そろそろ今年の浴衣が気になる季節。一時は若い世代中心のブームだった浴衣も、今やこの時期の定番として、男女問わず幅広い世代が楽しむアイテムとなりました。そこで今回は、若者とは一線を画した大人の浴衣の着こなし方をご紹介致します。
浴衣姿の女性

落ち着いた色味をキレイに着こなす大人の浴衣


大人の浴衣は素材感と色で勝負

何年か前の浴衣ブームの頃と比べるとここ何年かは、手軽さより質を選ぶ人が多くなってきていますが、大人の女性の品をまといたいときは素材にこだわりたいところ。

例えば絹紅梅、綿紅梅などの手を掛けた上質の素材のものは、ワンランク上のオシャレを完成させてくれます。それに合わせる帯も浴衣の素材感を生かすものを選ぶと良いでしょう。麻素材のものや沖縄の伝統工芸八重山ミンサーなどは使いやすくオススメです。

そして、もうひとつ大切なのは色。最近は着る年齢層が広がったということもあって、色のバリエーションも増え、以前は白や藍が中心だった浴衣も、パステル調だったり、ポップな色合わせだったり、またモノトーンだったりと様々なものが出ています。

その中で、大人の浴衣として選ぶなら、やはり白、藍などの「浴衣らしさ」のある基本色。シンプルでオーソドックスな色を品よく着こなして、大人だからこそできる着こなしを目指しましょう。

肌とのバランスで大人の品格は作られる

白や藍といった色はオーソドックスな色であるがゆえに、下手をすると地味な印象になってしまいがち。これを品良くおしゃれに着こなすにはまず、自分の肌色に目を向けること。肌の色は千差万別。その肌の持つ個性と相性の良い浴衣の色を選ぶことで、浴衣姿がさらに美しく見えるものです。

例えば健康的な濃い肌色の人は、あえて白系の大きめの柄を合わせてみて。上質な綿のくっきりとした白ならコントラストも美しく、肌に映えること間違いなし。大胆な柄も、その迫力に負けることなく着こなせるはずです。濃い肌色の方の中には「和装はちょっと似合わないから……」という方もいらっしゃるようですが、色や柄を選んでいけば着こなしは難しくはありません。

そして、色白肌の人には、濃いめの藍色。透明感のある白い肌がより美しく見え、大人の女性のそこはかとない品のある色気を演出することができます。
綿絽の浴衣

白肌には濃い目の藍がよく映る。綿絽の浴衣に八重山ミンサーの半幅帯を結んで


大人の浴衣を、さらにランクアップさせるワザ

浴衣の帯と言えば定番は半幅帯ですが、大人の浴衣にオススメなのが、名古屋帯。名古屋帯は半幅よりもキチンと感が出ますし、何より着こなしに差をつけることができるはず。ザックリした麻素材などであれば、帯だけが重くアンバランスになってしまうこともありません。

同じ浴衣であっても、花火大会などには気楽に半幅を結んでみたり、ちょっとしたお食事には名古屋帯を合わせてみたりと、表情を変えて楽しむことも可能です。

また浴衣を選ぶ時には、できれば全身が映る姿見などで見ることが大切です。浴衣を含む和装の場合、生地全体の面積が大きく、反物や折りたたんである横向きの状態で見ていた時と、全体を縦に広げた時の印象が違うということも少なくありません。ですから、必ず一度自分の体に当ててみて、全体の雰囲気を確かめることをお忘れなく。
奥州小紋

名古屋帯で着こなしに差をつけて。奥州小紋に麻の八寸名古屋帯


トレンドのナチュラル色にはパールネックレス効果を

ナチュラル志向が高まる今年のファッショントレンドとして注目のサンドカラー。自然を愛で、四季を感じる心を持つ私達日本人が、その歴史の中で育んできた和装にも、こうした自然の色を取り入れたものが多く出ています。浴衣でベージュやグレー系などのナチュラル色を選ぶ場合は、肌馴染みし過ぎないように、帯や帯締め、帯留めにレッドやイエローなどのきれい色をポイント使いしてメリハリを効かせるのがオススメです。
絹紅梅

ナチュラル系の色には帯締め帯留めでポイント作りを。絹紅梅に麻の半幅帯


また、ナチュラル系の色はどうしても顔色がくすんで見えてしまうことも。そんな時には、長襦袢を中に着て浴衣を夏物の着物として着るという方法を試してみて。長襦袢を着ることによって自分の肌と浴衣の間に半衿のホワイトが入り、顔映りがとても良くなります。これは、濃い色の洋服の首元にパールのネックレスを一本加えることによって、顔映りが良くなるのと同じ効果。似合わないと思っていた色も不思議なくらい着こなすことができるので、ぜひお試しを。
衣装協力:竺仙

仕上げは内側から出る大人としての美しさ

和装は私達日本人女性を一番美しく見せてくれるアイテム。成熟した女性をより美しく見せてくれるものです。今回ご紹介した記事を参考に、お気に入りの浴衣をあなたらしく素敵に着こなしてみて下さいね。

そして着こなしの仕上げはやはり、内面から出る美しさ。表情や外見だけでなく内面から溢れ出る輝きや気品は、浴衣姿をいっそう美しくみせるでしょう。
The Collagen(ザ・コラーゲン)

北欧のスーパーフルーツといわれているコケモモやインドの健康食材アムラ果実が「美容特許成分※」で配合されている「The Collagen(ザ・コラーゲン)」


そんな浴衣女性の強い味方が、資生堂 コラーゲンサプリメント「The Collagen(ザ・コラーゲン)」。このサプリは、体の中からキレイを生みだす力を高めるという独自の美容特許成分(コケモモ+アムラ果実)が含まれているという優れモノ。しかも、ドリンク、タブレット、パウダーと摂り方も自分の好みで選べるので、何かと忙しい私達女性の強い味方であること間違いなしです。

コラーゲンドリンクは、その独特な臭いが気になるという方もいるのではないかと思いますが、実際に飲んでみると臭いも全く気にならず、フルーティーでサッパリとした味がとても飲みやすい。1日1本で明日のキレイが楽しみになります。

良いとこ取りのこのコラーゲンドリンク。大人の浴衣を品良く着こなす裏ワザとして、ぜひ取り入れて、今年の夏は多いに浴衣を楽しんでください。

※特許第4917180号:配合成分の組合せによる美容についての特許


取材協力:資生堂

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。