TOP日本の水草 > カヅノゴケ

カヅノゴケ Riccia fluitans
ウキゴケ科 Family Ricciaceae

カヅノゴケ

学 名:Riccia fluitans
和 名:カヅノゴケ
通称名:リシア
分 布:全世界(コスモポリタン)
難易度:B


アクアリウムでは、学名の属名をとって『リシア』の呼称で広く流通し、レイアウトや産卵巣として利用される。沈水状態や浮遊状態、湿り気があれば陸生でも育成できる。自然下でも湿土に生育していたり、水面に浮遊しているが、沈水状態では殆ど生育していないようだ。

水槽内で沈水状態で育成したものは、鮮やからライトグリーンが美しく、光合成に拠る酸素の気泡を多数排出して美しい。稀に『沈水形』と呼ばれる、浮力を無くした透明感のある濃緑色の形態を生じる事もある。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。