お仕事着として迎え入れたい、話題のユニクロ ユー

Uniqlo U

Uniqlo U


今や、多くの人の週4ブランドとして大活躍している「UNIQLO(ユニクロ)」のアイテム。今回紹介するのは、9月30日(金)に発売された新ライン「Uniqlo U(ユニクロ ユー)」の洋服です。ラコステやエルメスといった世界を代表するブランドを手掛けたクリストフ・ルメール氏がアーティスティックディレクターを務める、ユニクロパリR&Dセンターから発信される本コレクションは、人々のあらゆるライフシーンをより快適で豊かにする服=「LifeWear」として、機能とデザインを追求しています。上質な素材使いでミニマルなデザインながらも、その存在感は抜群。

なるべく多くの洋服をワードローブに揃えて、着こなしがマンネリ化しないようにしたいお仕事着。そんなとき、ユニクロ ユーはミニマムなデザインと充実した機能面はもちろん、価格もお手頃なので、お仕事着としても使える秀逸アイテム。早速、コレクションを見ていきましょう!


今季欲しい! 注目のMA-1もキレイめに

Uniqlo U

Uniqlo U

Uniqlo U

MA-1ブルゾン 6,999円(税抜)/Uniqlo U(ユニクロ) ※商品によって展開店舗が異なります。また、店舗により在庫数が異なりますのでご了承ください。


今季トレンドに君臨している「ミリタリー」を手軽にスタイリングに取り入れたい方におすすめなのが、こちらのMA-1。ポケットやジッパー、ステッチまでこだわり抜いたオーセンティックなボンバージャケットのデザインです。そこにトレンドカラーであるブラウンのリバーシブル仕様や、肩肘が動かしやすいラウンドスリーブなどの充実した機能を備えたアイテム。カーキカラーだといかにもミリタリーという感じですが、ブラウンをセレクトすれば、大人女性もMA-1をワードローブに迎え入れやすいのが嬉しい。



こなれ感を演出してくれる、エレガントなプリーツスカート

Uniqlo U

Uniqlo U


Uniqlo U

プリーツスカート 4,990円(税抜)/Uniqlo U(ユニクロ) ※商品によって展開店舗が異なります。また、店舗により在庫数が異なりますのでご了承ください。


着こなしにこなれ感を出せるアイテムとして、今シーズンも引き続き注目されているのがプリーツスカート。こちらのプリーツスカートは、エクストラファインメリノ100%といった柔らかな風合いで、上品な雰囲気を醸し出してくれるハイウエスト&ミモレ丈のタイプ。ウエストはワイドゴムで、やさしくフィットしてくれます。プルオーバータイプのスウェットシャツを合わせれば、エレガントながらスポーティな印象に。アウターはMA-1コートをチョイスすることで、まさに“今着たい”スタイルです。



今シーズン注目のオーバーサイズニット

Uniqlo U

Uniqlo U


Uniqlo U

クロップドクルーネックセーター 4,990円(税抜)/Uniqlo U(ユニクロ) ※商品によって展開店舗が異なります。また、店舗により在庫数が異なりますのでご了承ください。


見た目も着心地もぬくもり溢れる、上質ラムウール100%のクロップドニット。オーバーサイズ気味な丸みのあるシルエットに、短めの着丈、抜け感のあるドロップショルダーやゆったりとした袖まわりなど、細部にまでデザインのこだわりを感じるアイテム。鮮やかなレッドを選択すれば、ダークカラーで纏めがちな秋冬コーデを明るく演出することが可能です。着丈の短いクロップドタイプなので、ハイウエストボトムと相性抜群です。


贅沢なダブルフェイス仕立てのラップコート

Uniqlo U

Uniqlo U



Uniqlo U

ダブルフェイスラップコート 14,900円(税抜)/Uniqlo U(ユニクロ) ※商品によって展開店舗が異なります。また、店舗により在庫数が異なりますのでご了承ください。


今季ぜひワードローブに欲しい、ウールの上質感を堪能できる、ローブ風のラグジュアリーなラップコート。ゆったり流れる肩のラインと大きめの袖でフェミニンな印象に。そのしなやかなドレープ感は、ラグジュアリーメゾンでも使用されている「ダブルフェイス」と呼ばれる、生地を二枚重ねた技術によるものです。上質なラップコートを主役に据えることで、カジュアルなデニムシャツワンピースも、エレガントな印象に早変わり。


マスキュリンな印象のミリタリーコート

Uniqlo U

Uniqlo U

Uniqlo U

Uniqlo U

Uniqlo U

ミリタリーコート 9,990円(税抜)/Uniqlo U(ユニクロ) ※商品によって展開店舗が異なります。また、店舗により在庫数が異なりますのでご了承ください。


ゆったり着られて、トレンド感も高い、ボックスシルエットのミリタリーテイストのハーフコート。ややゆったりめのシルエットかつ、肩まわりなどの可動性が高いカッティングで、動きやすさも重視。マスキュリンなムードたっぷりなミリタリーコートは、ブラックのタートルセーターと同じくブラックのデニムワンピースを合わせて、全身ブラックで纏めてシックに。また、ホワイトパンツを合わせた着こなしは、ブラック&ホワイトといったコントラストで、メリハリのあるコーディネートに仕上がっています。シンプルに被ったり、ボタンを留めて襟のように丸めたり、さらにはジップを広げてバックスタイルを華やげることもできる、フードの変幻自在なデザインにも注目。


=====================
【取材協力】
UNIQLO(ユニクロ)
=====================


▼注目のファッショントレンド記事はこちら
GUのCMでもお馴染み!今季買うべきコーディガン4型
週4ブランドで見つけた!秋に買いのコスパ服BEST3
バケツ型もファーも!秋冬に欲しいトレンドバッグ
争奪戦必至!ユニクロ×イネスの2016年秋冬の新作
ZARAで見つけた! この秋大注目のコージーリュクス
バーニーズに聞いた! 2016年秋冬トレンドアクセ解説

▼着こなしを格上げするテクニックはこちら
簡単! ストール、ショール、マフラーの巻き方12
保存版!デニムがオシャレに見えるロールアップ方法
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。