花火写真家が厳選!今夏注目の花火大会

今年も暑い夏が近づいて参りました。夏の花火大会へのご予定はいかがでしょうか? 花火大会の日程をチェックしているうちにスケジュールが真っ赤になってしまい幸せな悩みを抱えている私です。

主観になってしまいますが、花火写真家として全国の様々な花火を見て回った私が、今年"注目"の花火大会を日程とともにまとめました。なお、日程についてはあくまで予定ですので天候等の関係で延期や中止の可能性もあります。事前に主催HP等でのご確認をおすすめします。

7/8(日)
北海道札幌市 北海道真駒内花火大会
コンピューターを屈指したハイスピード点火の紅屋青木煙火店による特別プログラムは独特な空間演出で全国のどこにも無い特別な花火大会です。

7/15(土)
伊勢神宮奉納全国花火大会

伊勢全国花火大会! 2015年の競技会で優勝した山梨県の煙火店「マルゴー」の驚愕10号玉! 玉名「昇曲導付 三重芯変化菊」


◆群馬県高崎市 たまむら花火大会
地元の群馬県の菊屋小幡花火店による田園夢花火は色の鮮やかさで有名!
関東のみならず全国から花火好きが集まる有名な花火大会です。

三重県伊勢市 伊勢神宮奉納全国花火大会
全国の花火業者による競技花火がメイン。2015年に初観覧で驚いたのは競技のレベルの高さでした。毎年どんな新作花火が見られるのか楽しみです。


7/15-16(土日両日開催)
◆神奈川県横浜市 横浜スパークリングトワイライト花火
30分と短めですが大玉7号までの打上となっており全国の様々な新作花火が見られ事でも有名。横浜での大型花火大会が次々と無くなった今、唯一夏の横浜で見られる貴重な花火大会です。
横浜スパークリングトワイライト花火

横浜ならではのロケーションで上がる花火はより一層映えてみます。


7/16(日)
◆佐賀県唐津市 九州花火大会
ロケーションを最大限に活かしたワイドスターマインに大玉二尺玉! まだ観覧経験はありませんが気になる九州の花火大会の一つです。

7/19(水)
◆神奈川県鎌倉市 鎌倉花火大会
今年も花火界の魔術師こと「マルゴー」担当の花火大会として期待度大。最先端の時差式花火による夜空のマジックショーのような花火に注目!

7/22(土)
◆秋田県能代市 能代の花火
花火業者5社による花火共演のプログラムは様々な演出で毎年注目の大会。東北では珍しい三尺玉を含む大玉の上がる花火大会としても有名。今年の注目ポイントは、ラストプログラムで上がる二尺玉のスライド芯錦冠! 遂に流行の時差式系が二尺玉にも取り入れられどんな大玉が見られるかの楽しみです。


三重県紀北町 きほく灯篭祭
きほく灯篭祭

水鏡効果で視界いっぱいに広がる千輪花火の彩雲孔雀


花火好きには知名度も高い大会で、やはり外せないのは名物「彩雲孔雀」! 地元煙火店による扇形のワイドスターマインは一度は見てみたいプログラムです。ローカルで比較的空いているのもお勧めです。

広島県広島市 広島みなと夢花火
広島湾の海から台船による打ち上げで他では類を見ないクオリティーの高いワイド演出が名物となっており離れた場所からの観覧でもFMラジオを聞けば会場さながらの臨場感あるアナウンス、そして音楽花火と最後まで楽しめる内容となっています。


7/23(日)
◆長野県須坂市 須坂のみんなの花火大会
地元、篠原煙火店によるこだわりの菊型花火による演出が名物! 派手な連発こそ無いですが1発1発にこだわりを感じる職人花火が堪能できます。篠原煙火店の特徴でもある和火花火「炭系の発色を抑えた伝統花火」こと「幽玄」や菊系の花火は流行系のそれとはまたひと味違った癒やし系の花火と言えます。


7/25(火)
◆東京都葛飾区 葛飾納涼花火大会
今年もやっぱり注目の大会。葛飾でしか見られない葛飾デジタルスターマインは年々点火速度が増し、次々繰り広げられるハイスピード花火は必見です。

7/26(水)
◆新潟県柏崎市 ぎおん柏崎海の花火大会
柏崎花火大会

柏崎海の花火大会!海のロケーションで様々な打上方法が楽しめます。こちらは柏崎名物の海中空スターマインより


花火担当しているのは全国的にも有名な片貝煙火工業。プログラム毎に色彩や構成が全て異なり飽きさせない花火が特徴で年々知名度と共に人気が急上昇中!

◆静岡県静岡市 日本平まつり
名物のデジタルスターマインは間近で見ると迫力を通り越して恐いほど! 会場の芝生に寝っ転がって全身で花火を体感できるちょっと変った花火です。

福岡県福岡市 シーサイドももち花火ファンタジア
第1回となる初開催の花火大会ですが、そのスケールに驚かされています。
会場となる百道浜を活かした海上からの打ち上げで最大20号玉? どんな演出になるのか?担当の丸玉屋さんならではの最新の演出に期待出来る花火大会です。

7/29(土)
◆東京都墨田区 隅田川花火大会
上流側の第一会場では競技花火が行われ、全国選抜のハイレベルな花火が見る事ができます。

◆三重県桑名市 桑名花火大会
近年、全国的に知名度急上昇中! 桑名の花火。何と言っても凄いのが二尺玉。今年は20発も上がる?世界でもここだけの特別な二尺玉をご堪能あれ。


7/30(日)
豊田おいでんまつり

豊田おいでんの花火名物! メロディースターマインは他では中々見る事の出来ない芸術花火として全国に知られています。


◆愛知県豊田市 豊田おいでんまつり花火大会
東海地区最大の花火大会! ハイレベルな競技会は全国的にも有名で改めて東海エリアの技術とセンスの高さを感じる事が出来る花火大会です。
プログラム毎に担当煙火店が異なり特徴が活かされた花火の数々は全国の花火愛好家から注目を集めています。


◆愛知県蒲郡市 蒲郡花火大会
蒲郡花火大会

透明感のあるパステル系点滅のワイドスターマイン


近年の花火業界で注目株と言える地元、加藤煙火によるジュエリー系花火の数々の演出は他では見る事の出来ない内容で全国レベルで話題となっている蒲郡(がまごおり)の花火。

8/2-3(両日開催)
◆新潟県長岡市 長岡まつり大花火大会
今年も大型プログラムが目白押しで年々規模拡大中!
2017年の注目ポイントはずばり!!!地元煙火店の躍進!!!
約10年前に他県の煙火店2社による特別プログラムが始まり、その圧倒的な技術とセンスの差に押され気味だった新潟県内の地元煙火店ですが、近年の新潟県内の花火技術に革命がおきています。
プログラムに担当煙火名の記載が無いのは残念ですが、最初から最後まで目の離せない内容と言えるでしょう。
今年は是非!新潟県内の煙火店による花火に注目してみてください。

8/4(金)
◆茨城県水戸市 水戸黄門まつり花火大会
やっぱり外せない地元水戸で開催される世界の野村が担当の花火大会。
2017年春に秋田県で行われた世界花火シンポジウムで圧倒的な印象を残し世界を驚愕させた野村花火工業。その野村が担当する水戸の花火は凄く無い訳が無い! 最大10号によるワイド演出のミュージックスターマインは視界に収まりきらない程の花火で埋め尽くされます。

8/5(土)
◆福島県いわき市 いわき花火大会
いわき花火大会

2016年に久々観覧で楽しめた、いわき名物のワイドスターマインはリズムや色彩等、ここでしか味わえない特別な花火に感じました。


地元福島県内の花火業者を含めた数社の演出はプログラム毎に演出や特徴が異なり最後まで飽きずに見られる素晴らしい大会。最近では1キロ近い超ワイドスターマインも行われており遠方から見に行く価値ありのお勧め花火です。



◆茨城県古河市 古河花火大会
古河花火大会

古河花火大会!まるでイルミネーションのようなワイドスターマインは関東のみならず全国から注目を集めている。


主に二社で担当している古河の花火。野村花火工業によるワイドスターマインは今までの常識を覆すような花火の数々で記憶に残ること間違い無し。

◆千葉県千葉市 幕張ビーチ花火フェスタ
今年は2万発と規模を拡大して新たに海上花火をメインとしたミュージックスターマインも!

山梨県河口湖町 河口湖湖上祭
地元山梨の煙火店2社による演出で最先端の流行色に時差式花火が名物!

◆大阪府淀川区 なにわ淀川花火大会
とにかく連発の花火が見たいなら、やっぱり大阪名物のノンストップ花火!

島根県松江市 松江水郷祭
今年も水中二尺玉も登場とあって西日本注目の花火です。


8/7(月)
神明の花火

神明の花火。世界が驚愕した日本の花火がここにあり!パステル花火と虹花火の饗宴は絶対に見逃せない。


◆山梨県市川三郷町 神明の花火
絶対に外せない夏の花火と言えば神明! 日本人の知らない世界が驚愕した花火、ここにあり! 花火好きならここを見ずして花火語れず。

8/8(火)
滋賀県大津市 びわ湖大花火大会
1キロ以上の幅で行われるワイドスターマインは、びわ湖SPと言っても過言ではない全国でも類を見ないワイドな花火です。


8/11(金)
三国花火大会

北陸を代表する三国の花火大会では何と言っても水中花火が名物。全国的も珍しい水中二尺玉は振動が凄く写真がブレてしまうほど。


福井県坂井市 三国花火大会
伊那火工堀内煙火店による芸術二尺で有名。そして体感系「水中花火」と言えばここ三国! 花火の開発(爆発)を身体で感じた事がありますか? 無いなら是非三国をお勧め致します。

静岡県袋井市 ふくろい遠州の花火
静岡県一の花火大会として知られる、ハイレベルな東海地区の競技花火がおすすめ。さらに今年は帰ってきたふくろい名物のラストのスターマインを紅屋青木煙火店が担当。

8/12(土)
◆栃木県宇都宮市 うつのみや花火大会
担当煙火店(花火屋さん)を一新して今年は3社で担当。注目は進化が止まらない煙火店「マルゴー」。世界の花火流行を牽引すると言っても過言ではないマルゴーが宇都宮で何を魅せてくれるのか楽しみで仕方ありません。

他には「アルプス製」の2尺玉が3発! 1発目の「幸せキラキラ牡丹」は、その名の通り幸せ間違い無しの時間が訪れるでしょう。今年大注目の花火大会です。

8/14(月)
秋田県男鹿市 男鹿日本海花火
地元秋田県の北日本花火興業による力の入った演出はファンが多くワイド演出は年々進化しています。

8/15(火)
諏訪湖花火

諏訪湖名物の水中花火「kiss of fire」


長野県諏訪市 諏訪湖祭湖上花火大会
混雑必須ですがそれでもやっぱり諏訪湖の花火は発数が凄い。

8/16(水)
福井県敦賀市 とうろう流しと大花火大会
今年は扇状に花火を打つ派手な演出で有名な業者担当。
例年以上に、迫力のあるワイドな海上スターマインに注目!

8/17(木)
◆三重県熊野市 熊野大花火大会
全国で唯一の海上自爆3尺玉をはじめ熊野大仕掛けは迫力満点

8/19(土)
◆山形県鶴岡市 赤川花火大会
神明の花火同様にここも世界から注目されている花火大会の一つ。この圧倒的なスケールで演出は他では見る事の出来ないクオリティーです。

赤川花火大会

オープニングから魅せてくれた2016年のマルゴー担当によるワイドスターマイン


◆新潟県小千谷市 おぢやまつり
二尺のワイド演出で知られる、おぢやまつり。あまり知名度こそ無いですが花火好きの間では注目の花火大会として知られている大玉演出が凄い花火大会です。

8/26(土)
◆秋田県大仙市 大曲全国花火競技大会
全国選抜28業者で行われる競技花火。年々進化している日本の花火技術の競演は一度は見ておきたい花火大会です。

大曲全国花火競技大会

大曲名物の大会提供花火は上空で約1キロにも広がる壮大なスケール毎年80万人もの人が魅了されます。


9/2(土)
諏訪新作花火競技会

皆様にクイズです!何に見えますか? 答えは2016年の競技会で上がった田畑煙火の「天狗」でした。こんな他では見られないような面白い花火が見られるのも、諏訪新作花火競技会の特徴です。


◆長野県諏訪市 諏訪 全国新作花火競技大会
8/15の湖上祭とは一転、連発では無く競技形式の花火でゆったりと1発1発を楽しむ事が出来る新作花火競技大会。1発の花火を堪能したいならここ。近年は各社3号玉15発・10号玉2発づつという内容で競技が行われています。勿論、流行の時差式系の変化する花火も沢山見られますよ。



9/9-10(土日、両日開催)
◆新潟県小千谷市 片貝まつり
花火の聖地とも言われる全国に類を見ない奉納煙火! その独特な雰囲気は来てみないと分らない特別な空気感。連発はありません。ですが、想いの込められた1発の花火は今までの花火に対する価値観を全て覆されるかのようです。

世界一四尺玉

世界一の四尺玉で有名な片貝まつり。玉名「昇天銀竜 黄金千輪二段咲き」


10/7(土)
土浦の花火

2016年の加藤煙火が魅せてくれたパステルスターマインより


茨城県土浦市 土浦全国花火競技大会
10号玉の割物競技。5号玉の創造花火。そして連発花火のスターマインと3つの部門で競技を行っている土浦の花火。中でもお勧めは昨年より打ち上げ幅が見直され、ワイドに広がったスターマイン競技は、参加業者の特色で良く活かされていて最初から最後まで非常に楽しい時間を過ごせます。




10/21(土)
熊本県八代市 やつしろ全国花火競技大会
ここは近年間違い無く外せない花火大会となりました。何と言っても地元、九州の煙火店(花火屋)レベル高さに驚き。さらに年々、やつしろの花火進化が止まりません。最初から最後まで、これだけの満足度の高い花火大会は中々ありませんよ!

勿論、名物のミュージックスターマインはお墨付きの紅屋青木煙火店担当で壮大な演出は、やつしろならではです。是非、熊本の応援もかねて一度はご覧ください。

やつしろ全国花火競技大会

やつしろ名物となったミュージックスターマインは毎年、紅屋青木煙火店が担当しており壮大なスケールの花火が見られます。


10/28(日)
東京都調布市 映画のまち調布”秋”花火2017
丸玉屋小勝煙火店によりハナビリュージョンは音楽と花火の融合で、バリエーション豊富な花火で完全シンクロの演出が見られます。


今回は厳選して紹介いたしましたが、他にもすてきな花火大会が数多く開催されます。今年の夏の思い出に、家族と、友人と、恋人と、訪れてみてはいかがでしょうか。

以上、2017夏 全国の注目花火大会日程でした。

【関連記事】
・2017年関東の花火大会情報~日程と会場~

=================================

写真・テキスト  花火.Collection 井上真也
Photo&Text(C) 花火.Collection - All Rights Reserved.
記事・画像の無断使用・転載は禁止します。

花火の撮影場所はオフィシャル撮影も含みますので、許可を得て有料施設、関係者エリア、私有地からの撮影も含まれますのでご了承下さい。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。