TOP > コイの仲間 > プンティウス・ロムボオケラートゥス

プンティウス・ロムボオケラートゥス Puntius rhomboocellatus
画像提供:フラスコ熱帯魚研究所

プンティウス・ロムボオケラートゥス

学 名:Puntius rhomboocellatus(Koumans, 1940)
通称名
英 名
分 布:ボルネオ
サイズ:5cm
Temp :23-28℃
pH  :弱酸性


余り目にする機会が少ない種類だが、近年では単独でまとまった入荷もあり、廉価に魅力的な本種を楽しむ事が可能になってきた。

飼育は特に難しくなく、他の小型コイ科の魚類と差異は無い。弱酸性の良好な水質で管理すると、深みのある体色が一層映え、独特のリング状の模様と共に非常に目を惹く存在となる。

学者に拠っては、Puntius pentazona rhomboocellatus、ペンタゾナ種の亜種ともされている。




投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。