香り高いオレゴンのピノ・ノアール

willamet valley

オレゴンワインの中心地ウィラメット・ヴァレー


ポートランドから、車で1時間弱で到着するウィラメットバレーは、300軒ものワイナリーが集まるオレゴンワインの中心地。冷涼な気候のこの地域では香り高い「ピノ・ノアール」を中心に生産しています。オレゴンのピノは、全米最高の評価はもちろん、その聖地、フランスのブルゴーニュ地方に次ぐ世界的な産地だと言われています。

「ペナー・アッシュ・ワイン・セラーズ」は、2005年、ヤムヒル・カールトン地区の丘陵地に、ペナー・アッシュ夫妻が オープンしたワイナリー。ワイン醸造家のリン・ペナー・アッシュさんは、オレゴンで最初の女性醸造家の1人で、現在のオレゴンワインシーンをリードする実力を備えていると、全米で評価されています。
penner ash

ペナー・アッシュ・ワイナリーのワイン

ペナー・アッシュ・ワイン・セラーズが生産するワインは、白だとヴィオニエ、リースリング、赤は、ピノ・ノアール、シラー、ルベオ(ピノ・ノアールにシラーをブレンド)。主力商品はやはりピノ・ノアールです。2015年10月に、有力ワイン評論家アントニオ・ガッローニ氏が主催する「ヴィノス」で、 ピノ・ノワールの6商品が、90ポイント以上を獲得しています(100点満点)。
また、オバマ米大統領が、国賓として中国の習近平国家主席をを招いた2015年10月の ステートディナーに、こちらのヴィオニエ(Viognier Oregon 2014)がペアリングワインとしてサーブされました。なお、同ヴィオニエは、アメリカの権威あるワイン専門誌「ワイン・スペクテーター」で、91点を獲得しています。

美しいワイナリーでテイスティング

penner ash

高台の斜面に建てられたワイナリー


ペナー・アッシュ・ワイナリーは、ヤムヒル・カートン丘陵地の西端の高台に、斜面を利用して建てられています。丘を登ると、近くには、リボン・リッジAVA(ブドウ栽培地域)が、遠くには、フット山やジェファーソン山を眺めることができます。建物自体も、木とガラスをふんだんに使った美しいものです。

tasting

飲み比べの楽しいワインテイスティング

テイスティングは、数種類用意されていて、最も気軽に予約なしで楽しめるメニュー「ウィラメット・ヴァレー・エクスペリエンス」は、5種類のテイスティングが$15、ピノのテイスティングが$20となっています。また、1日2回、無料で開催されるワイナリーツアーにも参加できます。
他にも、「エステイト・エクスペリエンス」として、プライベートツアー&テイスティング($35)や、ワイナリーのハイキング&テイスティング($50)、また、「パ・デ・ノン・エクスペリエンス」として着席してのテイスティング($40)などが用意されています(要予約)。こちらには、あわせてランチボックスを事前にオーダーすることも可能です。

penner ash terrace

ワイナリーのテラスからの眺め

天気がよければ、美しいワイナリーの景色を眺めながら、優雅なピクニックをのんびりと楽しんでみてはいかが?

<Data>
■ Penner-Ash Wine Cellars Tasting Room
住所:15771 NE Ribbon Ridge Rd
Newberg, OR 97132
電話番号:503-554-5545
メール:info@pennerash.com
営業時間: 毎日11:00am - 5pm 無料ツアーは11:30amと2:30pm の2度開催
サイト: http://www.pennerash.com/

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。