絶対欲しい! ユニクロ×イネスの2016AWコレクション

UNIQLO

UNIQLO

「UNIQLO(ユニクロ)」は、9月9日(金)、パリジャン・シックの代名詞であり、ファッションアイコンであるイネス・ド・ラ・フレサンジュ氏とのスペシャルコラボレーションの第6弾となる「2016 Fall/Winter INES DE LA FRESSANGE Collection」の販売を開始しました。世界18の国と地域のユニクロ店舗、及びユニクロオンラインストアにて展開しています。

それを記念して、前夜には、本コレクション始まって以来初となるファッションショーがユニクロ銀座店にて開催されました。
UNIQLO

UNIQLO

今シーズンのテーマは、1960年代ファッション変革期のパリ。

イネスが「クラシック&エレガンス」「シック&ノワール」「70's スタイル&ロック」という3つのストーリーに仕立て、世界中が魅了された当時のパリが発するファッションのエネルギーを感じさせるコレクションを展開。ユニクロのデザインディレクター滝沢直己氏がスタイリングと演出を手掛け、クラシックかつモダン、そしてタイムレスなイネスの世界観を、全24ルックで披露しました。

コレクションは、コートが9990円~1万2900円、ニットは2990円~1万2900円、パンツは3990円~4990円、スカートは3990円、ワンピースは3990円~6990円と、お求めやすい価格帯なので、争奪戦必至です。

では、早速ユニクロ×イネスの最新コレクションを見ていきましょう!

【CONTENTS】
クラシック&エレガンス/エレガントで洗練されたブルジョワスタイル
シック&ノワール/シックでシンプルな中に個性が光る、モードスタイル
70's スタイル&ロック/文化や趣向の異なるモチーフをミックスした70's スタイル

クラシック&エレガンス/洗練されたブルジョワスタイル

UNIQLO

UNIQLO「2016 Fall/Winter INES DE LA FRESSANGE Collection」


ピーコックブルーのカシミヤニットに、美しいシルエットのグレーのフランネルワイドパンツを合わせた気品溢れるルック。全身ダークカラーになりがちな秋冬のコーデを軽く仕上げてくれるピーコックブルーは、今季注目カラーとして挙がっているので、ぜひ手に入れたいところ。襟と袖先がスカラップレースになっているのもポイント。何連もあるパールネックレスを着けることで、コーディネート全体のクラス感をアップさせています。

UNIQLO

UNIQLO「2016 Fall/Winter INES DE LA FRESSANGE Collection」


秋冬コーデを明るく導いてくれるレッドの上品なカシミヤニットのアンサンブルに、ややボリュームのあるのネイビーパンツを合わせたスタイリング。いつの時代も多くの女性が憧れる、エレガントな良妻賢母風のスタイルです。

UNIQLO

UNIQLO「2016 Fall/Winter INES DE LA FRESSANGE Collection」


こちらのルックの主役は、フランスの大女優カトリーヌ・ドヌーヴを髣髴とさせるようなステンカラーコート。デニムと合わせて、カジュアルなスタイリングに。シンプルかつベーシックなコートなので、通勤通学からタウンユースまで、あらゆるシーンで着回しが可能。ステンカラーコートと同じ素材の帽子が付いていて、お得感も満載です。

UNIQLO

UNIQLO「2016 Fall/Winter INES DE LA FRESSANGE Collection」


しなやかに流れるドレープが美しいレーヨン素材のワンピース。シンプルなシャツタイプで、ゆったりとしたシルエットの美しさが存分に楽しめる1枚です。襟は高めのスタンドカラーになっています。ベージュのカーディガンを合わせて、エレガントな印象に。さらに、ベージュと相性の良いダークグリーンのハットを合わせることで、目線を上に持ってくるスタイルアップ術は、デイリーコーデでもマネしたいテクニックです。

次のページでは、オーソドックスな黒がキーとなる「シック&ノワール」コレクションをご紹介します。