TOP有茎草・その他[1] > レッドリーフバコパ

レッドリーフバコパ Rotala macrandra
ミソハギ科  Family Lythraceae

レッドリーフバコパ

学 名:Rotala macrandra
和 名
通称名:ロタラ・マクランドラ
分 布:インド、インドシナ半島
難易度:B


本種の育成には、ある程度の照明とCO2が無いと健全な生長は望めない。逆にいえば、高照明・高CO2の環境下での栽培は容易。肥料に関しては、欠乏気味のほうが葉の色が淡いピンクに染まり美しい。状態の良い時は、"赤黒い"色になりがち。

葉幅の狭い『ナロータイプ』と斑入りの『バリエゲイタス』のタイプが知られる。どちらも原種に比べ若干育成が難しい。

ロタラ・マクランドラ の水上葉と花



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。