TOP > シクリッド > アフリカ河川産シクリッド > アノマロクロミス・トーマシー

アノマロクロミス・トーマシー
画像提供:オオツカ熱帯魚

アノマロクロミス・トーマシー

学 名:Anomalochromis thomasi
通称名
英 名
分 布:西アフリカ:シエラレオネ、リベリア
サイズ:7cm
Temp :26-29℃
pH  :弱酸性~中性


水槽内に発生する小さな巻貝を食べてくれるため、駆除目的で飼育されることが多い。成長した雄は、青や黄などの色彩がでて、派手さはないがシックな美しさがある。

シクリッドとしては温和な部類で、テトラ類との混泳も可能だが、多少の気の強さは併せ持つ。また水草水槽への導入が多いと思うが、その際エビも捕食してしまうのが難点。巻貝の駆除のみを理由に導入すると、その後、持て余してしまうかも知れない。最大サイズからみても、60cm以上の水槽への導入が望ましい。

飼育そのものは容易。水質への適応も高く、冷凍赤虫から人工飼料まで餌付く。繁殖も容易で、開けた場所(石や流木の上)に産卵。孵化してからも、雌雄でよく世話をする。比較的、稚魚も育てやすい。




■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/7/1~2021/7/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。