名古屋駅前に“新生”大名古屋ビルヂングがオープン

名古屋駅の新しいランドマーク、大名古屋ビルヂングが3月9日オープン。最先端の高感度ファッションから、ユニークな名古屋みやげ、そしてコアな名古屋メシまで、魅力あふれるモノ、グルメが一堂に会し、地元の人にとっても、名古屋を観光・ビジネスで訪れる人にとってもくり返し足を運びたくなるスポットとなっています。
大名古屋ビル

クリスタルな外観が周囲のビル群とも調和する


「大名古屋ビルヂング」という名前は、昭和37年から平成24年までこの地で親しまれていた旧・大名古屋ビルヂングからそのまま継承したもの。ちょっとあか抜けないイメージのその名前は、そこがまた名古屋らしく、いろんな意味で街のシンボルらしい存在感を放ってきました。あえて堂々とこの名を冠していることで、まったく新しいビルでありながら、地元の人にとってはどこか懐かしい親しみやすさを感じさせてくれます。

イセタンハウス

キーテナントはちょっと大人なレディス・メンズファッションを中心に取り揃えたセレクトストア「イセタンハウス」


買い物や食事が楽しめるのは地下1階~5階。全74店舗が集積します。名古屋初登場の最先端ブランドや人気飲食店はもちろんですが、地元からはツウ好みのコアな人気店がリストアップされ、かなり心憎いラインナップとなっています。
通路

通路幅を十分にとった空間は森をモチーフとし、壁などあちこちにアートもちりばめられている



ガイド・大竹おすすめの地元発おみやげ&グルメ

■「リブレット」の大名古屋文具店シリーズ
書店・雑貨の「リブレット ナゴヤ」では名古屋をモチーフとしたオリジナルの文具・雑貨が見つかります。名古屋名物をモチーフとしたグッズの数々は“ちょいダサかわいく”、名古屋みやげ、そして大名古屋ビルヂングみやげにもふさわしいんじゃないでしょうか。
リブレット

ノート、学習シール、トートバッグ、ポストカード、手ぬぐいなどアイテムも豊富


■「ツバメヤ」のお菓子
おやつ職人・まっちんこと町野仁英さんがつくる素朴で優しい味わいのお菓子。岐阜で人気の「ツバメヤ」が名古屋初出店! 岐阜の本店とは材料を変えたわらび餅や、あんこを自分でトッピングして食べる、いかにも名古屋人好みの和サブレなど、グッと来るお菓子はお持たせにも、自分用にもお薦めです。
ツバメヤ

あんこ好きの名古屋人がいかにも好きそうなツバメヤのおやつ


■「ソロピッツァ ナポレターナ」のピッツァ
世界一のピッツァ職人が作る石窯ピッツァが何と350円から食べられる! 大須で常に行列ができる大人気店が名古屋駅に初進出。1階の路面というシチュエーションも、この店が創業以来ずっと大事にしてきた町との一体感を体現していて、意気込みがひしひし伝わってきます。
ソロピッツァ

熱々もちもちの石釜ピッツァ。マルゲリータは594円


■「味仙」の台湾ラーメン
名古屋に来たらやっぱり名古屋メシが食べたい!という思いに応えてくれるのが味仙。味仙は市内を中心に10店舗あるのですが、親族による別経営でそれぞれ味が微妙に異なります。ここは今池本店の系列店なので、まさに元祖の味わいを楽しめます。新メニューの生卵入り台湾ラーメンは、激辛さがちょっとやわらぎ、食べやすくなっています。
味仙

ここだけの限定メニュー、台湾ラーメン玉子入り700円、青菜炒め680円


■その他、気になる地元発ショップ&グルメ
レストラン

(左上)「レアル grande」大人気の焼き鳥店が初の姉妹店出店(右上)「トラットリア フラテッリ ガッルーラ」名古屋で最も予約が取れないイタリアンが驚きの出店(左下)「鯛茶福乃」1年先まで予約が取れない和食店「野嵯和」がプロデュースする和のファーストフード、鯛茶漬けの専門店(右下)「肉や大善 大名古屋ビルヂング店」知立市で絶大なる支持を得るブランド牛専門焼肉店は盛り付けにも注目

店

(左上)「マドラス」イタリアの靴製法をいち早く取り入れた大正創業の靴販売製造の老舗。革の染めや細部の仕上げが美しい(右上)「PRIZE」おしゃれで良質なギフトを集めたセレクトショップ。地元作家の真鍮のアクセサリーや革小物も(下)「アーツ&アンティークス ミアルカ」名古屋が誇るアンティークジュエリーショップが移転オープン。19世紀のヨーロッパ製を中心にした逸品の数々は、まさに身につける美術品


■その他、気になる全国区ショップ

グッズ

(上)「ポーター クラシック ナゴヤ」」吉田カバンから独立した新ブランド。剣道着の生地を使ったバッグなど遊び心あるアイテムがユニーク(左下)「ボンジュール レコード」代官山発、音楽+ファッションのカルチャー発信型ブランド。本店にはないアンティークの腕時計、眼鏡の取り扱いも(右下)「スノーピーク」デザイン性・機能性が両立した国産アウトドアブランド。アウトドアショップにはないアパレルアイテムが充実


グルメ

(左)「世界のビール博物館 大名古屋ビルヂング店」世界のビール200種以上が飲めるビアレストラン。写真は名古屋限定メニュー・骨付きもも肉の揚げ鶏~アラジン仕立て。香り豊かな海外の樽生ビールのおいしさをひきたてる (右上)鉄板焼きのライブ感が食欲祖そそる「神戸六甲道・ぎゅんた」(右下)「YURT」昼はプレートランチ、夜はBBQやタパスなど使い勝手がよく、西海岸風の空間がおしゃれなカフェダイニング


ショッピングもグルメも、東海発も東海初も充実した新生・大名古屋ビルヂング。名古屋駅では6月にJPタワーの新商業施設「KITTE名古屋」のオープンも控え、名古屋の玄関口がますます楽しくなりそうです。

<DATA>
大名古屋ビルヂング
  • 名古屋市中村区名駅3‐28‐12
  • JR名古屋駅から徒歩3分
  • TEL052‐569‐2604(Shops & Restaurant問い合わせ)
  • 11時~21時(ショップ&サービス)、11時~23時(レストラン&カフェ※一部店舗は異なる)
  • Yahoo地図情報


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。