利回り9%超!今から狙う、用途多様な12月株主優待銘柄!

健康診断などがメインの株主優待ですが、実は様々な用途に利用でき、しかも実質利回りも高いという優れものの株主優待銘柄です!

健康診断などがメインの株主優待ですが、実は様々な用途に利用でき、しかも実質利回りも高いという優れものの株主優待銘柄です!

バリューHR(東証2部<6078>)は企業や健康保険組合、個人向けにネットを用いた健康管理サービスを提供している企業です。また、健康保険組合の設立コンサルティングから設立後のサービス提供までをワンストップで手掛ける唯一の上場企業でもあります。

売上の74%を占めるのがバリューカフェテリア事業です。バリューカフェテリアシステムを提供し、顧客は検診予約や結果の管理を行うことが出来ます。一方、売上の26%を占めるHRマネジメント事業です。こちらは健康保険組合の設立コンサルや設立後のサービス提供を手掛けます。

同社の株主優待は基本的には健康診断や各種健康関連サービスなのですが、実はエンタメ・レジャーなど150種類以上のサービスから、好きなメニューを選べるという優れものの株主優待でもあります。しかも、長期保有の優遇制度があり、3年以上保有した場合の株主優待+現金配当の利回りは9%超の高利回りになります。知っておいて損はない銘柄と思います。

まずは銘柄データを見て見ましょう。

【銘柄データ】バリューHR(東証2部<6078>)
【株主優待+現金配当予想利回り】 9.4%
【2016年9月30日株価】 2019円
【株主優待獲得最低投資額】 100株=20万1900円
【今期予想現金配当(1株あたり)】 30円
【株主優待権利確定月】12月末日

【株主優待の内容】
1、自社運営カフェテリアプラン「バリューカフェテリア®」年会費(6,000円税別)無料
2、カフェテリアポイント(1ポイント1円、有効期間1年)を保有株式及び継続保有期間に応じて贈呈。カフェテリアプラン(健康診断や各種健康関連サービスなどメニューは150種類以上)で利用可

カフェテリアポイント
100株以上・・・1年未満:5,000 1年以上:7,000 3年以上:10,000
500株以上・・・1年未満:15,000 1年以上:17,000 3年以上:20,000
1000株以上・・・1年未満:30,000 1年以上:32,000 3年以上:35,000

今回は100株を購入し、3年間継続保有して、カフェテリアポイントを1万ポイント獲得したケースを想定しています。株主優待は額面通り6000円+1万円=1万6000円で評価し、利回り計算を行っています。


業績は堅調に拡大、株価は配当権利落ちの12月末に向けて上昇する傾向がある

まず、業績は堅調に拡大しています。同社システムの新規導入団体の増加及び既存顧客団体のサービス利用が伸びています。また、健康保険組合の設立支援コンサルティングでは新規案件も受注。16年12月期上半期の業績は売上が12.1%増の12億5800万円、純利益が8.0%増の9800万円と増収増益となっています。

日本では高齢化が進んでいることで医療は治療から予防へシフトしており、医療費削減のためにも政府は「データヘルス計画」(国の成長戦略として医療情報や健診結果の情報等のデータ分析に基づき、効率的・効果的な保健事業を実践する取り組み)を推し進めており、その中にあって同社の業績環境は良好です。

一方、株価は毎年、配当権利落ちの12月末に向けて上昇し、その後大きく調整する傾向があります。16年9月末時点では、株価は緩やかな上昇を続けているところですが、例年の動きを参考にすれば、もちろん株式市場全体の動向にもよりますが、12月末まで堅調な株価推移を期待できるのではないかと思うところです。

参考:日本株通信

※記載されている情報は、正確かつ信頼しうると判断した情報源から入手しておりますが、その正確性または完全性を保証したものではありません。予告無く変更される場合があります。また、資産運用、投資はリスクを伴います。投資に関する最終判断は、御自身の責任でお願い申し上げます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。