2016年は人の流れを変えるような大型スポットが次々と……

2016年も東京には新たなスポットが次々登場します。特に銀座の数寄屋橋交差点や新宿駅新南口、グランドプリンスホテル赤坂の跡地や大手町といった人気・注目エリアに、人の流れを変えるような大きな施設が誕生するのが特徴。その中からガイドが特に注目している5つのニュースポットをご紹介しましょう。2016年の東京旅行、東京観光、東京デートの計画などにお役立てください!


3月25日(金) ニュウマン(JR新宿ミライナタワー) 

『ニュウマン』のメインエントランス イメージ

『ニュウマン』のメインエントランス イメージ

2016年3月、JR新宿駅の代々木駅寄り(新宿タカシマヤ側)の改札口・新南口周辺が生まれ変わります。新駅舎が完成し改札口が増えるほか、線路上空から行き交う列車を眺められる広場、そして高さ約170メートルの複合ビル『JR新宿ミライナタワー』が誕生。32階建てのビルの大部分はLINEの本社などが入居予定のオフィスフロアですが、低層部にはルミネが運営する新商業施設『ニュウマン(NEWoMan)』がオープンします。
シンガポール発のオイスターバー『ワーフ』

エキソトで21時間営業のフードホールには、シンガポール発のオイスターバー『ワーフ』が日本初登場

ニュウマンのメインターゲットはこれまでのルミネの客層より少し年上・30代~40代の「上質で本物を求める大人の女性」。約100店舗のうち約8割のショップが「新業態」「日本初出店」を含む新宿エリア初出店です。

ファッションはセレクトショップが多く出店。コスメも、製品を自由に体験できる『シャネル』の新スタイルのビューティバーや、イスラエル発の人気ボディケアブランド・サボンから生まれた世界初の新ブランド『サボン グルメ』、世界中からオーガニック&ナチュラルコスメを集めたおなじみコスメキッチンに、新たなカテゴリーであるナチュロパシーブランドを加えた『コスメキッチン アンド ナチュロパシー』がオープンするなど、既存の店舗では物足りなくなってきている大人の女性向けのショップ、レストラン、カフェなどが集まります。1階には昨年日本初上陸を果たしコーヒー界に大旋風を巻き起こした『ブルーボトルコーヒー』のカフェもオープン。新南口駅構内やエキソトには朝7時から翌朝4時までの営業となるフードホールや、テイクアウトの店が軒を連ね、こちらは4月15日(金)に開業となります。

新宿の新商業施設ニュウマンで、女子力がUPできる5店

<DATA>
住所:東京都新宿区新宿4-1-6/東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55

>2016年3月は大型オープンが続きます。詳しくは次のページで!