TOP > シクリッド > アフリカ河川産シクリッド > ドワーフ・エジプシャン・マウスブルーダー

ドワーフ・エジプシャン・マウスブルーダー
画像提供:オオツカ熱帯魚

ドワーフ・エジプシャン・マウスブルーダー

学 名:Pseudocrenilabrus multicolor multicolor(Schoeller, 1903)
通称名:エジプシャン・マウスブルーダー
英 名:Egyptian mouth-brooder、Dwarf Victoria mouthbrooder
分 布:ナイル川下流域
サイズ:8cm
Temp
 :20-24℃
pH  
:6.8-7.2


外見上これと言った特徴も無く、特に派手さも無いものの、名前の由来にもなるマウスブルーディングを行うことで、古くからその繁殖行動の面白さから観賞魚として知られている。

自然下では、流れの緩やかな場所に生息し、小さな昆虫、微小甲殻類、付着藻類などを口にしている。水質データーからも見て取れるように、飼育に当たって特に水質の調整を行う必要も無く、また人口飼料、生き餌ともに口にし飼育は容易な部類にはいる。

マウスブルーディングの様子を観察したいのであれば、20L以上の水槽で単独飼育し、弱酸性付近の水質で良好な水質を維持すれば、比較的容易に観察できるだろう。

本種の近縁種で「ブルーリップ」と呼ばれる種も流通する。




■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/7/1~2021/7/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。