想いが詰まった手作りチョコ、男性にはどう思われる?

ちょっぴり失敗しても笑い合える関係になってからが無難。

ハッピーバレンタインを過ごすために知っておきたいプレゼントについて。

街はすっかりバレンタインシーズンです。日本では女性がチョコレートなどを渡す習慣がすっかり根付いていますが、私の住んでいるカナダや欧米でのバレンタインデーは、男女お互いに特別な相手に日ごろの感謝を込めてお花などを送り合うのが一般的で、カジュアルながら素敵な1日です。

あなたは、本命の彼に何を渡すか決めていますか? チョコレートと小物? それとも、もしや「手作り」のアイテムでしょうか? 

「手作り」は、世界でたった一つの贈り物です。好きな人には最大限の気持ちを表したい……という女心から、よかれと思って、手間と時間と想いがつまったアイテムを用意することでしょう。

そんな大切な想いから、手作りプレゼントを渡したことがある女性は多いと思いますが、もらう男性側は、どのぐらい嬉しいものなのでしょうか?

今回は、男性の視点から、手作りチョコや手作り小物などを渡す女性が注意すべきことについてお伝えします。

想いが裏目に出てしまう、関係性やタイミングがある

「私の想い、受け止めて!」というのは、プレッシャーになることも。

「私の想い、受け止めて!」というのは、プレッシャーになることも。

女性が手作りのものを男性に送る時は、それこそ、最大限の愛情の想いを伝えたいと思っているからにほかなりません。

しかし、注意していただきたいのは、そのせっかくの好意が裏目に出やすい「関係性とタイミング」があるということです。これを見極めることは、その恋の成就にも関わっていく、大事なポイントですよ。

ずばり、手作りプレゼントをあげるべきでない関係性とタイミングは、「女性側の方が男性よりも想いが強いとき」です。

たとえば、片想いから始まった恋愛関係の場合はもちろんですが、本気さが見えない「軽いノリ」の男性の場合も同様です。

なぜなら、男性は、想いのこもった手作りプレゼントを受け取ることで、あなたに対する責任を感じるからです。つまり、男性側があなたを幸せにする自信があれば、まったく問題ないのですが、それを受け止めるキャパ=愛情が足りなければ、当然あなたの想いをプレッシャーに感じてしまいます。

しかも、手作りチョコレートが美味しくなかったり、手作りアイテムが自分好みでなかった場合はどうでしょう。まだ関係性が浅いため、リアクションに困り、「ありがとう」という言葉は言えても、どうしても裏腹な白々しい表情が表れてしまうでしょう。

逆に言えば、手作りプレゼントに微妙な反応をした男性は、あなたを幸せにする自信が乏しく、愛情を受け止めることにプレッシャーを感じているということです。

手作りプレゼントをしたことによってそれが二人の間に露呈してしまえば、きっと男性側はあなたを傷つけないようにしつつも、プレッシャーから逃げるように、徐々にフェードアウトしようとすることが考えられます。

そうなると、あなたはますます不安になって追いかけて、彼を追い詰めていくことになることでしょう。これはまさに悪循環で、その後の恋愛に大きな影を落とす展開になりかねません。

逆に、手作りを最も喜んでくれるのは、男性のほうがあなたに好意があり、真摯かつ強いアプローチをしてくれている時なのは言うまでもありません。

頑張りすぎないと恋愛はうまくいく?

プレッシャーにならない、気軽なプレゼントから始めてみて。

プレッシャーにならない、気軽なプレゼントから始めてみて。

出会って間もない頃や、付き合い始めの頃、つい女性は、頑張りすぎてしまうものです。でも、そんな恋愛が始まってすぐのタイミングこそ、まだ手作りのものは控えた方が無難だと言えるのです。

(もちろん、男性のほうから、手作りのものがほしいなどとリクエストがあった場合は別です)

逆に、二人の関係が安定期に入り、ちょっとマンネリを感じたり、愛情表現が照れて言えなくなってきた頃に、手作りプレゼントをするのは大いに「あり」です。

とくに、「このチョコレート、焦げてるよ!」なんて、失敗をも笑い合えるような信頼関係ができあがっていれば、二人の関係をより強固なものに進展させていく効果が大きいと言えます。

片思いだけど相手に自分の想いは伝えたい、または恋愛が始まったばかりの時は、好きな気持ちを伝えたいと頑張ってしまいがち。そんな時こそ、まずは焦らずに彼の気持ちを確認しながら同じ歩幅で一緒に歩いてみることが大切なのです。

バレンタインであれば手作りチョコレート、他にも誕生日、クリスマスなどいろいろ手作りアイテムを渡す機会は結構あるものです。

あげるタイミングを間違えると、そんなあなたの想いと反比例して、相手の気持ちを冷めさせてしまいます。ぜひ、うまく見極めて素敵なバレンタインや記念日、イベントデーを過ごしてくださいね。

<ガイドからの最新のお知らせ>
最新情報はオフィシャルブログを見てください!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。