ダブルでお金を払う羽目に!

internet

便利なネットも、細心の注意が必要です

ラオスの首都ヴィエンチャンから国内線で、ルアンパバーンという街へ移動したときのこと。ラオスの航空会社のホームページから、自分でチケットをとることに。なんの疑いもなくネットで航空券を予約し、いつものようにクレジットカードで決済。すると翌日、チケットの予約はできているが支払いが済んでいない旨のメールが届いたんです。何度かメールのやりとりをしたもののよく分からないので、航空会社のカウンターに出向くことに。店頭で日本のクレジットカード会社に連絡を入れてもらったところ決済されていると言う。どちらが正しいのか、完全に板ばさみ状態……。その航空会社の話だと、航空会社のパソコンではまだ決済されていないので、座席を確保できない。店頭で再度お金を払ってくれたら、いますぐ座席を確保する。クレジットカードの決済がされていることが確認できれば、直ぐにそのお金は返金するという話になった。フライトを翌日に控えていたため、しぶしぶ了承し、再度お金を払うことに。帰国後に改めてクレジットカード会社に確認すると、やはり決済されていると言う。航空会社に連絡すると、英字の証明書を出せやら、確認に時間がかかっているやら、やりとりをすることなんと半年! 最終的に連絡が途絶えてしまい、ガイド自身も面倒くさくなって泣き寝入りする羽目に。

そこで、ガイドのようにトラブルに巻き込まれないためにネット予約で注意するべき5つをご紹介します。

新興国は大手企業でも要注意

新興国の場合、まだまだネット環境が脆弱で、整っていないことがあります。そのため大手企業だから、航空会社だからと全面的に信用しないことが大切です。また海外のサイトで予約するときは、言葉も慣習も違うので、しっかりと注意事項も含めて確認しましょう。日本と同じような感覚でネットを使うと、ガイドのようにお金も時間も無駄にするかもしれませんよ。

詐欺サイトに要注意

最近の詐欺サイトは巧妙で、ときどきニュースにもなることがありますが、本物そっくりでなかなか気づかないこともあるようです。ただし、激安すぎるとか、会社の住所や電話番号が掲載されていないとか、日本語サイトなのに明らかに日本語がおかしいなど、いくつか詐欺サイトと疑うべき項目があります。少しでもおかしいと思ったら、個人情報の入力はストップして問い合わせてみましょう。

旅行業登録の確認を

日本で航空券を販売する場合、旅行業の登録を必要とはしていません。しかしながら旅行業登録済の会社か、未登録の会社かによって、トラブルが発生した時の対応が変わってきます。まず旅行業に登録している会社で業界団体の会員の場合、旅行業法に基づいて業界団体から購入者に対して、その会社の弁済限度額の範囲内で弁済されることになります。一方、登録していない会社は、旅行業法に基づく対応はされないそうです。知らない旅行代理店でネット予約する場合、ひとつの基準として旅行業の登録有無を確認してみてもいいかもしれません。

利用規約の確認を

海外旅行のツアーや航空券を探す際、安さに惹かれて知らない旅行代理店でネット予約することもあるかと思います。その場合は特に、しっかりと事前に利用規約を確認した上で予約をしましょう。もちろん大手旅行代理店の場合も利用規約を確認する必要はありますが、旅行代理店の中には、航空券を最大限に安くするために、独自の基準でキャンセル料を高めに設定しているところもあります。日程や便をついつい間違えてボタンを押してしまっただけで、キャンセル料が発生することがありますので、ご注意ください。

システム不具合の可能性も

ネットで予約をしたほとんどの場合、予約完了のメールが送られてきますので、ネット上で「予約完了」という画面が出てきただけで安心してはいけません。システムの不具合等で予約ができていない場合や、またその逆にキャンセルができておらず、キャンセル料を払う羽目になる場合もあります。少しでもおかしいと思ったら必ず印刷や画面を保存すること、また問い合わせて確認をするようにしましょう。

いかがでしたか。ネット予約は簡単で便利です。しかしながら対面でのやりとりと違ってネットにはトラブルも付きものなので、旅行に行く前からトラブルに巻き込まれないように注意してくださいね。

【関連記事】

本当に安全? 海外ホテルで気をつけるべき5つのこと
旅行が台無しに? 海外で気をつける7つのこと
スリよりも怖い? 海外の電車で気をつけること
戻ってこない? 海外旅行での免税手続きの注意点
空港職員がお金を要求? 空港でのトラブル7つの注意点
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。