TOP > カラシン > テトラの仲間

ロバーティ・テトラ
画像提供:オオツカ熱帯魚

ロバーティ・テトラ

学 名:Hyphessobrycon bentosi
通称名
英 名:Ornate tetra
分 布:南米:アマゾン川流域
サイズ:cm
Temp :23-27℃
pH  :5.8-7.5


体高のあるテトラの一種で、古くから知られている。ショップの販売水槽では一見地味な魚だが、状態の上がった本種がフィンスプレッディングをする様は非常に美しい。飼い込む事でその魅力が発揮され、ピンクがかった色彩も色濃くなり、雄のヒレは伸張し見栄えのあるものへと変貌する。

養殖個体が安価に販売されているので、水草を綺麗にディスプレイされた水槽に、複数匹泳がすと見ごたえあるだろう。飼育は容易で特段注意はいらないが、その特徴的な背びれをかじってしまうような魚との混泳は避けよう。

アクアリウム関連の書籍などをみると、H.robertsiとされることが多く、本種の通称名もそこからきている。がっ、現在はH.bentosiのシノニムとされているようだ。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。