TOP浮遊・浮標 > イチョウウキゴケ

イチョウウキゴケ
ウキゴケ科 Family Ricciaceae

イチョウウキゴケ

学 名:Ricciocarpus natans
和 名
通称名
分 布:全世界
難易度:A


葉状体(通常でいう葉の部分)がイチョウの葉に似ていることから、イチョウウキゴケの名で呼ばれる「苔」の一種。二又状に分岐し、葉状体が半円以上に生長すると中央から分裂し増殖する。

日本各地、また世界中に分布するが、国内では開発に拠る変化について行けず減少傾向にあるそうだ。地域に拠ってはレッドデーターブックに記載されている。

水槽での育成は到って容易だが、余り鑑賞価値の高い種類とは言えない。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。