TOP > コイの仲間 > クラウンバルブ

クラウンバルブ Puntius everetti
画像提供:オオツカ熱帯魚

クラウンバルブ

学 名:Puntius everetti (Boulenger, 1894)
通称名
英 名:Clown barb
分 布:ボルネオ、スマトラ
サイズ:15cm
Temp :24-30℃
pH  :6.0-6.5


赤みを帯びた体色に、体側に入る黒い斑紋が特徴。協調性は悪くないが、15cm程度とやや大きくなるために、中型バルブ同士や大人しめのシクリッドなどとの混泳が向く。できれば、90cm以上の水槽で飼うと良いだろう。飼育は中性以下のこなれた水質で管理すれば容易。

丈夫で餌食いもよく飼育しやすい魚だが、近年ではこれらの中型バルブは人気にかげりがみえはじめ、取り扱わないショップも多くなった。繁殖はやや難しく、落ち着いた水質が決め手のようだ。その後の稚魚の育成も、水質の変化にシビアだそうで、バルブだからといって簡単に増やせる魚ではないようだ。




投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。