大人感もたっぷりのワイドパンツが人気


ワイドパンツの魅力に夢中!

ワイドパンツの魅力に夢中!



春夏にブームとなったガウチョパンツに続いて、幅の太いワイドパンツが人気急上昇。楽ちんボトムスの性格が強かったガウチョより、ワイドパンツは大人っぽく映ります。しかも、たっぷりの幅がかえって脚を実際より細く感じさせるという、うれしい「勘違い」のおまけ付き。スタイリング次第では脚長イメージも引き出せるから、味方につけておきたくなる重宝パンツと言えるでしょう。


【CONTENTS】
Page 1:◆チェスターコートと合わせてロング&リーン
Page 2:◆スカートのようにはきたい柄物ワイドパンツ
Page 3:◆ルーズ系ワイドパンツでエフォートレス
Page 4:◆カラーパンツでポジティブエレガンス
Page 5:◆デニムでボヘミアンテイスト投入

チェスターコートと合わせてロング&リーン


タートルネック・ニットでさらに縦長感をアピールundefined

タートルネック・ニットでさらに縦長感をアピール 
(c)Rie Miyata


ブルー系スカーフで顔周りを上品に華やげて

ブルー系スカーフで顔周りを上品に華やげて 
(c)Rie Miyata




長め丈チェスターコートのお供に、裾を引きずるほどたっぷりのワイドパンツを従えれば、縦長感がくっきりの「ロング&リーン」なシルエットに仕上がります。コーディネートのポイントは「丈の長い物同士のマッチング」。単品のワイドパンツでも問題ありませんが、トップスがつながったオールインワン(コンビネゾン)を選ぶと、生地がつながっている分、さらに長さを強調できます。単品の場合、トップス裾をウエストアウトして縦落ちレイヤードを組み立てると、ロング&リーン感が強まります。タートルネック・ニットも見かけ上の縦寸を稼ぐ効果を発揮。スカーフで首もとにアクセントを添えると、マニッシュ感がやわらいで、エレガントに落ち着きます。

次のページでは、スカートのようにはきたい柄物ワイドパンツ!