高橋・松友ペアも参加のバドミントンイベント開催

インタビューでの潮田さんと高橋・松友選手

インタビューでの潮田さんと高橋・松友選手


リオ五輪で金メダルをとった高橋・松友ペアの指導が受けられる『メットライフ生命「ヘルス&ウェルネスイベント2016」バドミントンファミリーデー』が9月11日にあり、取材に行ってきました。このイベントは応募で選ばれた小中学生とその保護者を対象とした親子参加型イベントで、元日本代表の潮田玲子さん、金メダリストの高橋礼華選手・松友美佐紀選手、舛田圭太ナショナルチームコーチが参加しました。

トークショーと囲み取材で聞くことのできた潮田玲子さん、高橋礼華選手、松友美佐紀選手のコメントをいくつか紹介します。

最後大逆転での金メダルでしたが実感は?緊張はしなかった?

レッスンで子どもの相手をしている松友選手

レッスンで子どもの相手をしている松友選手


高橋選手:

金メダルをとったことは少しづつ実感が湧いてきました。
松友選手:
リオ五輪は本当にワクワクした場所でした。
高橋選手:
集中力はある方だと思います。緊張するよりも良いプレーを見せたいと思ってワクワクしてしまいます。
松友選手:
練習でできないことを試合でいきなりはできません。準備がとても大事です。
潮田さん:
この2人はあまり緊張しないみたいです。自分は五輪の時とかサーブで手が震えていました。
松友さん:
緊張しなかったことはないですが、五輪ではやることをやるだけでした。

試合の準備はどうしている?直前は?

高橋選手:
お風呂に入るのが好きなので、試合の直前にもお風呂に入ることが多いです。普段の食事は、特に気にせず食べたいものは何でも食べています。
松友選手:
1年の半分は海外にいるので、ヨーロッパに行くときは米とか栄養を取りやすいものを持っていくようにしています。現地の米はあまり好きではないです。 
潮田さん:
今は夫や子がいるので自分が支えなければと頑張っていますが、現役時代は自分中心の生活で、たくさんの人に支えられていたのだと感じています。

気分転換、普段の日は何をしている?

イベントでは高橋選手と松友選手が勝負!?

イベントでは高橋選手と松友選手が勝負!?


高橋選手:

オフはバドミントンのことを考えないようにしています。他の事をしているし、バドミントンとは関係ない人と会うことの方が多いです。
松友選手:
試合後に休日を取れたら家の事をしたり寝たりして、とにかくくつろぐようにしています。
潮田さん:
現役の時は遠征が多くて、自分の家に帰ることができるのは月に5日くらいしかなかったので、家に帰った時は松友選手のようにくつろいでいました。今は家族と過ごす時間がとても貴重です。息子と主人のサッカーの応援をしに行くことも多いです。

日頃の備えについて

保険会社のイベントということもあり、備えについての質問もありました。
高橋選手:
将来の事より今はバドミントンが一番です。現役はあと4~5年だと思うので、引退後のことは少しずつ考えなければと思っています。会社で財形貯蓄はしているし、貯金もしていますよ。
松友選手:
たまに引退の事も考えますが、現役はあと4~5年だろうから今は全力で頑張るだけです。
潮田さん:
現役の時はあまりお金を使わなかったです。今は子どもの将来を考えて選択肢をたくさん用意しておきたく現実的に考えています。

今後の目標は?

高橋選手:
次の東京五輪にも出たいです。表彰式で君が代を聞いたときはとても感動したので、次の世界選手権でも勝って君が代を聞きたいです。目標を決めて走り出すことが大事だと思っています。
松友選手:
まずは来年8月の世界選手権で結果を出したいです。勝つために何をするか考えていきたいです。
潮田さん:
子どもに選択肢を用意してあげたいです。自分の時は両親が見守ってくれていたので、子どもにそうしてあげたいです。
背中にはJAPANの文字が入っていました

背中にはJAPANの文字が入っていました


そしてシューズには日の丸が入っていました

そしてシューズには日の丸が入っていました


松友選手が高橋選手を「先輩」と呼んでいたことや、高橋選手が財形貯蓄をしていると言っていたことが印象的でした。バドミントン経験者のガイドとしては、潮田さんと金メダリストの2人を間近で見られただけでも感動しましたが、バドミントンをしている姿も見ることができ、人柄の表れた発言も聞くことができ、大興奮の取材となりました。

メットライフは世界バドミントン連盟公認「メットライフBWFワールド・スーパーシリーズ」のグローバルスポンサーをしています。今回のイベントは、保険会社として保険商品で経済的リスクをカバーするだけでなく、健康で前向きな毎日をサポートする新たな取り組み「ヘルス&ウェルネス」の一環で行われました。イベント後にはその大会のひとつである「ヨネックスオープンジャパン2016(9月20日~25日東京体育館)」が開催され、高橋・松友ペアも出場し、結果は惜しくも準優勝でした。

【抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント】All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/9/1~2021/9/30まで

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。