【新商品】 LIXIL 住宅用窓シャッター「エアリス マルチ電動」

採風面積約3倍、採光量約2倍、太陽熱約86%カット


新築やリフォームでは、防犯やプライバシーの確保、自然災害への対策などから、窓シャッターを設置するケースも多くみられるようになりました。最近では、建材メーカーからも、さまざまな工夫を施した窓シャッターが揃っています。LIXILからは、羽が開く新構造とすることで、採風や採光、日射遮蔽などの快適性を高めた住宅用窓シャッター「エアリス マルチ電動」を発売。自然の風や光を取り込み、心地よい暮らしを実現することができる商品です。

住宅用窓シャッター「エアリス マルチ電動」使用イメージ

住宅用窓シャッター「エアリス マルチ電動」使用イメージ
 

■プライバシーを守りつつ採光・通風を確保する新しい構造
住宅用窓シャッター「エアリス マルチ電動」の大きな特徴は、新構造のフラップスラット。これは、シャッター部分の羽が開閉することで、直射日光を遮り、プライバシーを守りながら、反射した風と光を採り込むというものです。シャッター全閉状態から、さらにスラットを押し込むことで、フラップスラットが下から順に開くという仕組み(フラップスラットが閉まる時は上から順となります)。この構造により、従来品と比べて採風面積約3倍、採光量約2倍、太陽熱約86%カット(※)となり、高い省エネ効果を実現することが可能です。
(※一般複層ガラスの窓にエアリス(フラップスラット全開時)を使用した場合。想定モデルにて関連JISに準拠して算出した値であり、保証値ではありません)

風を採り込みつつプライバシーを確保することができるので、たとえば、夏の夜にシャッターを閉めたまま、自然の風でゆったりと涼むことも。また、ほどよい光を取り込みつつ直射日光を遮ることができ、遮熱効果に優れるので、夏場の冷房効率が高まるでしょう。

■便利な機能を搭載したタイマー付リモコン
「エアリス マルチ電動」のリモコンには、操作が簡単で便利な機能が搭載されています。たとえば、フラップスラットがワンタッチで開く「採風ボタン」、1 つのリモコンで複数台操作が可能な「チャンネルボタン」、設定した時刻に自動で開閉する「タイマーボタン」、好みに位置に開閉できる「お気に入りボタン」など、使い勝手に配慮したつくりとなっています。また、幼いお子さんの誤操作を防ぐ「チャイルドロック」も搭載されているのも安心でしょう。

■配線工事が不要なのでリフォームも簡単
リフォームで設置を希望するケースも多い電動シャッターですが、スイッチの配線工事が大掛かりになりがち。「エアリス マルチ電動」は、無線リモコンのため、スイッチの配線工事が不要なのも魅力です。カラーバリエーションは、 シャイングレー、ブラック、オータムブラウン、ナチュラルシルバー、ホワイトの5色が揃っています。

手動シャッターでは、開閉時の音がうるさかったり、開閉が面倒で手が汚れる、開閉時に虫が入る、といった不満を持つ方も多いようです。快適性はもちろんのこと操作性も高まった商品は、間取りや敷地条件、家族構成などによって、検討しやすく、手動タイプのシャッターから電動へのグレードアップにも向いている商品と言えるのではないでしょうか。

■参考価格
・窓サイズW1,690×H2,030の場合
サーモスII-S シャッター付引違い窓 16520:496,800円
※タイマー付リモコン、Low-E 複層ガラス、組立代込み。
網戸代、消費税、取付費、配送費等は含まず。

・対応商品 サーモスX、サーモスII-H/S、シンフォニーウッディ/マイルド、デュオPG、単体シャッター (エルスター用含む)、リフォームシャッターです。

[詳細情報] LIXIL  




匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。