「くすみ・シミ」「たるみ」「小じわ」が3大悩み

笑顔の女性

いくつになっても笑顔がキレイな女性でいたい

皆さんは、毎日のベースメークでどんなことを悩んでいらっしゃいますか? 私はヘアメークという仕事柄、肌悩みやメークの相談を受ける機会が多く、お話を伺っていると40代以上の女性にとって肌の「くすみ・シミ」「たるみ」「小じわ」が3大悩みとして挙げられています。

それらの肌悩みをカバーするために、ファンデーションやコンシーラーの色や質感選びが難しいと感じる方も多く、「自分に合うアイテムがわからない」「何を選んだらよいのかわからない」「20代の頃と同じアイテムを使い続けているので大丈夫?」と、悩みが尽きません。

確かに、20代向けの薄づきでツヤ感を重視した仕上がりだと、気になる肌悩みをカバーするには物足りないと感じるかもしれません。逆に、カバー力を重視するあまり、厚塗りをしてしまうと古臭い印象になり、かえって年齢よりも老けて見えて見える……なんてことも。

しかも今は、ナチュラルメークがトレンド。肌悩みをカバーしながら、素肌っぽくナチュラルに若々しく仕上げたいですよね。

では、どうすればいいのでしょうか? その答えは、ベースメークアイテムの選び方にあります。

40代以上のベースメークアイテムの選び方

メークしている40代女性

ナチュラルさを出すには、ベースメークでの肌作りがポイント

私たちメークアップアーティストも仕事でモデルさんや女優さんにメークをする際には、肌作りに一番時間をかけます。なぜなら、肌が美しければ、どんなポイントメークもキマるから。

ナチュラルメークとは、ただ薄くするのではなくあえて計算してつくり込み、“ナチュラルに見せるメーク”のことです。

40代からは年齢肌悩みが出がちなので、やはり肌作りには力を入れていきたいですよね。とはいえ、毎朝、家事や仕事などで「忙しくてベースメークをじっくりする時間が取れない!」という方が多いでしょう。そんな忙しい女性でも、時間をかけずにさっと肌悩みをカバーし、しかもナチュラルに仕上げることができるベースメークアイテムがオールインワンのBBクリームです。

若々しい印象を与える適度なツヤ感で、肌悩みをカバーするBBクリーム

BBクリームは1本で、保湿、化粧下地、ファンデーション、コンシーラー、UVカットの役割を果たす多機能クリーム。特にDHC BBクリーム GEは、肌にすーっとなめらかに伸びるので、シミやくすみをしっかりカバーしながらも、厚塗り感がなく肌に適度なツヤ感を演出できます。
テクスチャーがなめらかな「DHC BBクリーム GE」

テクスチャーがなめらかな「DHC BBクリーム GE」


スキンケアで肌を整えた後にさっと塗るだけで、まるで、じっくり時間をかけてメークをしたかのような、美しくて若々しい印象のベースメークが完成します。

特に私が注目したのは、その保湿効果! 目元などの小じわは朝にファンデーションでカバーしたつもりでも、夕方になると乾燥して、メーク前よりも小じわが目立つ……という経験のある方も多いと思います。でも、DHC BBクリームGEは、エイジングケア*効果が高いと話題の「水溶性有機ゲルマニウム」や、ミネラル成分をたっぷり配合しているので、保湿力がバツグン! 目の周りがふっくらとして、時間が経ってもそのみずみずしさが持続するんです。
DHC BBクリーム GEの使用前(左)と、使用後(右)

DHC BBクリーム GEの使用前(左)と、使用後(右)


しかも、年齢とともにぼやけてしまいがちなフェイスラインも、DHC BBクリーム GEを塗ると、肌にハリが出てキュッとすっきりとして見えるんです。これは、まるでエイジングケアクリーム*でのお手入れ感覚でベースメークができるDHCのBBクリームだからこそですよね!

若見えや小顔効果を生み出すBBクリームを使ったベースメークテク

最後に、BBクリームを使ってベースメークをもっときれいに仕上げるコツをご紹介します。

■若見えや小顔に見えるベースメークテク
若見えや小顔に見えるナチュラルに仕上げる一番のポイントは、「BBクリームを肌と同じ色に合わせること」です。

1色のBBクリームでは顔色と合っていないかも……と感じる方は自分の肌より少し明るい色、少し暗い色の2色をミックスして肌に塗ってみましょう。

手のひらで2色を混ぜ合わせたら、顔の中心から外側に向かって塗っていきます。顔の中心は濃く、外側に向かってだんだん薄くすることで、立体感が出て、自然な小顔効果が生まれます。顔全部を同じ濃さで塗ってしまうと、顔が膨張して大きく見えてしまうので注意してくださいね!

■シミや黄ぐすみ、シミなどをカバーするベースメークテク
また、顔全体にモヤモヤとしたシミがある方や黄ぐすみを感じる方は、自分の肌色に合ったBBクリームに黄色系のカラーを混ぜるとより肌になじみ、カバー力がアップします。

DHC BBクリーム GEは5色とラインナップが豊富でハーフサイズがあるので、2色をミックスするときも便利ですよね。

さらに、シミやソバカスが気になる場合は、顔全部に塗り重ねてしまうのではなく、気になる部分にだけ、ピンポイントで重ねづけを。BBクリームを少量指に取り、指の腹でくるくるとなじませましょう。

最後の仕上げに、Tゾーンや鼻周りなど、テカリやすい部分にはルースパウダーを塗ると、メーク崩れを防ぐことができますよ。

メークが変わると心も若返る

笑顔の女性

自分にあったナチュラルメークで笑顔いっぱい

メークで見た目が若返ると、女性は心まで若返りますよね! 忙しい女性の味方であるBBクリームを活用すれば、ナチュラルで美しい肌が短時間で手に入るはず! 肌も心も若々しくイキイキと毎日を楽しんでいきましょう!


*年齢に応じたお肌のケア

■期間限定! 7/7~10/5までお得なキャンペーンを実施中!
詳しくはホームページ、もしくは0120-333-906までお問い合わせください。


取材協力:DHC

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。