族で1日遊べます。また、リフトを使ったマウンテンバイキングも楽しめますよ。



国定歴史建造物「ティンバーライン・ロッジ」

timberline lodge

フッド山の中腹にある美しいロッジ

1年を通してスキーができる「ティンバーライン」は、スキー場だけでなくロッジも必見です。スタンリー・キューブリック監督の映画「シャイニング」の舞台としても知られるこのロッジは、大恐慌時代に建築された歴史あるもの。国定歴史建造物にも指定されています。
timberline lodge

屋外プールと雪のロッジ

スキー客へのゲレンデアクセスやサービスはもちろん、美しい景色を楽しめるレストランやバー、ロッジ・ツアーなども人気があります。宿泊客は、外のジャグジーやプールなども利用できます。スキーの後、雪の露天風呂と地元「マウント・フッド・ブリューイング・カンパニー」の生ビールを味わってみては?

また、クリスマス時期には、巨大なツリーがロビーに飾られ、当日は、サンタクロースが煙突から登場。小さなお子様連れなら、きっと思い出に残るホワイトクリスマスになりますね。



伝説の雪男「ビッグフット」とは?

bigfoot

ビッグフットのお土産

オレゴンのおみやげ物屋さんなどでよく見かける 「ビッグフット」や「サスクワッチ」と呼ばれる巨大なサルのような姿。こちらは、太平洋岸北西部を中心に全米各地で目撃情報のある伝説の雪男です。オレゴンでも、海岸周辺やフッド山界隈に住んでいると言われています。

Tシャツや絵はがきなどはもちろん、ビッグフットの毛や、腕、看板など、いろいろな商品があるのでチェックしてみてくださいね。



「マウント・フッド」へのアクセス

mt.hood

マウント・フッドへ続く道

ポートランドのダウンタウンからマウント・フッドの入り口、ガバメントキャンプまでは、車で 約90分。国道26Eで東に向かいます。冬場、ティンバーラインやメドウズへ行く場合、スノータイヤやチェーンが必要になることもあります。

公共交通機関を利用したいなら、時間はかかりますが、サンディー市のトランジットセンターからガバメントキャンプ(スキーボール)やティンバーライン・ロッジを結ぶ「マウント・フッド・エクスプレス」が出ています。ポートランドのダウンタウンから、サンディーまでは、まず、市内のMAXライトレール駅から、ブルーラインでグレシャム(Gresham Central TC MAX Station)へ行きます。そして、グレシャム・トランジット・センターから、「サンディ・ローカル&グレシャム・エクスプレス」でサンディー・トランジット・センターを目指します。

また、12月から4月初旬までの休日には「マウント・フッド・メドウズ」とポートランドを日帰りで往復できるシャトルバス「パーク&ライド」が運行しています。これなら旅行者でも気軽に雪遊びに出かけられますよ。チケットは、オンラインでの購入となります。

楽しいご旅行を!

<DATA>
Mt. Hood Express(マウント・フッド・エクスプレス)
電話:503-668-3466

Park&Ride (シャトルバス パーク&ライド)
電話:503-337-2222



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。