TOP > コイの仲間 > ボララス・ブリジッタエ

ボララス・ブリジッタエ
画像提供:キューブ水槽でアクアリウム

ボララス・ブリジッタエ

学 名:Boraras brigittae (Vogt, 1978)
通称名
英 名
分 布:ボルネオ南部、インドネシア
サイズ:2cm
Temp :25-28℃
pH  :6.5-7.0


成長しても2cm前後と他のBoraras属と同じく、観賞魚としては最も小型な部類になる。外観が酷似する、ウロフタルモイデス種の亜種として扱われていたこともあった。前者と比べ、本種の方が全体的に橙色が濃く派手な印象を受け、また尾びれの上下に橙色のスポットが入る点でも区別がつく。

やはり飼育は、そのサイズを考慮した上で、同居魚などを選択したい。水質は特段調整しなくとも、弱酸性付近をキープしこなれた飼育水で管理すれば素晴らしい発色をみせてくれるだろう。餌は、細かな顆粒状の人工飼料などで構わないが、たまにはブラインシュリンプを与えるのも良いだろう。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。