TOP > カラシン > テトラの仲間 > グローライトテトラ

グローライトテトラ
画像提供:オオツカ熱帯魚

グローライトテトラ

学 名:hemigrammus erythrozonus(durbin, 1909)
通称名
英 名:glowlight tetra、fire neon
分 布:essequibo川、ギアナ
サイズ:4cm
temp
 :24-28℃
ph  :6.0-8.0


体側中央を走る鈍く光るオレンジのラインが目をひく、小型の美しいテトラ。安価に東南アジアからの養殖個体が、広く流通する。飼育は容易だが、ネオンテトラなどと同じく、餌は控えめの方が美しいプロポーションを維持しやすい。

価格、流通量などから軽んじられがちな本種だが、群泳させた美しさは絶品。逆に美しい種類だからこそ、ここまで普及し、安価に流通したともいえる。繁殖はカラシンの中では容易な部類。

関連記事
グローライトテトラ(アルビノ)
メダカと混泳できる熱帯魚


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。